20万キロのエルグランドを買取ではなく廃車@山形県酒田市

エルグランド

今回、20万キロのエルグランドを買取ではなく廃車した体験談を提供してくれたのは、山形県酒田市在住の29歳の男性です。

廃車したのは、色は白色、走行距離は20万キロ、年式は2004年式の日産・エルグランドです。

20万キロも乗っているということで、買取金額は期待できないと思い、廃車する道を選んだようです。

廃車ですので、無料の引き取りということです。

ですが、いくら20万キロ走っていても、買取金額が付くことはあります。

ですので、無料の一括査定であれば、チャレンジしないのは損です。

無料査定してもらった後に値段が付かないのであれば、廃車を考えればいいだけです。

まずは一括査定を利用してみましょう。

\廃車予定だった車を一括査定してみる/

この記事を読んでいる方にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡ミニバンの買取・査定で少しでも高く売るためのオススメの方法

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡車の解体業者と買取業者のメリット・デメリットを比較

20万キロのエルグランドを買取ではなく廃車@山形県酒田市

 性別男性
 年齢29歳
 住所山形県酒田市
 廃車した車エルグランド(日産)
 走行距離20万キロ
 年式2004年式
 車の色白色
グレードハイウェイスター
型式UA-NE51

エルグランドに乗っていた理由

エルグランドを乗っていた理由は、親父からのお下がりで、前回乗っていた車が乗れなくなった為です。

お下がりとはいえ、自分が持つ車で、普通車で大きめな車だったのでとてもうれしかったです。

乗り心地もよく車内はとても静かで、ゆったりしたスペースで、長距離の移動も疲れませんでした。

加速性もよく、アクセルを踏めばどこまでも加速しました。

車中泊も4人くらいまでならできたので、弾丸ツアーなどもしました。

田三郎
2004年式のエルグランドだから、2代目だね!
高木
そうなんだ?!
2002年~2010年まで販売されていたE51型だね!!
ふ~ん。
高木にエルグランドは、まだ必要ないね!!
どういう意味だよ!!
家族もいないし、独り身だから。
泣きたくなる…。

エルグランドを買取ではなく廃車にした理由

エルグランドを廃車にした理由は乗り換えもありましたが、20万kmとかなり乗っていたので、ボロボロで下取り価格も見込めない為、廃車の道を選びました。

廃車先は、知人の個人でやっている車の整備工場でした。

理由は車の整備・車検等は全てそこに任せていたので、他を迷う必要なく選ぶ事になりました。

廃車費用は無料で手続き等も任せる事ができたので、こちらとしては手放しで廃車する事ができました。

廃車買取の場所もあったのですが、選ぶのも面倒だったのと、手続きも大変そうなのでいつも利用して信頼できる所に任せて方がよいということで、廃車買取はあきらめました。

廃車する時の話なのですが、次の車を契約し廃車の段取りも決めました。

新しい車が来る前に今の車の車検が切れるので、代車に乗らないといけなかったのですが、車検切れぎりぎりまで乗ろうと思い、廃車もギリギリにしようと計画しました。

それまではたいした異常はなかったのですが、廃車を決めた時から徐々に調子が悪くなってきました。

当初の予定では、まだまだ乗れるはずの判断で整備工場にもっていっても異常は出るが直せない状況でした。

私だけなのか不思議なもので、車もそういうのを感じるのか、乗る気がなくなると急に調子が悪くなります。

前に乗っていた車もそうでしたし、会社で乗っていた車も乗り換えようとしたら、急に調子悪くなりました。

それでも長距離運転を避け、近場ばかりの運転にし、急な坂も避けなるべく緩やかな坂へと遠回りしと騙しだまし乗っていました。

廃車の為、整備工場にエルグランドを持っていく

いよいよ廃車の為、整備工場に持っていく事になり、廃車するとはいえ、お世話になった車を綺麗にしてもっていくかということで、車内の清掃、カーシャンプーを使った洗車をして綺麗にして準備を整えました。

いざ出発とキーを回すとエンジンがかかりません。

まぁ調子悪かったから仕方ないと、10.20分くらい格闘しエンジをかけ出発。

なんとなく違和感を感じながら路地を走り国道に出たら、スピードが30kmしか出ない。

目的地までは18km。

長い旅になるとハザードをたきながら走りました。

少しした坂を登ろうとしたエンジンのオーバーヒート警告。

もう少し急な坂になると登れなくなりました。

あきらめて遠回りになるが坂のない道を選び走行。

エンジンがバタつき始め、車も変な振動がする、流石にまずいと思い近場の駐車場に停止したら、ガタンといってエンジンが停まり、2度とエンジンがかからなくなりました。

その時点で残りあと9kmくらいでしたが、あきらめて整備工場の人に連絡し引き取りに来てもらおうとしたのですが、レッカー用の車がちょうど整備中でもっていけないという事で結局、けん引ロープでけん引してもって行く事になりました。

けん引自体する機会があるわけではないので、とても緊張しながら運転したのを今でも覚えています。

普段は30分かからない道のりに、2時間以上もかけて運びました。

今思うと車の最後の悪あがきで、廃車されない様にそのような事になったのかと、周りに笑い話ネタでよく話しています。

まとめ

もし廃車する際は、ギリギリまで乗ろうとすると私の様に大変苦労する事になるかもしれないので、自分で持ちこみの廃車の際は余裕を持ったスケジュールを組んで早めに持って行く事をお勧めします。

また、廃車にするからといって雑に扱わずに、最後まで丁寧に乗って頂ければ思います。

最後の運転だからと安心せずに整備をもう一度しっかりし、いつも以上にしっかりとした点検をしてから安全運転で持って行ってください。

Twitterでのエルグランドの廃車に関連するツイート

買取不可で廃車処分しか無理な場合

ハイシャル 廃車 公式ホームページ

他の業者で買取不可で、しかも廃車費用が掛かると言われたり、事故車や故障車で査定金額が絶望的で廃車処分しか無理な場合、0円以上買取保障のハイシャルがオススメです!

ハイシャルでは、廃車に必要な名義変更手数料(1万円程度)、車両取引手数料(1~2万円程度)、レッカー代費用(3万円程度)、車両解体費用(1万円)、廃車手続き代行費用(1万円程度)がすべて無料です。

年中無休で全国に対応しており、手続きも簡単ですので、廃車を考えている人はハイシャルを利用してお得に車を処分しましょう。

ハイシャル

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の廃車
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました