事故車のトヨタ・86を下取り査定に出した体験談@奈良県香芝市

 FT-86

今回、トヨタ・86(ハチロク)を下取り査定に出した体験談を提供してくれたのは、奈良県香芝市在住の51歳の男性です。

下取り査定に出したのは、走行距離は3万キロ、年式は2012年式、グレードはGT、型式はDBA-ZN6のトヨタ・86です。

事故に遭ってしまい、86が大破してしまったことで、売却する選択をしたようです。

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡ディーラーでの車の下取りと買取業者の査定ではどちらが高い?!

💡車のディーラーで下取り査定した50人の口コミ・評判

💡スポーツカーの買取は専門店で査定してもらうべき?

事故車のトヨタ・86を下取り査定に出した体験談@奈良県香芝市

 性別 男性
 年齢51歳
 住所奈良県香芝市
 売却した車 86(トヨタ)
 走行距離 3万キロ
 年式2012年式
グレードGT
型式DBA-ZN6
買い替えた車C-HR(トヨタ)

86(ハチロク)に乗っていた理由

ちょうど子供が二人とも大学進学が決まって、家族で出かけることが少なくなったので、2人乗車が基本の86でもそんなに不自由はないかと思い、ある程度年齢を重ねてからスポーツカーへ乗ることに対するあこがれが前々からあったので購入を決めました。

田三郎
86はハチロクと読むのを高木は知っていた?
高木
も、もちろんだよ!
ふ~、知らなかった。

買い替えようと思った理由

前にはトヨタの86というスポーツタイプの車にのっていたのですが、事故を起こしたしまい、車が自走できないくらい大破したため。

ちょうど5年目にあたっていたので時期的にはいいかなと思って買い替えを検討しました。

86を売った場所や相手

新車を購入するトヨタのディーラー

希望通りの金額で86を売れたか

事故にあった時点で、ディーラーに86を運び、そこで下取りの査定をしてもらったのですが、事故者というわりには高い値段で下取りをしてもらえたと思っています。

査定額を高くするためにしたこと

新車をそこで購入するからということで、他にもいろんなところに見積もりをとってもらい見積もりを比べました。

なぜトヨタのディーラーを選んだのか

下取りを含めたトータルでの新車購入費用が安くついたからです。

どんな交渉をしたか

保険の見積もりもふくめて、とにかくトータルコストが安くつくような方法をということで、新車の購入を前提とする交渉をしました。

自走ができないということもあり、自社での下取り以外にもいろんな売却先を検討してもらいました。

買い替えたC-HRについて

想定していた価格で購入できましたか?

発売当初の車ということで、値引き額はそんなに期待してなかったのですが、それなりの額の値引きが出たのと、下取りも合わせたトータルな額としては思っていたよりも安くつきました。

急な出費だったのでとても助かりました。

その車に決めた理由は何ですか?

スポーツカーをしばらく乗っていて、乗り降りや荷物の収納などの不便さを感じていたので、それなりに実用性のある車をということで家族で話し合ってきめました。

そして、ディーラーで見たC-HRのスタイリングのかっこよさが内装での仕上がりのよさ、先進の安全性能等には非常に満足しています。

なにより実用面で使い勝手のよさはいままで不便だった点が解消されました。

まとめ

トヨタのディーラーで86の下取りしてもらって満足できかたか

事故車ということで、レッカー移動の手間や費用を考えると、今回購入したディーラーに86を運んで、そこで購入までの手続きを行えたのはよかったと思っています。

やっぱり、その車に乗ってあちこちに見積もりをとりにいけないというのは制約がありました。

C-HRに買い替えて良かったか

実用面でも、荷物を積んで、大人4人がゆっくり乗れてということで、非常に満足しています。

スポーツカーの場合は乗り降りはもちろん、長距離のドライブとなると腰痛持ちの私にはきつい面もあったので、これからのことを考えると、今回は事故というきっかけがありましたが、よかったと思っています。

また、家族4人でどっかにいこうかなという気にもなりましたし、ペットと一緒に移動するにもとても楽でこれからの行動半径の広がりや行動パターンの変化を予感しています。

その他

今回は事故がきっかけの下取ということで、急だったのですが、それでもいろんな売却先の可能性を探ってもらったうえでの決断だったので間違いはなかったと思っています。

それに、新車がくるまでの代車の手配をしてもらえるかどうかというのも事情が事情だっただけにポイントにはなりました。

自走不可の事故車ということで自分で売却先をいろいろと検討するには限界があったのも事実ですが、これも仕方はなかったと思っています。

もっと計画的に乗り換えができるようだったら、選択肢は広がっていたかもしれませんが、それでもそこそこの結果だったとは思っています。

86の下取り相場

 車種年式グレード・仕様・燃料型式下取り参考価格
862012(平成24年)G無鉛プレミアムガソリンZN6104万円
862014(平成26年)GT無鉛プレミアムガソリンZN6153万円
862016年(平成28年)GRMN無鉛プレミアムガソリン99999454万円
862017(平成29年)GTリミテッド無鉛プレミアムガソリンZN6191万円

出典:トヨタ『下取り参考価格情報』

上記は、トヨタの下取り参考価格情報(※2018年03月27日現在)の結果です。

この下取り参考価格情報には、走行距離を入力する項目がありませんので、本当に参考価格でしかありませんが、目安にはなると思います。

買取にするのか、下取りにするのか迷った時は、両方で査定をしてもらうのがオススメです。

それも、このようなオンライン査定ではなく、直接、車を見てもらい査定してもらうようにしましょう。

その後、高く査定してくれた方に車を売却すれば、ノーリスクで車を高く売ることができます。

トヨタ・86(ハチロク)に関連する記事

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の買取・下取り
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました