ボルボ・V50を買取一括査定の利用後、下取り@千葉県船橋市

ボルボ・v50

今回、ボルボ・V50の中古車を買取一括査定に出した後、ディーラーの下取り出した体験談を提供してくれたのは、千葉県船橋市在住の45歳の男性です。

売却したのは、色はグレーメタリック、走行距離は12.5万キロ、年式は2006年式、グレードは2・4iのボルボ・V50です。

走行距離が12万キロを超えており、年式も新しくなかったことから、買取一括査定に出しても思うような金額が付かず、結局、下取りに出したようです。

買取一括査定を利用した後に、その金額に納得ができなければ下取りに出すことも考えたほうがいいですね。

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡ディーラーでの車の下取りと買取業者の査定ではどちらが高い?!

💡車のディーラーで下取り査定した50人の口コミ・評判

💡『車買取はどこがいい?』答えは『一括車査定』

ボルボ・V50を買取一括査定の利用後、下取り@千葉県船橋市

 性別男性
 年齢45歳
 住所千葉県船橋市
 売却した車 V50(ボルボ)
グレーメタリック
 走行距離 12.5万キロ
 年式2006年式
グレード2・4i
買い替えた車プリウス(トヨタ)

ボルボ・V50の購入

以前から外車に憧れていて、いつかは乗りたいと思っていたのですが、価格的にもなかなか手が出ずに、国産の中古車を乗りついできました。

7年ほど前に当時乗っていた車が故障の頻度が多くなり、何か乗る変えるのに良い車はないかとネットで調べていたところ、諸費用込みで200万以下のボルボ・V50が見つかり早速ディーラーに見にいきました。

走行距離も短くアプルーブドカーといいうのに属するとのことで、一年保証もつきましたので、ほぼ即決状態で決めました。

田三郎
ボルボ・V50はステーションワゴンで、2004年~2012年まで販売されていたんだよね!
高木
外車に憧れるのは、わかるな~。
女の子にモテそうだし。

ボルボ・V50の買い替えを検討

気に入って乗っていたのですが、毎日通勤や仕事の外出でも使っていましたので、走行距離が気がつくと12万キロにも達し、細かい部分に故障も多くなりました。

一説によればボルボは20万キロは十分に乗れるともいわれていますが、やはり細かいメンテナンスや部品、消耗品類のこまめな交換によって、長く乗れるものです。

仕事で使っている以上、トラブル続きでは仕事に影響しますし、故障のたびに代車ではストレスが溜まります。

これだけ乗ったんだからよしとしようと考え、ボルボ・V50を売ることにしました。

ボルボ・V50を買取一括査定に出す

その後にもちろん車が必要なので、新しい車を探しながらボルボ・V50を買取一括査定などにも出しましたが、正直買取価格がどこよりも高いなんていううたい文句はどこの買取店にも当てはまりませんでした。

買取専門店の営業マンは、とにかく早く買取を決めたいらしく交渉などというレベルではなく、中にはタダで引き取るから位の条件を出してくるところもありました。

ディーラーでボルボ・V50を下取り

結局、買い換える車のディーラーに見積もりの中に盛り込んでもらい、手続き的なことなどすべて手間なしいいということで、トヨタ系のディーラーにボルボ・V50を下取りに出すことにしました。

希望の金額自体が、今になって思えば相場からずれていたため希望どおりでは全くないのですが、買取専門店含めて何社か見積もりを出してもらった中では、少しだけですけど高値で下取りしてまもらえました。

私の乗っていた車種、年式、走行距離だと、ほとんど値段がつかないことが一般的で、よほどそのボルボ・V50を欲しがっている人がいるとかでなければ、数万円の値段はつかないようです。

車関係の仕事をしている知人に相談をした結果です。

いつもそうなのですが、査定の前には洗車、コーティング、それと車内清掃に本革のクリーナーは欠かせません。

細かいところでいうと、エンブレムの隅にたまった黒ずみやホイールの汚れとタイヤワックスまで、気合の入ったメンテナンスレベルまで行ってから査定に出します。

又、車内にはよけいなものを残さずに、スッキリした状態の方が良いようです。

買取専門店と下取りでは、圧倒的に買取専門店の方が高値がついてお得だと信じ込んでいましたが、その差はなくむしろ手間暇を考えたら、下取りで十分だと思い、その中でも買い換える車の条件の良かったことと、営業マンのフットワークの軽さを見て今後何かあった時には信頼できると考えディーラーでの下取りに決めました。

同じディーラーでもいくつか比べてみると、買い替え車の値引きはするけど下取りに値段がつかないところだったり、今後のサービスに不安が残りそうだったり、そんな中で欲しい車とサービスと値段がつきにくい下取り車ではありますが、愛着のあるその車を認めてくれた感のトータルバランスが良かったです。

買い替える車の価格交渉

買い換える車の価格交渉から始まりました。

同じ車で他のディーラーでもあいみつを取りそも旨を伝え、下取り車に関しては買取専門店に出す方向であることも伝え、まずは買い換える車の価格決めることに3週間ほど費やしました。

何度かの価格交渉で諸経費も含みだいたいの価格が絞られたところで、面倒なので下取りもお願いしようと考えている旨を伝えると、返事に時間がかかりました。

翌々日に連絡があり、再度会いたいとのことでしたので、仕事の帰りにディーラーによると、なんとか値段をつけるので今日、契約して欲しいといわれ、駄目元でオプションの抗菌フロアーマット(一番高いマット)に変更と、専用のサンシェードをつけてくれたら今日この場で決めるよと言うと、ありがとうございます!ということで契約成立になりました。

買い換えた車の価格に関しては、最終的には欲張ったぶん予算少しオーバーというところですが、以前の車に比べて格段に燃費が良いのでその車に決めました。

まとめ

今回のボルボ・V50の買い換えでは、過去に7回の買い換えをしましたが、スムーズに進めたことが良かったです。

下取りには価格のすれ違いがつきものですが、最終的にはついた価格にも納得できました。

初めて利用した買取一括査定については、予想外で残念でした。

ボルボの買取・査定に関連する記事

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の買取・下取り
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました