ダンプカーに追突してサニーRZ-1を廃車@静岡県駿東郡

ダンプカー

今回、ダンプカーに追突してサニーRZ-1を廃車した体験談を提供してくれたのは、静岡県駿東郡在住の51歳の女性です。

廃車したのは、色は白色、走行距離は5千キロ、1986年式の日産・サニーRZ-1です。

サニーRZ-1を廃車したのは、数十年前とのことです。

買ったばかりで、まだ5千キロしか走っていない時の追突事故です。

\廃車予定だった車を一括査定してみる/

この記事を読んでいる方にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡スポーツカーの買取は専門店で査定してもらうべき?

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡車の解体業者と買取業者のメリット・デメリットを比較

ダンプカーに追突してサニーRZ-1を廃車@静岡県駿東郡

 性別女性
 年齢51歳
 住所静岡県駿東郡
 廃車した車サニーRZ-1(日産)
 走行距離5千キロ
 年式1986年式
 車の色白色

サニーRZ-1購入までの出来事

今から数十年前の事です。

自動車教習所に通っているときに両親からワインカラーのコロナをプレゼントされましたが、自分で選ばせてもらえなかったので、なんだか気に入らず、おまけに卒業試験の日にもらい事故で傷がついてしまって、ゲンが悪くて初心者マークをはって一人で乗る気になれず、次に新発売だったホンダのtodayを買ってもらいました。

当時発売したばかりで、実車を見たことがなくてカタログで注文しとてもかわいくて気に入っていたのですが、点検に出した際に返却予定の前の日に整備工場の人が乗り回しているのを見てしまい、許せなくていやになり売却してしまいました。

そんな頃に日産からサニーRZ-1が発売されて、一目ぼれして初めて自分で購入しました。

パールホワイトでとても恰好よくて、メーターもすべてデジタルで本当に大好きな車でした。

田三郎
サニーRZ-1は、本当に懐かしい車だよね!!
高木
懐かしい?!田三郎って何歳なんだ?!
サニーRZ-1は、いつの時代の自動車なの?
1986~1990年代に販売されていたクーペ型乗用車だよ!!
俺の生まれた年ぐらいの車なのか…。

ダンプカーに追突

初心者マークもとれて、運転するのも楽しくて毎日満足して乗っていましたが、ある時、当時勤めていた会社で、社員旅行があり、新入社員であったために前日さんざん飲まされて、会社で解散した時もまだ気持ち悪く、二日酔いでしたが、自宅に帰るために自分で運転して会社の駐車場をでました。

交通量も多く、片側二車線の道路だったのですが、交差点に差し掛かった時に、私の前を走っていたダンプカーがいきなり急ブレーキをかけたために、止まり切れず後ろから追突してしまいました。

一瞬時が止まってしまったように感じましたが、気が付くとダンプカーの後部のナンバープレートがルームミラーのすぐそばにありました。

ゾッとしました。

見事に潜り込むような形でぶつかってしまったのです。

運転席の横からダンプカーの運転手さんがのぞき込んで大丈夫かどうかを確認してくれましたが、急いでいたらしくいなくなってしまいました。

車体はひどい状態で、下からは緑の液体が、上からは煙がでていましたが、その場では動いたので何とか自宅まで運転して帰りました。

この男性はダンプカーに追突して、病院にも行かずに、そのまま自宅に自分で運転して帰ったのか。すごい。
ふつう、ダンプカーに追突したら、すごい衝撃だけどね!そこまでのスピードは出ていなかったのかな?!
う~ん。

サニーRZ-1を廃車

翌日、日産の営業さんが取りに来てくれましたが、「よく生きていましたね」と言われました。

結局、車は動かず、牽引車にて工場まで運ばれて行きました。

後日、家族ともどもお世話になっている日産の担当の営業マンからの連絡で、とても修理は不可能ということで、なくなく廃車にしてもらいました。

代わりの車を(マークⅡ)を購入するということで、廃車費用はまけてもらいましたので、いったいいくらかかったのかは、わかりませんでした。

本当はRZ-1をもう一度購入したかったのですが、両親に反対されてあきらめました。

今では自動車はディーラーから買ったり、下取りしてもらうだけじゃなくて、色々な中古車やさんや買取専門業者まであってとても、選択肢も増えて便利になりましたが、今から30年くらい前には、町に中古車やさんはありましたが、私の周りではほとんどの人が、ディーラーから購入し、買い替えの際には現在の車を下取りしてもらって、新車を購入していました。

ディーラーから直せないほどのひどい損傷と聞かされてしまったために、(おまけに修理するとしたら、新車購入するのと変わらないとの説明を受けたために)インターネットなどもない時代の事で、信用してそのまま廃車するとの言葉を信じて後を任せてしまいました。

後日談

後日談ですが、それから3年ほどたったある日、普段の私の行動テリトリーからは70KMほど離れた場所に、仕事で行った時の事でしたが、廃車されたはずなのに、無事に走っているRZ-1を見かけました。

びっくりしてゲームセンターの駐車場までついて行って確認したので間違いはありませんが、感情的には大好きな車だったので、現役でいてくれてとても嬉しかったです。

おまけに大切にされているようでした。

TwitterでのサニーRZ-1の廃車に関連するツイート

買取不可で廃車処分しか無理な場合

ハイシャル 廃車 公式ホームページ

他の業者で買取不可で、しかも廃車費用が掛かると言われたり、事故車や故障車で査定金額が絶望的で廃車処分しか無理な場合、0円以上買取保障のハイシャルがオススメです!

ハイシャルでは、廃車に必要な名義変更手数料(1万円程度)、車両取引手数料(1~2万円程度)、レッカー代費用(3万円程度)、車両解体費用(1万円)、廃車手続き代行費用(1万円程度)がすべて無料です。

年中無休で全国に対応しており、手続きも簡単ですので、廃車を考えている人はハイシャルを利用してお得に車を処分しましょう。

ハイシャル

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の廃車
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました