車検を通した2週間後に日産・マーチを廃車@岐阜県岐阜市

マーチ

今回、車検を通した2週間後に日産・マーチを廃車した体験談を提供してくれたのは、岐阜県岐阜市在住の42歳の女性です。

廃車したのは、色はグリーン、走行距離は9万キロのダイハツ・ムーヴです。

年式は初期型のマーチということで、正確には覚えていないようです。

廃車の体験談というよりは、マーチとの思い出がほとんどです。

廃車体験談だけを読みたい方は、他のページを読むことをオススメします。

ちなみにマーチを廃車した理由は、交通事故に遭い、車軸が歪んでしまったからだそうです。

そのような車でも、買取査定に出せば売却できる可能性はありますので、一度、一括査定を試してほしかったですね。

\廃車予定だった車を一括査定してみる/

この記事を読んでいる方にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡車の買取では競合他社との相見積もりが必須な3つの理由

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡車の解体業者と買取業者のメリット・デメリットを比較

車検を通した2週間後に日産・マーチを廃車@岐阜県岐阜市

 性別女性
 年齢42歳
 住所岐阜県岐阜市
 廃車した車マーチ(日産)
 走行距離9万キロ
 車の色グリーン

日産・マーチの思い出

免許を取得して最初に乗ったのが、日産・マーチでした。

ハッチパックで後ろも見やすく、バック駐車がしやすいし、初心者には丁度良いサイズの車でした。

最初は洗車も家で手洗いし、ワックスやワックス用タオルも買って、洗車2回に1回はワックス掛けまでし、大切に乗っていました。

まだ短大生で市内でも知らない道が多く、当時はナビなども無かったので知っている道だけを通り、家と短大を往復するために使っていました。

社会人になってからは通勤をメインに使い、土日は疲れて家でゴロゴロする生活だったので、やはり知っている道だけを往復する日々。

だんだんと車の中が荷物置き場のようになり、タイヤの付いた物置状態で、替えの靴や服、雑貨、飲み終えたペットボトルの空容器、読みかけの雑誌、仕事の書類、冬から入れっぱなしの毛布のひざ掛けなど、車好きの男性からしたらドン引きするような車内でした。

だんだん洗車もガソリンスタンドの洗車機を使うようになり、そのうち洗車機も年に1度使うかどうか、砂埃と水垢(黒っぽい雨の筋)が常に付いた車になっていました。

車内の足マットなんか掃除をするという概念が無かったので、車内が埃臭くなるまでマットの掃除が必要だと知らなかったです。

エアコンの空気を吸い込む所がどうやら足元にあるらしく、そこからマットの埃を吸い込んで吐出口から埃臭い空気が出てきているのだと気がついてからは、定期的にマットにも掃除機をかけるようになりました。

彼氏が出来てからは、たまに彼を乗せることがあるし、車内の荷物は全部自分の部屋へ移動させ、人並みの車内を保つようになりました。

人を乗せるようになると、カセットテープがAは面からB面へ折り返す時に数秒無音になるのが気になるようになり、カセットの機械をCDに入れ替える業者に頼んで、室内の音楽環境も整えました。

ある時、たまたま父に「オイルもちゃんと見ておかないといかんよ」と言われて、ボンネットを初めて開けてみました。

オイルを見る長い棒の場所を教えてもらい、棒を抜いて見てみましたが、棒の先が濡れているのでまだオイルは枯渇していないと安心しました。

それからは年に1度ぐらいオイルを調べる棒の先を見てみるのですが、乾いている事は1度もなくオイルはなかなか減らないのだと認識していました。

10年も乗ると走行距離も9万キロを過ぎ、10万キロ超えると修理が出てきたりするので、10万キロが寿命だと思っていたので、次の車を買うか車検を通すか迷いましたね。

田三郎
10年マーチに乗って、走行距離も9万キロ過ぎだったら車検に出すか、買い換えるか迷うよね!
高木
確かに…。俺なら、そこまで乗ったんだから、まだ値段の付く時に売却しちゃうな。

車検を通した2週間後にマーチを廃車

どうしようか迷って、車検を通した2週間後、細い路地からノンストップで飛び出てきた商用車に右側から突っ込まれ、車軸が歪んでしまったために廃車になってしまいました。

通勤で必要だから、慌てて次の車を考えなきゃいけないし、廃車になった翌月に車検代の請求が来るし(親戚の車屋でツケ払い)、なんでもう存在しない車のために10万円近いお金を支払わなければならないのか虚しく思いました。

次の車も決まり、やっと納車される時に、一通りの説明を受けました。

その時にオイル交換は3000キロか3ヶ月に1回交換(本当は5000キロで良いらしいけど、その時は3000キロと言われた)と聞いて、驚きました。

マーチに乗っていた10年間、オイル検査棒の先には常に黒いオイルが付いていたから、自分では交換なんてしたことが無かったからです。

いつ見ても黒くてトロっとしたオイルが付いていたので安心していたのですが、オイルは無くなったら補充するのではなく、交換しなければならなかったのですね。

新品のオイルを見せてもらったのですが、黄金糖のような透き通った綺麗な色だったのも新鮮でした。

どうやら1年点検や車検の時に車屋さんがオイルを交換してくれていたみたいですが、全く知らなかったです。

マーチには悪いことをしたと思いましたが、最初の1台として女性が車に慣れるためにはちょうど良い車だったなと思います。

Twitterでのマーチの廃車に関連するツイート

日産・マーチに関連する記事

買取不可で廃車処分しか無理な場合

ハイシャル 廃車 公式ホームページ

他の業者で買取不可で、しかも廃車費用が掛かると言われたり、事故車や故障車で査定金額が絶望的で廃車処分しか無理な場合、0円以上買取保障のハイシャルがオススメです!

ハイシャルでは、廃車に必要な名義変更手数料(1万円程度)、車両取引手数料(1~2万円程度)、レッカー代費用(3万円程度)、車両解体費用(1万円)、廃車手続き代行費用(1万円程度)がすべて無料です。

年中無休で全国に対応しており、手続きも簡単ですので、廃車を考えている人はハイシャルを利用してお得に車を処分しましょう。

ハイシャル

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の廃車
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました