自損事故でスバル・ヴィヴィオを廃車@北海道釧路市

ヴィヴィオ

今回、自損事故でスバル・ヴィヴィオを廃車した体験談を提供してくれたのは、北海道釧路市在住の35歳の女性です。

廃車したのは、色は水色、走行距離8万キロ、1992年式のスバル・ヴィヴィオです。

自損事故を起こしてしまったのは、免許取り立ての時だったようです。

運悪く、エンジンルームをへこますような形で当たってしまい、中古車で買ったばかりのスバル・ヴィヴィオを泣く泣く廃車することになってしまいました。

\廃車予定だった車を一括査定してみる/

この記事を読んでいる方にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡軽自動車の買取で少しでも高く売るためのオススメの方法

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡車の解体業者と買取業者のメリット・デメリットを比較

自損事故でスバル・ヴィヴィオを廃車@北海道釧路市

 性別女性
 年齢34歳
 住所北海道釧路市
 廃車した車ヴィヴィオ(スバル)
 走行距離8万キロ
 年式1992年式
 車の色水色
グレードef
型式E-KK3

スバル・ヴィヴィオを買った理由

このヴィヴィオは、私が免許をとってから初めての自分専用の車でした。

両親と中古車屋さんに車を見に行って、自分で気に入って買ってもらいました。

初心者には丁度良さそうな小回りの利く小さな車体で、きれいな水色でその車屋さんにおいてある軽四の中でも、まあまあの手ごろな値段だったかと思います。

とにかく、初心者の私には丁度良いくらいの車だったというわけです。

田三郎
ヴィヴィオは、当時の富士重工業が1992年から1998年まで販売していた軽自動車だね。
高木
ふ~ん。

自損事故が起きる

私の実家は少し田舎町で、車で一時間ほどの街までいかないと免許をとりにいけません。

高校を卒業し、就職するにあたって車の免許が必須の企業が多かったので、まずは免許をとることになりました。

ちょうどその街には祖母の家があったため、そこから通うようになり、その自動車学校で新たな友人ができました。

そこで事故が起こってしまうのです。

初心者のくせに調子に乗って、その友人を助手席に乗せ、ドライブだーなどと言いながら市内を運転してしまうのです。

その友人が自分の母校へ行きたいと言い出し、乗せていくことになりました。

もともと、こちらの市民ではない私は見慣れない道を進むことになり、その高校の場所もよくわかっていなかったため、事故が起こってしまいました。

友人は免許を取りに通っていましたが、まだ免許を持っておらず、運転の最中に急に「ここで曲がって!!」と。…急に言われたって、ベテランドライバーだってすぐになんて曲がることはできないはずです。

ベテランドライバーであれば、とりあえず周りを確認した後で一度停車し、引き返すなどできたことでしょう。

ところが私は初心者であったため、慌ててハンドルを切ってしまったのです。

さして慣れてもいない運転、そして慌てていたのも相まってハンドルを切りすぎました。

左に回しすぎてしまい、道を逸れてしまい、その向かった先には…。

学校の敷地内に教員住宅のような建物がありました。

その基礎みたいな角の部分に、どんどん車が進行していきます。

頭がパニックになった私はブレーキを踏むことも忘れ、なすがまま、その角に車をぶつけてしまいました。

終わってみたら、笑えるくらいばかばかしいか当たり方です。

ブレーキを踏むことを忘れていましたが、曲がる際に減速していたのとアクセルも踏んでなかったため、どんどん速度は落ちていたので簡単によけきれただろうというくらいのスピードだったと思います。

のろのろと自分から角に突っ込んでいく様は、傍目には滑稽だっただろうなぁとつくづく思います。

両親に電話する

車屋さんの主人が、私の実家から少し離れたところでだとは思いますが、「初心者はなにかしらやらかす」と、もうきっと何人も見てきたんでしょうね、「事故とかあったら電話してきてくれたら対応するから。」とあらかじめ言ってくれていました。

ですが、とりあえず両親に電話をしました。

母にはつながらず、父の携帯にはつながりました。

すると、たまたま父は友人とこちらの街へ遊びに出てきていたので、すぐにかけつけてくれました。

修理費用を考えて、ヴィヴィオを廃車することに

そして、車を買ったお店の主人に連絡を取り、来てもらって車の状態を見てもらったところ、「ちょうどエンジンルームをへこますような形で当たってしまっている。これは直す費用を考えたら新しい車を買ったほうがいいよ。」という答えで、ヴィヴィオの廃車が決定しました。

そのときの私はまだ経験もなく、全部手続きを親に任せてしまったため廃車にかかった費用はよくわかりません。

ヴィヴィオを買ったお店で面倒みてもらうのが手っ取り早い感じでしたので、そのままの流れで買った先の車屋さんで全部やってもらったと思います。

もう10年以上昔の話で、あまりよく覚えていませんが。

今となってはわからないけど、廃車じゃなくて、買取業者に売却する選択肢もあったかもしれないね!
そうだな。廃車だと費用が掛かるかもしれないけど、買取だったらお金がもらえるかもしれないから、そっちのほうがいいよな。

まとめ

というわけでヴィヴィオを買って半年経ったかどうかのうちに、初心者ならではの(?というにはあまりにもばかばかしすぎる)自損事故を起こしてしまったため、買い替えたほうが得策だとのことで廃車にして買い替えることになりました。

ちなみに助手席の友人は何事もなく無事でした。

事故の後は、なんでこんな変な自損事故起こしてしまったんだろうと情けなく思いました。

その経験のおかげで(?)、その後は事故を起こすことなく過ごせています。

Twitterでのヴィヴィオの廃車に関連するツイート

買取不可で廃車処分しか無理な場合

ハイシャル 廃車 公式ホームページ

他の業者で買取不可で、しかも廃車費用が掛かると言われたり、事故車や故障車で査定金額が絶望的で廃車処分しか無理な場合、0円以上買取保障のハイシャルがオススメです!

ハイシャルでは、廃車に必要な名義変更手数料(1万円程度)、車両取引手数料(1~2万円程度)、レッカー代費用(3万円程度)、車両解体費用(1万円)、廃車手続き代行費用(1万円程度)がすべて無料です。

年中無休で全国に対応しており、手続きも簡単ですので、廃車を考えている人はハイシャルを利用してお得に車を処分しましょう。

ハイシャル

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の廃車
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました