出会いがしらの追突事故で三菱・アイを廃車@兵庫県明石市

三菱 アイ

今回、出会いがしらの追突事故で三菱・アイを廃車した体験談を提供してくれたのは、兵庫県明石市在住の48歳の女性です。

廃車したのは、グレー、走行距離約2万キロ、2010年式くらいの三菱・アイでした。

最初は修理するつもりだったようですが、修理費が40万円以上掛かると言われ、仕方なく廃車することにしたようです。

\廃車予定だった車を一括査定してみる/

この記事を読んでいる方にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡軽自動車の買取で少しでも高く売るためのオススメの方法

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡車の解体業者と買取業者のメリット・デメリットを比較

出会いがしらの追突事故で三菱・アイを廃車@兵庫県明石市

 性別 女性
 年齢 48歳
 住所 兵庫県明石市
 廃車した車 アイ(三菱)
 走行距離 約2万キロ
 年式2010年式くらい
 車の色 グレー

私の実家で車を買い替えることになり、それまで母が乗っていた三菱・アイを譲りうけました。

年数は結構たっていましたが、母がたまに近所への買い物や病院通いなどに乗っていた程度でしたので、走行距離は少なく、私が譲り受けてからも1年ほど乗っていましたが、それでも2万キロくらいしか走行していませんでした。

車の出会いがしらの追突事故を起こす

ある日、車の出会いがしらの追突事故を起こし、ボンネット部分にかなりの損傷を受けました。

エンジン部分だったので事故直後、自力では走行できず、レッカー車で三菱・アイを運んでもらうことになりました。

そのときは、まだ修理してからも乗るつもりでいました。

近くの自動車修理工場に三菱・アイを運んでもらう

レッカー車を呼んでもらってすぐに運び入れる先を決めないといけなかったので、とりあえず近くの自動車修理工場に三菱・アイを運んでもらうようお願いしました。

その修理工場というのは、ずいぶん前に何度か車検をしていただいた業者さんだったのですが、ここ最近は知り合いの勤めるガソリンスタンドで車検を受けることが続いていたため、連絡をするのも久しぶりでした。

事故後あわてていたし、かなり動揺もしていました。

車の修理工場というとすぐには他に思い当たるところがありませんでしたので、それほど親しい業者でもなかったのですが、ひとまずどこかに運び入れないといけないということでそこにしました。

三菱・アイの修理費は40万円以上

最初は三菱・アイを修理してもらう前提で話をしていたのですが、いざ見積もりをあげてもらうと、修理に40万円以上かかるとのことでした。

自動車保険の支払い請求の手続きも進めていましたが、三菱・アイの査定額からしても保険金ではその半分もまかなえない金額でした。

その修理工場では新車の販売もしており、それで下取りした車を整備して中古車販売もしていました。

三菱・アイの修理に40万円以上かかるし、部品を取り寄せるのにもかなりの時間がかかるということで、「それなら別の車を購入したほうが早いですよ、その間の代車もご用意しますから」とすすめられました。

同じくらいの予算の40万円前後の車もありましたが、そこの業者が強くすすめたのは70万円~80万円あたりの中古車でした。

私としては、三菱・アイには愛着もありましたし、40万円出して別の車を購入するくらいなら40万円出しても修理してもらいたいくらいでしたが、家族とも相談して、もっと安い軽四自動車を別のところで探してみることにしました。

田三郎
自分の車に愛着がある場合、なるべく廃車にはしたくないよね!
高木
そうだな!
もちろん、どうしても廃車しかない状況もあるけど…。
その時は、腹を括るしかよな…。

中古車販売を経営している知人へ相談して車を購入

たまたま主人の弟に中古車販売を経営している知人がいることを知り、そちらへ相談して購入することを決めました。

最初の修理工場には、結局、三菱・アイを修理するよりも別の車を販売して利益を得たいんだろうという不信感も生まれていましたし、そこにお願いする気にはなりませんでした。

三菱・アイの廃車処分を自動車修理工場に依頼

とりあえず修理はせずに別の車を購入することにするということを伝え、三菱・アイの廃車処分をお願いしました。

処分費は請求されませんでしたが、レッカーでの運搬費用1万円を請求されましたのでお支払いしました。

廃車証明も何も出していただけなかったので、もしかしたら修理して販売したかもしれません。

その後連絡をする気にはなれず、確認できていません。

中古車販売を経営している知人曰く

結局、弟の知り合いの中古車販売業のところで保険金で下りる金額とほぼ同額の20万円くらいの中古の軽四自動車を購入しましたが、その人の話によると、「三菱・アイの状態は話を聞いただけで見たわけではないのではっきりとは言えないけれども、修理代40万円というのはかなりぐちゃぐちゃにならないとそんなにはかからない」と言われました。

「最初に自分(弟の知り合いの中古車販売業の人)のところへ持ってきてくれればよかったのに」と言われました。

もし最初にそこの業者を知っていたら本当にそうしたかったんだけど、と思いました。

今でも三菱・アイのことは残念です。

Twitterでの三菱・アイの廃車に関連するツイート

廃車予定の事故車でも売却できる可能性がある

廃車 可能性 売却

修理費に40万円以上掛かると言われた車でも、買取業者に査定を依頼すれば売却できる可能性があります。

なぜなら、まだ修理すれば使える可能性がありますし、パーツ取りや鉄としての価値もあるからです。

ですので、廃車を考えるよりも、まず買取業者に査定してもらうことを強くオススメします。

その時に、一括査定は便利です。

一社だけに査定を依頼すれば、価値がないと判断され、廃車を勧められてしまうかもしれません。

ですが、複数の業者が査定すれば、どこかの業者が価値を見い出してくれるかもしれません。

もしかしたら、高価買取してもらえる可能性もありますので、まずは試してみましょう。

かんたん車査定ガイド

買取不可で廃車処分しか無理な場合

ハイシャル 廃車 公式ホームページ

他の業者で買取不可で、しかも廃車費用が掛かると言われたり、事故車や故障車で査定金額が絶望的で廃車処分しか無理な場合、0円以上買取保障のハイシャルがオススメです!

ハイシャルでは、廃車に必要な名義変更手数料(1万円程度)、車両取引手数料(1~2万円程度)、レッカー代費用(3万円程度)、車両解体費用(1万円)、廃車手続き代行費用(1万円程度)がすべて無料です。

年中無休で全国に対応しており、手続きも簡単ですので、廃車を考えている人はハイシャルを利用してお得に車を処分しましょう。

ハイシャル

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の廃車
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました