タイヤフッドの口コミ・評判!メリット・デメリットまとめ

タイヤフッド TIREHOOD タイヤ交換

このページでは、タイヤフッドの口コミ・評判からメリット・デメリットをまとめました。

タイヤフッドの口コミ・評判を知りたい

タイヤフッドのメリット・デメリットを知りたい

どこでタイヤ交換を依頼しようか悩んでいる

タイヤ交換はどこが安いのか知りたい

タイヤフッドでタイヤ交換をした感想を知りたい

上記のような方の参考になれば幸いです。

TIREHOOD|タイヤフッド(公式サイト)

スポンサーリンク

タイヤフッドの口コミ・評判のまとめ

白人男性 3dマン 孤立しました 3d モデル 3dモデル 全身 白い タイヤ 組み立て

※下記の東京海上日動のバイク保険の口コミ・評判は、知恵袋twitter、各種の口コミサイトなどからまとめさせて頂きました。

☑廃タイヤ処分費なども込みでタイヤ交換が安い

☑持ち込みだと工賃が高いケースもあるがタイヤフッドは安い

☑ネジを踏んでパンクしたけれど保証があったので助かった

☑明朗会計で料金がわかりやすい

☑交換店舗によっては長時間待たされるケースもある

☑ガソリンスタンドや整備工場よりもオートバックスの料金が高い

☑自分でタイヤ交換するよりも高い

上記の口コミ・評判はあくまで個人の意見ですので、まったく逆の感想を持つ人がいることはご了承ください。

ですが、上記の口コミ・評判は、多かった意見をまとめておりますので、だいたいそんな感じなのかと思っていただいてもいいのかなとは思います。

下記では、上記のタイヤフッドの口コミ・評判をメリット・デメリットに分けて、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

タイヤフッドのタイヤ交換のメリット

女性 笑う メリット スマホ

廃タイヤ処分費なども込みでタイヤ交換が安い

まず廃タイヤ処分費なども込みでタイヤ交換が安いというメリットが挙げられます。

確かに、廃タイヤ処分費などを含めずに、タイヤ交換だけだともっと安いサービスはあるのですが、すべてコミコミで安いというのは有難いポイントです。

タイヤフッドでは、①タイヤを車体から脱着➁タイヤとホイールの組み換え➂バランス調整④ゴムバルブ交換➄廃タイヤ処分の5つの項目を含んだ料金となっております。

持ち込みだと工賃が高いケースもあるがタイヤフッドは安い

タイヤフッドはネットでタイヤを購入して、そのタイヤを提携している店舗に送るシステムなので、広義ではネットで買ったタイヤを持ち込みするのと同じです。

なぜ、そのタイヤ交換する店舗で買わずに持ち込むのかと言えば、ネットの方が価格が安いからという理由の方が大半だと思います。

タイヤフッドでは、安いタイヤをネットで購入して、提携している店舗でやってもらえるので、持ち込み工賃がとても高くなるということがありません。

ネジを踏んでパンクしたけれど保証があったので助かった

タイヤフッド(公式)には、保証期間が6ヵ月の無料のパンク保証があります。

ですので、買ったばかりでネジを踏んでパンクしてしまったというケースでは保証が使えて安心です。

さらには、有料ですが、24ヵ月のプレミアム保証もありますので、釘を踏まないか心配、縁石に乗り上げた経験がある、いたずらが心配、高速道路を走行中にバーストしないか心配という方は、有料保証に入るのもいいと思います。

明朗会計で料金がわかりやすい

タイヤフッドは、タイヤ交換の工賃だけでなく、バランス調整、ゴムバルブ交換、廃タイヤ処理の費用も含まれており、それらすべてをネットで支払うため、現地での支払いがありません。

例えば、ネットでタイヤ交換の費用が激安の表示があったから行ったけれど、現地で上記のような諸費用を取られて、結局、全然、安くなかったということがありません。

タイヤ交換が初めてのお店で、諸費用をどれだけ取られるかわからなくて不安という方にも明朗会計な料金でわかりやすいタイヤフッドはおすすめです。

タイヤフッドのタイヤ交換のデメリット

落ち込む 泣く 女性 スマホ

交換店舗によっては長時間待たされるケースもある

タイヤフッドは、予約制なので、待ち時間は0で、最短で30分でタイヤ交換が終わるのですが、交換店舗によっては90分以上掛かったというケースもあるようです。

特にこれはどこの店舗でも同じですが、タイヤサイズが18インチを超えるようなミニバンやSUV、さらには22インチ以上の輸入車やトラックの場合だと、90分以上掛かってしまうケースはあります。

タイヤフットでは、それぞれの店舗のレビューも見れますので、その評価も参考にして交換店舗を選ぶのがおすすめです。

ちなみに、タイヤフッドの公式では交換作業時間の目安は以下のように掲載されています。

・14インチ以下・・・30分から1時間
・15~17インチ・・・30分から1時間
・18~21インチ・・・1時間から1時間半
・22インチ以上・・・1時間半以上

ガソリンスタンドや整備工場よりもオートバックスの料金が高い

タイヤフッドの取付店舗は、ガソリンスタンドや整備工場の他に、オートバックスでもタイヤ交換ができます。

しかしながら、タイヤの交換料金がガソリンスタンドや整備工場よりもオートバックスの料金が高く設定されています。

ですので、なるべくタイヤ交換の費用を抑えたい方は、ガソリンスタンドや整備工場に依頼した方がいいでしょう。

ただし、オートバックスのタイヤ交換では窒素ガスを入れるため、空気が抜けにくく、走行性も良いというメリットもあります。

ですので、少しの料金の差であればオートバックスを選ぶという選択肢も全然ありだと思います。

自分でタイヤ交換するよりも高い

タイヤフッドを利用するというのは、タイヤの交換工賃が掛かる分、自分で交換するよりも高くなってしまいます。

ですので、自分でタイヤ交換できる、もしくは手間暇かけても良いという方は、そちらの方が安く付きます。

自分でタイヤ交換をしたい方は、下記のブリヂストンのページを参照してみてください。

公式サイト

TIREHOOD|タイヤフッド

タイヤフッドのサービスを動画で見る

タイヤフッドと楽天Carタイヤ交換の違いは何?保障やポイント

下記のページでは、『タイヤフッドと楽天Carタイヤ交換の違いは何?』という質問に回答しております。

楽天Carタイヤ交換は、タイヤフッドと同じようなサービスですので、どちらが良いか悩んでいる方も多いと思います。

こういう方はタイヤフッドで、ああいう方は楽天Carタイヤ交換がおすすめと紹介しておりますので、是非、チェックしてみてください。

クルマを高く売りたい方!

以下のような悩みがある方・・・

☑車の一括査定は電話対応が面倒だな

☑車の下取りに出して安く査定されたくないな

☑複数の買取業者に査定してもらって最高額で車を売りたいな

楽天Carオークションなら、電話対応や車両検車も1社だから簡単便利で、全国2,000社以上の業者が入札して、最高額で売れる!

スポンサーリンク
カー用品
スポンサーリンク
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました