東京海上日動からソニー損保に自動車保険を見直し、年間4万円の節約

フォルクスワーゲン・ニュービートル

今回、東京海上日動からソニー損保に自動車保険を見直し、年間4万円の節約に成功した話を提供してくれたのは、栃木県河内郡在住の32歳の女性です。

車の維持費において、保険代はバカにできない費用です。

年間数万円の費用を支払わなければなりません。

しかしながら、自動車保険に加入しなければ、もしものことがあった場合、大変なことになってしまいます。

ですので、賢い選択肢としては、保障内容は同じで保険会社を見直すことです。

この女性は東京海上日動からソニー損保の自動車保険に見直すことで、年間4万円の節約に成功しています。

ですが、それぞれに条件が違いますので、必ずしもソニー損保がいいということではありません。

大事なことは、あなたに合った自動車保険を選ぶことです。

この記事が、あなたが加入している自動車保険を見直すきっけになれば幸いです。

東京海上日動からソニー損保に自動車保険を見直し、年間4万円の節約

 性別 女性
 年齢32歳
 住所栃木県河内郡
 乗っている車 ニュービートル(フォルクスワーゲン)
以前加入していた自動車保険東京海上日動
見直して、加入した自動車保険ソニー損保

維持費の高いニュービートルを購入

私の自慢の愛車は真っ赤なニュービートルです。

購入したのは20歳の時なので、約12年前になります。

当時左ハンドルの赤は在庫がなく、納車まで4〜5ヶ月待ってやっと届きました。

昔からずっと真っ赤なニュービートル乗ろうと決めていたので、自分の物になった時には本当に嬉しかったです。

ニュービートルに憧れたのはかわいい見た目、他にはない独特のデザインです。

そればかりを重視し、若い女の子だった私は負の部分は調べもしないで購入しました。

かわいい見た目でも3ナンバーだけあって税金は高いです。

さらにハイオク車で燃費も1リットルで7〜8キロしか走らないので、維持費は大変です。

独身時代は自分の事にだけお金を使えたのでそれでもよかったのですが、結婚をしてそうも言っていられなくなりました。

出産を機に、社員からパート勤めになった私の給料は大幅に減りました。

主人の給料と合わせても毎月ギリギリの生活です。

だからと言って、ニュービートル以外に乗りたい車が見つからず、乗りたくもない車に乗り換えるお金も勿体なく思えます。

自動車保険を東京海上日動からソニー損保に見直し

そこで、ニュービートルに乗り続ける為に、削れる所を削る事にしました。

特に大きかったのは、自動車保険を見直した事です。

最近では、コマーシャルでも多くの自動車保険が宣伝されていています。

インターネットで手続きをし、価格を安く設定しているタイプが増えているようです。

手続きの手間があっても必要な時にきちんと対応してくれて、安くなるならそれでいいと思いました。

しかし、私はインターネットなどには弱い為、得意とする主人に任せる事にしました。

インターネットで口コミや評判などを調べた結果、ソニー損保が良さそうだと言われました。

事故対応などの評判もまずまずのようです。

毎日のようにコマーシャルで見る会社なので安心感もありました。

以前加入していたのは、東京海上日動の自動車保険でした。

免許を取った時に親から譲り受けた物なので等級も20等級で加入できました。

その後も、無事故無違反のゴールド免許だったにも関わらず、年間の保険料は約8万円でした。

保証内容はほぼ同じでも、ソニー損保にすると約4万円まで安くなりました。

ほぼ半額になったので、主人と2人でとても驚きました。

保険自体が「もしも」の時の為に加入している物なので、どこまでの保障を付けるか迷う所です。

今まで一度も自動車保険を使った事がなくても、小心者の私は最大限の保障を付けています。

節約出来る所はトコトン節約したいですが、それによって後々後悔するのだけは嫌なので内容は変えない事にしました。

ソニー損保には、インターネット割引や初回割引などもあります。

保険会社が変わっても、等級はそのまま引き継げるので問題はありません。

またカード払いにしているので、クレジットカードのポイントも貯まるのでダブルお得です。

田三郎
確かに、自動車保険の見直しをすれば、維持費が節約できる可能性が高いよね!
高木
俺も、こっそり見直して、お金を節約しよう…。

ソニー損保の自動車保険を継続

ソニー損保に加入して1年経ったので、先日、主人に継続の契約をしてもらいました。

お知らせの郵便が届きますが、手続きはインターネットで行いました。

面倒でもインターネット割引があるのでお得です。

また別の保険会社に乗り換えるか迷いましたが、評判がいい所のままがいいとの結果に至りました。

今回は初回割引はありませんでしたが、2千円程の値上げだったので満足しています。

月々にすれば数千円ですが、年間4万円というのは我が家の家計にとって大きく関わります。

締める所はキッチリ締めて、乗り続けられる限り大切な愛車のニュービートルと付き合っていきたいです。

まとめ

車を乗る頻度やライフスタイルによってお得な会社が違うので、どの保険会社を選ぶかはよく吟味した方がいいと思います。

でも年間で数万円の節約が出来るというのはなかなかないので、まず保険を見直す事が車の維持費の節約に大きく繋がると思います。

自動車保険で維持費を節約している人の体験談

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ

車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の維持費節約方法
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました