トヨタ・アルファードVを会社に売却して社用車に@奈良県大和郡山市

アルファード

今回、中古車のトヨタ・アルファードVを買取・査定してもらった体験談を提供してくれたのは、奈良県大和郡山市在住の30代の男性です。

売却した車は、シルバー、走行距離17万キロで多走車のトヨタ・アルファードVです。

移住も検討に加味した長期間の海外出張(家族同伴)を機に、車を売却することに決めたようです。

最初はネットで一括見積やディーラーにも連絡して査定を受けたようですが、最終的には会社に売却して、社用車として使われることになったみたいです。

少し事情が特殊ですので、多くの人にとっては参考にならないかもしれませんが、一部の方に少しでも参考になって頂けたらと思います。

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡ミニバンの買取・査定で少しでも高く売るためのオススメの方法

💡中古車を個人売買するメリット・デメリット

トヨタ・アルファードVを会社に売却して社用車に@奈良県大和郡山市

 性別 男性
 年齢30代
 住所奈良県大和郡山市
 売却した車 アルファードV(トヨタ)
 走行距離 17万キロ
 年式 平成17年
 車の色 シルバー
グレードプレミアムアルカンターラ
備考多走車

30代男性で奈良県大和郡山市在住です。

私は昨年(2016年)10月に愛車を売却しましたので、その時の体験談です。

売却した車はトヨタのアルファードVプレミアムアルカンターラ(形式は手元に資料が残っていないので不明)で平成17年式、色はシルバー、走行距離は約17万キロでした。

ハイエースからアルファードVに乗り換え

車自体は古さも感じず、走行も高速道路での走行が中心、メンテナンスも定期的に行っていたので、走行距離の割にはエンジンも綺麗と言われていました。

この車の以前はトヨタのハイエースに乗っており、それが老朽化したことに加え、排ガス規制で当時の居住県では登録が出来なくなったので、アルファードVに買い替えをしました。

買い替え時の検討候補としては、新型ハイエース、エルグランド、アルファードで検討していました。

私は趣味でサーフィンに毎週出かけるので、長距離走行しても疲れない車、車中泊できるサイズの車、荷物が多く積める車、家族を乗せて移動も多いので後部座席も快適な車というのが条件でした。

新型ハイエースだとバンで商業登録になるので1年車検という点と、乗り心地は良くないという周りからの話で却下。

エルグランドは後部席の窓が上下スライドで開閉できないので家族のことを考えて却下。

残った候補がアルファードだったというのが購入した理由です。

実際に乗ってみると、ハイエースと比べるとどうしてもボンネット部分があるので車内空間が狭く感じたのと、荷物の積める量が減ったのが気になりましたが、それ以外の部分は乗り心地や走行性、静寂性など全てに満足のいく車でした。

アルファードはトヨタが販売するミニバン型高級乗用車だよね。
高級ってことは、乗ってたら女性にモテるかな。 

長期間の海外出張で、アルファードVを売却することに決定

そんな風にとても気に入っていたアルファードVでしたが、昨年11月から移住も検討に加味した長期間の海外出張(家族同伴)に出ることになり、他にこの車に乗る家族もおらず、泣く泣く手放すことにしました。

いざ売却するとなると、売却しなければならないのに、思い入れがあるせいかなかなか腰が重く後回し後回しになっていました。

とはいえ処分はしなければならないので、まずはネットでアルファードVの一括見積りを依頼、ディーラーにも連絡をして色々天秤にかけました。

査定額が上がるよう、洗車して、外観の汚れ傷はできる限りコンパウンドで磨き、車内清掃、エンジンルーム内の拭き掃除ぐらいはやりました。

効果があるのかどうかはわかりませんが。

しかし業者によっては多少の差があるものの、結果は似たり寄ったり。

どの業者も、当たり前でしょうが『今すぐ売却してくれたらこの値段にするが明日以降はわからない』とその場その場で答えを求めてくる対応にうんざり。

これも仕方ないのですが、色々な業者からの電話や出張査定に時間を取られて結構バタバタしました。

その時に、勤めていた会社の役員を以前この車に乗せて移動した際、『このアルファードVは綺麗だし静かでいいなぁ。もしお前が乗らなくなったら社用車として買い取ってやるぞ』と言われていたのを思い出し、その役員に相談。

社長と相談するのでということでしたが、翌日にはOKの返事が。

金額はいくらで売りたいのか聞かれたので、業者の査定金額より少しだけ上乗せした金額でお願いし、その代り名義変更は自分と会社の経理と一緒に陸運局で手続きを行い、その費用はこちらが負担するという条件で話がまとまりました。

どこの一括査定サイトに見積りを依頼したのかな?!オススメは『かんたん車査定ガイド』だよ!見積りだけならば無料だから、まずは試してみよう!
それにしても、会社が車を買取ってくれるなんていいな…。うちの会社なんて、ブラックだから無償で提供させられるだけだな…。

まとめ

今思えば、買取金額をもうちょっと高めでお願いしてもよかったかなと思いましたが、査定結果の相場も伝えた上でそれより高く買ってもらったので、欲を出すもんじゃないなと思いました。

どうせ手放すのであれば、中古車業者に叩かれて買い取られ、誰かも知らない人に雑な運転なんかをされるよりも、勤めていた会社に買い取ってもらえば運転する人も自分のことを知っていて、私の車にも乗ったことのある人たちなので、多少は大事に乗ってもらえるのではないかなと思います。

金額も業者に売却するよりは少し高めで買い取ってもらえたし、これでほんとによかったと思っています。

アルファードの売却に関連する記事

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の買取・下取り
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました