ワゴンRスティングレーを買い替え、シエンタを購入@北海道札幌市

ワゴンRスティングレー

今回、ワゴンRスティングレーを買い替え、シエンタを購入した体験談を提供してくれたのは、北海道札幌市在住の32歳の女性です。

買い替えたワゴンRスティングレーは、メタリックパープル、走行距離は2万のかなり新しい車でした。

売却先は、買取業者やディーラーではなく、夫の両親だったということです。

買い替えた理由は、子供ができて車が狭くなるという理由だったようで、新しく購入したのはトヨタのシエンタだったようです。

そのシエンタを購入した理由についても語って頂いているので、子供が生まれて買い替えを検討している方にも参考になると思います。

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡軽自動車の買取・査定で少しでも高く売るためのオススメの方法

💡中古車を個人売買するメリット・デメリット

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

ワゴンRスティングレーを買い替え、シエンタを購入@北海道札幌市

 性別 女性
 年齢32歳
 住所北海道札幌市
 売却した車 ワゴンRスティングレー(スズキ)
 走行距離 2万キロ
 年式2011年式
 車の色 メタリックパープル
グレードリミテッドⅡ
型式DBA-MH23S
買い替えた車MRワゴン(スズキ)

ワゴンRスティングレーを購入

ワゴンRスティングレーに4年ほど乗っていました。

車種にさほどこだわりはなかったのですが、当時は新婚で2人きりだったのと、そこまで遠出をすることもないので中古の軽自動車を探していたところ、この車に出会いました。

色もデザインもかっこよくて気に入り購入しました。

ワゴンRスティングレーの買い替えを検討

それから子供が産まれてもワゴンRスティングレーに乗り続けていたのですが、遠方の実家に帰る時や、旅行の時などは子供がいると荷物も多く、少し手狭になってきたので大きめの車に買い替えを検討していたところ、2人目の妊娠がわかったのですぐに買い替えることにしました。

今まで乗っていた車は、中古車の買取専門店などに売ることも考えたのですが、車に無頓着な私達はあちこちにぶつけたりこすったりして小さな凹みや傷がいくつもついており、それを直さずにそのままにしてありました。

パッと見て目立つようなものはないものの、査定にはかなり響いてくるだろうね、あまりいい値段はつかないと思うよ、と周りの友人達には言われました。

もともとワゴンRスティングレーは中古で買ったものなので年式も古いし、20万くらいじゃない?と車に詳しい友人にも言われ、思った以上に安くなりそうでがっかりしていました。

ちなみに買い替えようと思っていたのはシエンタの新車だったので、持ち出し金額のことを考えると40万くらいで売れたらいいなと思っていた所だったのです。

田三郎
確かに、2人の子供がいたらワゴンRスティングレーでは狭いよね。
高木
軽自動車だしね!

義両親にワゴンRスティングレーを売却

その事を夫の実家の両親に話した所、ちょうど車を買い替えようと思っていた所だったので40万でワゴンRスティングレーを売ってくれないかと言われました。

両親の乗っている車はかなりの年代物で、車の点検に持って行ってもそろそろ買い替えた方がいいと再三言われていたそうです。

私達の車を見て、ちょうどあんな色やデザインのが欲しいね、乗り心地も良くていいよね、と話していたそうです。

私達のワゴンRスティングレーもそこそこ古いことや、傷や凹みがあることも説明しましたが、問題ないと言ってくれたのでそのまま40万で買ってもらうことにしました。

売る前に一度中古車買取専門店に持って行って査定だけしてもらおうかな、とも思ったのですが、40万より高くなることはないだろうと思ったし、万が一そちらの方が高くても義両親にそんなことは言いづらいので、値段交渉もそれ以上はせずに売りました。

義両親から頼まれたことなので他の人やお店に売るとも言えませんし、ある意味選択肢はない状態といえるかもしれません。

引き渡す際には傷や凹みは直しませんでしたが、外も中もかなり念入りに掃除はしました。

義両親に車を売ってほしいと言われた後に、さすがに買取業者に査定を依頼しづらいよね。
俺は結婚していないからわからないけど、想像するには、そんなこと絶対にできないな…。

トヨタ・シエンタに買い替えた理由

買い換えた車はトヨタのシエンタで、大きすぎず、小さすぎずのちょうど良いサイズが気に入って購入しました。

4人家族になるので普段乗るのは4人ですが、さらに両親や友人を乗せる場合も考えて、3列シートのものを探していたのです。

シエンタは3列目のシート部分を使わない時は2列目の下に収納できるので、荷物のスペースも広く取れるのも魅力でした。

買い替えの際の予算は200万くらいでしたが、オプションなどなんだかんだで結局合計額は300万近くになってしまいました。

まとめ

結論としては、義両親にワゴンRスティングレーを売ってシエンタに買い替えて、まあ良かったと思います。

義両親は私達のワゴンRスティングレーを本当に気に入ってくれたようで、大切に乗ってくれています。

お店で査定すると本当はいくらだったのか…はいまだに少し気になっていますが、おそらくそれより高めに買ってもらったとは思うし、義両親からも感謝されているのでこれで良かったのかな、という感じです。

新しいシエンタも、乗り心地がよく、チャイルドシートを2つつけてベビーカーを積んでも余裕があるのでお出かけの時も楽々です。

ただ、3列シートにした時に3列目の座席が思ったより狭く、大人の男性が乗るにはなかなか窮屈なようです。それ以外は満足しています。

ワゴンRの買い替えに関連する記事

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の買取・下取り
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました