CVTの故障で日産・キューブを廃車買取@北海道札幌市

キューブ

今回、CVTの故障で日産・キューブを廃車買取した体験談を提供してくれたのは、北海道札幌市在住の43歳の男性です。

廃車買取したのは、色はダイヤモンドシルバー、走行距離は177,800キロ、年式は20年式、グレードは15G、型式はDBA-Z12の日産・キューブです。

通勤途中に、急にスピードが出なくなり、エンジンの大きな音が出たことでディーラーに点検してもらったところ、CVTの故障だとわかり、修理費用も高いことから、手放す決心をしたようです。

\廃車予定だった車を一括査定してみる/

この記事を読んでいる方にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡車の買取では競合他社との相見積もりが必須な3つの理由

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡車の解体業者と買取業者のメリット・デメリットを比較

CVTの故障で日産・キューブを廃車買取@北海道札幌市

 性別男性
 年齢43歳
 住所北海道札幌市
 廃車した車キューブ(日産)
 走行距離177,800キロ
 年式平成20年式
 車の色ダイヤモンドシルバー
グレード15G
型式DBA-Z12

日産・キューブの購入

この型式がフルモデルチェンジで発売される前から、とても気に入っており、発売後にすぐにキューブを購入しました。

長い間、通勤と家族旅行、日用品の買い物などに大活躍してくれた車でした。

遠くは、札幌から知床や稚内、洞爺湖温泉、釧路などと北海道のいろいろな所に連れて行ってくれました。

そして、定期的にディーラーにセーフティー点検に出しており、特に大きな故障もすることなく大切に乗っておりました。

高木
知床、稚内、洞爺湖温泉、釧路か~。いいな~。彼女とドライブしたいな~。
田三郎
高木はそればっかりだな…。

キューブが故障し、ディーラーに点検してもらう

しかし、つい先日、通勤のためにキューブに乗り家から200mほど進んだところで、アクセルを踏んでもスピードが20キロ程しか出なくなり、エンジンの回転数が上がっている大きな音がしました。

慌てて、家に戻り、妻にキューブの状態を説明し、妻の車に乗り換えて会社に出勤しました。

その後、会社から妻にメールで連絡をして、ディーラーの担当さんに車を点検してもらうように伝えました。

お昼ごろに、ディーラーの担当さんより連絡があり、「何か落ちているタオルのような物を巻きこんでしまったかもしれない。今、調べているけれど、何が原因なのかわかっていません。引き続きよく調べてみます。」とのことでした。

CVTの故障だと言われる

仕事が終わり帰宅すると再度、担当さんより連絡があり、「CVTミッションの故障でミッションが噛み合っておらず滑っている状態のために、エンジンの回転数が上がって大きな音がしている状態」ということでした。

距離数は177800km走っていたために、12月の車検は取らないで、12月以降は新車か中古車を購入する予定で考えていました。

CVTミッションの交換には、約36万円ほどかかるとのことでした。

自分としては走行距離数から考えても、いつ壊れてもおかしくないと思っていましたが、できればあと2~3か月くらいは頑張って壊れずに走り続けてほしいと考えていたのです。

しかし、急遽の故障だったために心の準備ができませんでした。

修理費用は、自分の予想ではかかっても10万円くらいと考えていたために、担当さんには「修理費用が高額であるために少し考えさせてほしい。」と伝えました。

その後、改めて妻とキューブを修理するか、それとも新車か中古車を購入するかを相談しました。

キューブの廃車買取に出す

結論として、長年、頑張ってくれた愛車のキューブには楽になってもらおう(=廃車にする)ということになりました。

実際のところ、車を買い替える場合に下取り価格として、距離数が多いことから3~6万円であることはわかっていました。

自分でも、「この走行距離では中古車では売れないだろう」と考えていました。

そのことを、担当さんに伝えました。

廃車にする場合は「廃車にかかる費用は一切かからない」ということでした。

そればかりか、一応、下取り価格として1万円をつけてくれるとのことでした。

冬タイヤについても、自分で処分するとなると費用が掛かることから、「冬タイヤは持ってきてくれれば、こちらで処分します」とのことでした。

これは、とてもありがたかったです。

実際に、自分ではタイヤを処分することが面倒であるとも感じていましたし、何よりも費用が掛かることが負担に感じていたからです。

次の日、早速、ディーラーにキューブに乗せてあった物(CDや地図、その他に車の中で使っていた物)を引き取りに行きました。

新車の購入

その後、早速、新車と中古車の見積もりをいただきました。

ディーラーとしては、新車を購入して欲しいようで、こちらの予算に応じた価格に収まるように一生懸命に支店長さんと相談したり、値引きできるものについて説明してくれたりと、丁寧に対応してくださいました。

最終的に、新車を購入することにしました。

これまで、新車で車を購入して、廃車になるまで乗ったことがなかったので、とても思い入れの深い車でしたが安全面も考えて、車検を取らずに廃車にして新車の購入をするということを決断しました。

まとめ

車を廃車にするということはなかなか、経験できないことであると考えます。

これからも、大切に車を乗っていきたいと考えています。

Twitterでのキューブの廃車に関連するツイート

キューブ売却に関連する記事

買取不可で廃車処分しか無理な場合

ハイシャル 廃車 公式ホームページ

他の業者で買取不可で、しかも廃車費用が掛かると言われたり、事故車や故障車で査定金額が絶望的で廃車処分しか無理な場合、0円以上買取保障のハイシャルがオススメです!

ハイシャルでは、廃車に必要な名義変更手数料(1万円程度)、車両取引手数料(1~2万円程度)、レッカー代費用(3万円程度)、車両解体費用(1万円)、廃車手続き代行費用(1万円程度)がすべて無料です。

年中無休で全国に対応しており、手続きも簡単ですので、廃車を考えている人はハイシャルを利用してお得に車を処分しましょう。

ハイシャル

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の廃車
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました