古い車の買取で高く売却するための3つの選択肢

Pkw 自動 スバル 日本語 車両 スター 古い 自動車 年齢 スポットライト

古い車の買取は、廃車費用を取られるか、本当に安い査定金額しか付かないと諦めていないでしょうか?

もしそうだとすると、非常にもったいない結果となってしまうかもしれません。

なぜなら、古い車でも欲している業者はいっぱいあるからです。

もちろん、タダだったら欲しいという訳ではなく、買取してお金を払ってでも欲しいと思っています。

古い車を売却しようと思っているのであれば、そのように欲しいと思っている業者に売るのがオススメです。

このページでは、それがどのような業者なのか解説したいと思います。

業者が古い車でも買取したい理由

難破船 自動 錆 壊れた ステンレス 古い オールドタイマー スクラップ 欠陥 Pkw

まず古い車でも業者が買取したい理由について説明します。

ここでいう古い車とは、年式が10年以上前だったり、10万キロ以上の走行距離、場合によっては年式が20年ぐらい前だったり、20万キロぐらいの走行距離の車を想定しています。

国内市場で再販できるから

今では車の性能が上がっており、古い車でもメンテナンス次第では普通に走ることができます。

そのような古い車であれば、国内市場でも需要があり、再販できます。

具体的には、オートオークションに出品したり、店頭で直接販売したりします。

国内市場で再販できるのですから、業者が欲しがるのは当然です。

海外に輸出できるから

国内では需要がない古い車でも、海外であれば需要があり、関税や輸送料を払ってでも欲しいというケースがあります。

特にアジア諸国、アフリカ、ロシアなどでは、日本の車は大変人気があり、年式や走行距離をほとんど気にしない国もあります。

そのような国とパイプがある業者であれば、古い車でも買取したい思うのは納得ができるはずです。

パーツや鉄として価値があるから

古い車で、故障して修理が不可能だったり、水没車でどこにも車としての需要がどこにもないケースでも欲しがる業者はいます。

その理由は、パーツや鉄としての価値があるからです。

【参考】車の鉄スクラップの相場はいくら?買取とどちらがいい?

もちろん、再販するよりも安い買取金額になってしまう可能性が高いですが、廃車費用を取られることはありません。

なぜなら、どんな車でもお金になるからです。

古い車の買取で高く売却するための3つの選択肢

3つの選択肢 指 子供 手

業者がなぜ古い車でも欲しがるのか、その理由がわかったと思います。

それでは今度は、古い車の買取で高く売却するための3つの選択肢を見て行きましょう。

海外への輸出販路を持つ中古車買取店

まずは海外への輸出販路を持つ中古車買取店です。

古い車であれば、国内のオートークションに出品するよりも、海外の方が高く売却できる可能性が高いです。

ですので、買取した車をオートオークションや国内にある自社店舗で販売する中古車販売店よりも、海外への輸出販路を持つ中古車販売店に売却した方がいい可能性が高いということです。

例えば、大手中古車買取店で言えば、ラビットやユーポスは、オートオークションと連携しており、国内での再販が主です。

古い車であれば、そのような大手中古車買取店よりも海外への輸出販路を持つお店に依頼するのがオススメです。

車の解体業者

車の解体業者は再販することは考えずに、鉄としての価値として、又はパーツとしての価値として車の買取をします。

ですので、いくら古い車で走る機能を持っていなかったとしても、全く問題なく売却できます。

ただ、やはり、再販するよりも安い金額になってしまうので、中古車買取店で0円の価値しかないと言われた後に持って行くのオススメです。

【関連】車の解体業者と買取業者のメリット・デメリットを比較

一括査定やユーカーパックのようなサービスを利用する

古い車を高く買取してもらうには、上述したように『海外への輸出販路を持つ中古車買取店』『解体業者』に売却するのがいいことがわかったと思います。

ただし、そのような業者でも、1社だけに依頼するのはオススメできません。

なぜなら、そのような業者は古い車を高価買取してくれる可能性は高いですが、それでもできるだけ安く買い取りたいと思っているからです。

その方が会社に利益が出るからです。

これは考えてみると当然ですが、会社は非営利団体ではなく、利益を出すことで存続しており、長く生き残っていくためには利益を出し続けなければならないからです。

ですので、いくら古い車を高く買取できるからといって、最初からその金額を提示する可能性は低いです。

それでは、どうしたらいいのかと言えば、複数のそのような業者に査定してもらい、競争させることです。

そうすることで、買取ができる限界の金額まで上げることができます。

その時に便利なのが、一括査定やユーカーパックのようなサービスです。

どちらのサービスも複数の業者が競争し合う仕組みがされており、買取金額を上げることができます。

まとめ

車が古いからといって、決して高価買取を諦めるべきではないことがわかったと思います。

ポイントは、以下の通りです。

  • 海外に輸出経路を持つ中古車販売で査定する
  • 車としての機能を持たないぐらいの状態であれば、解体業者を検討する
  • 決して1社だけで査定しない

このポイント3つを守り、古い車の買取を成功させてください!

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

買取り・査定
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました