オデッセイをリサイクル業者で廃車買取@岩手県一関市

オデッセイ

今回、オデッセイをリサイクル業者で廃車買取に出した体験談を提供してくれたのは、岩手県一関市在住の34歳の男性です。

廃車したのは、色は黒、走行距離は10万キロ、年式は12年式、グレードはL、型式はRA6のホンダ・オデッセイです。

車検が近かったことや修理費などを考えて、廃車買取に出すことにしたようです。

この男性は最初から廃車に出すことを考え、リサイクル業者に問い合わせましたが、買取業者でオデッセイを売却する選択肢もありました。

基本的に、廃車よりも買取のほうが高く売却できます。

確かに、走行距離が10万キロを越えているオデッセイですが、買取に出していたら値段がもっと付いていた可能性は高いです。

廃車を考えている方も、まずは買取業者に査定を出すことを考えてみましょう。

無料査定をして、それでも値段が付かない場合は、リサイクル業者で廃車しても大丈夫です。

ですが、高く買取してくれる可能性もあるのですから、それを無駄にするのはかなりの損です。

複数の買取業者に一斉に査定してもらえる一括査定をオススメします。

\廃車予定だった車を一括査定してみる/

この記事を読んでいる方にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡車の買取では競合他社との相見積もりが必須な3つの理由

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡車の解体業者と買取業者のメリット・デメリットを比較

オデッセイをリサイクル業者で廃車買取@岩手県一関市

 性別男性
 年齢34歳
 住所岩手県一関市
 廃車した車オデッセイ(ホンダ)
 走行距離10万キロ
 年式12年式
 車の色
グレードL
型式RA6

知り合いからオデッセイを格安で購入

知り合いから格安で走行距離7万キロ、車検2年付きの現状渡しでオデッセイを購入し、約2年乗っていました。

現車を見ないで買った自分も悪かったのですが、買った時からオデッセイのシートがギシギシうるさかったり、メーターバルブが切れてたり、距離数を重ねるごとにだんだんとエンジンのかかりが悪くなり、ドアレギュレーターのワイヤーが切れ、運転席側のガラスが落ち、デフからは異音がするようになりました。

田三郎
知り合いからでも、中古車を買う時は、現社確認は絶対必要だね!
高木
確かに…。

車検が近づき、オデッセイの廃車を検討

それでも次の車を買う余裕も無いので我慢して乗っていたのですが、車検が近くなってきた事もあり、直すか廃車にするか選択に迫られてきて、試しに修理したとして概算で見積もりを出してもらったのですが、安くても3〜4万円位かかりますとの事でした。

それに加えて距離が10万キロに迫っていたので、タイミングベルトなども交換する事を考えると10万円は超えてくるのでは無いかと言われ、だったらその分で安い車を繋ぎで買った方がいいのではないかと思い、廃車の方向で考えるようになりました。

しかし、廃車にするとしてどこに頼んでいいのか分からず、普通に車屋に頼んだ方がいいのか、リサイクル業者か、それとも次新しい車を買った所でタダ同然で下取りに出した方がいいのか。(下取りについては状態が状態なので逆に手数料取られるかもと言われましたので、これは却下しました。)

4社のリサイクル業者に問い合わせる

まだ車検まで日にちはあったので、しばらくネットや知り合いなどから情報を集めて、結果、リサイクル業者なら走行さえ可能であればどんなにボロボロでも買取り可能のようでしたので、リサイクル業者に問い合わせてみる事にしました。

自分の地域から頼めるリサイクル業者は4社ほどありましたので、とりあえず一社ずつ問い合わせてみる事にしました。

結果はどこも同じような感じで、基本的には廃車を頼む際は自宅に引き取りに来てもらえ、オデッセイの買取り金額はだいだい3万円前後でした。

買取り金額に関しては基本的に自走可能な車に限ると言われ、それ以外は車の状態によりますが、もしかすると廃車手数料分の値段でほぼタダ同然での引き取りになるか、最悪、廃車手数料分貰う事になるかもしれないと言われましたが、よっぽどの事がない限り、お金を出すことはほとんどの場合ないよとは言われました。

他の業者よりも1万円くらい高い買取金額を付けた業者で廃車

自走は可能でしたので、どこでも一緒なら引き取りに来て貰える日が一番早い業者にしようかと思っていたところ、その中で唯一、一社だけ自分の家の近くにあるリサイクル業者だけが、買取り金額が他の所に比べて良かった(1万円位高かった)ので、ここでオデッセイを買い取ってもらう事にしました。

双方引き取り可能な日にちを打ち合わせしてたのですが、中々時間が合う日が無く、他の人に代理を頼もうかと思いましたが、せっかくだからと無理やり休みを取り、引き取りに来てもらいました。

当日、リサイクル業者さんはほぼ指定通りの時間に来られて、軽く挨拶を交わした後、簡単な車のチェック後、クレーンを使い慣れた手付きでオデッセイの屋根にロープを回してクレーンのフックに掛けてゆっくりと車を釣り上げて荷台に乗せていました。

この時点で、もう後戻りは出来ません(屋根にロープかけて釣るのでフレームが歪んでしまう為)

自分のオデッセイ以外にも車が乗っていて、自宅に来る前に一台積んできたみたいで、その上に重ねて乗せていました。

自分の車はミニバンなので、少し全長がある為、トラックの荷台のケツの方から結構はみ出ていました。

作業時間的には自宅に着いてからトラックの荷台に乗せるまで、30分もかかっていなかったと思います。

まとめ

今回初めての廃車にリサイクル業者を使ってみたのですが、感想としては分からないからと車屋に出して廃車手数料を取られる位なら、自分でリサイクル業者に依頼する手間はありますが、少しでもお金になるならありかもしれないと思いました。

Twitterでのオデッセイの廃車に関連するツイート

https://twitter.com/hatake_WR250X/status/1058575145361534976

オデッセイに関連する記事

買取不可で廃車処分しか無理な場合

ハイシャル 廃車 公式ホームページ

他の業者で買取不可で、しかも廃車費用が掛かると言われたり、事故車や故障車で査定金額が絶望的で廃車処分しか無理な場合、0円以上買取保障のハイシャルがオススメです!

ハイシャルでは、廃車に必要な名義変更手数料(1万円程度)、車両取引手数料(1~2万円程度)、レッカー代費用(3万円程度)、車両解体費用(1万円)、廃車手続き代行費用(1万円程度)がすべて無料です。

年中無休で全国に対応しており、手続きも簡単ですので、廃車を考えている人はハイシャルを利用してお得に車を処分しましょう。

ハイシャル

タイトルとURLをコピーしました