自動車ローン対策で実践中!前払いのカード一括決済がお得

ローン

今回、『自動車ローン対策で実践中!前払いのカード一括決済がお得』の体験記事を提供してくれたのは、神奈川県平塚市在住の44歳の女性です。

乗っている自動車は、アイシス(トヨタ)です。

彼女が実践しているのは、自動車ローン対策です。

具体的な数字を出して、ローンにすると、いかに高い金利を支払わなければならないか解説してくれています。

また、どうしても前払いの一括で購入できない場合には、金融機関が提供している自動車ローンを利用することをオススメしています。

なぜならば、単純にディーラーよりも金利が低いことが多いからです。

彼女が実践している自動車ローン対策を読んで、あなたも維持費節約を実践しましょう。

自動車ローン対策で実践中!前払いのカード一括決済がお得

 性別女性
 年齢44歳
 住所神奈川県平塚市
 乗っている車 アイシス(トヨタ)

自動車の維持費を軽減して節約することは、日常生活に必要な交通手段であって、とても重要なテーマと思います。

私が自動車購入において、必ず実践しているのが自動車のローン対策です。

貯蓄してから計画的に自動車を購入

自動車ローンは、頭金がなくても自動車を購入できるなど、メリットを大きく感じる方も多いと思います。

しかしながら、一般的なディーラーにおける金利は年8パーセント前後のローンが比較的多く存在しています。

例えば、借入金額200万円・36ヵ月・金利8パーセントの自動車ローンで自動車を購入すると、元利均等返済で計算した場合には、金利が約256,000円に達しまします。

約26万円です。

大きいとおもいませんか?

私はこの金利の節約のために、自動車ローンを利用するのではなくて、貯蓄してから計画的に自動車を購入するようにしています。

この考え方は事前に支払うのか、事後に支払うかの話であって、結果的に自動車の支払いをしなければならない事実に変化はないのです。

田三郎
金利が8パーセントっていうのは、決して高すぎない数字なのに200万円も借入すれと、3年で26万円近くになるんだね!
高木
高いな~。中古バイクが買えるぐらいの金額だね!
そうだね。これが200万円の自動車だったら約26万円の金利で済むけど、300万円、400万円の自動車だったら、もっと高い訳だからね!
いかにローンを組むのが高いのかがわかるね!
危ない…。俺もローン組んで、女の子にモテるスポーツカーを買うところだった…。フー。

クレジットカードの一括決済でポイントを貯める

加えて、自動車を購入する時にクレジットカードを使って一括で支払っています。

クレジットカードは、ポイント制度があります。

このポイント制度の還元率は所有しているカードに依存しますが、1パーセントから2パーセントのレンジのものが多いのではないでしょうか?

自動車の車両価格が200万円として、ポイントの還元率が2パーセントとすると、40,000円相当の還元があるのです。

先ほどの金利と合計すると300,000円の節約につながります。

少しの工夫によって、このように自動車購入の方法から大きな節約を実現できることがわかります。

この方法は、私の中で、とてもお勧めしたい購入方法です。

この節約効果は、約30万円に達します。

これだけの金額になってくると、一度、自動車購入コストのセービングに関して、ご検討したいと感じられる方も増えるのではないでしょうか?

確かに、クレジットカードで自動車を購入できればポイントがものすごく貯まるよね!
そうだな!やったぜ!
ただ、注意点としては必ずクレジットカードが使えるとは限らないことだね!
そうなの?!
うん。販売店によってはまったく使えないし、いくらまでなら大丈夫ってしているところもあるよ!
なるほど!だから、クレジットカードでの支払いを考えている場合、まずはお店の人に聞いたほうがいいってことだね!
そういうこと!

問題点

ただし、この手法の最大の問題は、お気に入りの自動車が目の前にあっても、直ぐに自動車を購入することができない点です。

自動車を購入するまでに十分な貯蓄をしなければならずに、強い忍耐が必要です。

自動車購入の貯蓄が目標金額の80パーセント前後まで達している方で、どうしても自動車を購入したい方は、20パーセントはローンでもよいかもしれません。

金融機関が提供している自動車ローン

そこで、私がお勧めするのは一般的なディーラーの提供している自動車購入のローンではなくて、金融機関の提供している自動車ローンです。

こちらの方は、金利が2パーセント前後です。

この場合には、残金が20パーセントであれば、自動車の購入価格200万円・36ヵ月・金利2パーセントの自動車ローンを適用した場合には、頭金が160万円ありますので、元利均等返済で計算した場合には、金利は約10,000円です。

ポイントの還元率が2パーセントとすると、36,000円相当の還元です。

合計すると26,000円のメリットを得たことになります。

自動車購入の貯蓄が目標金額に達していなくても自動車を手にするのに、約26,000円も得をして買うことができれば、御の字と思いませんか?

自動車購入価格の20パーセントを残して、2.6万円のお小遣いを頂けると思うと、とてもメリットが高いと感じます。

もしローンで買う場合、金利が安い金融機関を探すのは基本だよね!
き、基本?!そ、そうだな。
今では、かんたんにネットで各金融機関の金利が比較できるし、返済金額をシミュレーションもできるから、試してみるといいよ!
お、おう!

まとめ

このように自動車を購入する場合には、事前に購入金額を貯蓄した後に購入することが、最大の節約になることを実感して頂けたと思います。

さらに、自動車ローンを幾つも比較して、直ぐに与えられた情報をもとにして自動車ローンで購入しないことも非常に大切です。

私がお勧めするのは、使用頻度の高い金融機関に一度、自動車ローンを組まれる場合にも相談されることがよいと思います。思いもよらない季節ものの金融商品を紹介してもらえる場合もあります。

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の維持費節約方法
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました