トヨタ・FJクルーザーの新車を値引き購入した体験談

FJクルーザー

今回、トヨタ・FJクルーザーの新車を値引き購入した体験談を提供してくれたのは、大阪府茨木市在住の42歳の男性です。

アルファードからの乗り換えで、FJクルーザーを購入したようです。

この男性の値引き交渉は独特ですが、参考になる部分もあると思います。

また、この男性はアルファードを下取りに出して、値引き交渉をしたようです。

その前に、他の買取業者でアルファードを査定してもらったかは不明ですが、トータルで安くFJクルーザーを購入するめには、まずは買取業者に査定してもらうことをオススメします。

\下取り車があるなら、一括査定でお得に売却/

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡ディーラーでの車の下取りと買取業者の査定ではどちらが高い?!

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡『車買取はどこがいい?』答えは『一括車査定』

トヨタ・FJクルーザーの新車を値引き購入した体験談

 性別 男性
 年齢42歳
 住所大阪府茨木市
 値引き購入した車 FJクルーザー(トヨタ)
 年式2013年式
グレードカラーパッケージ
型式CBA-GSJ15W

FJクルーザーに興味を持ったのきっかけ

以前FJクルーザーを購入したのですが、それまではアルファードを乗っておりました。

はじめてFJクルーザーを見たとき、正直いびつな色の車だと感じたのです。

ただ、なぜか私の気持ちにはずっと残っておりました。

そのため、一度は見てみたいと言う気持ちが芽生え始めていたのです。

しかし、その時点では購入する気持ちはすぐにはありませんでした。

田三郎
現在、FJクルーザーの新車は在庫販売分だけだねよね!
高木
そうなんだ。
もちろん、中古車で購入はできるから、高木も欲しかったら中古販売店に行くことだね!

大阪トヨペットの名神吹田店でFJクルーザーを発見

そして、何気に通りかかった大阪トヨペットの名神吹田店で、FJクルーザーを見つけたのです。

私は、すぐさまそのディーラーに立ち寄り、FJクルーザーを見ておりました。

そして、内容を見て正直びっくりしたのです。

FJクルーザーの内装があまりにも個性的、つまり、アルファードに比べて昔風なイメージを受けたため、ディーラーの担当方には率直にそのことを話したのです。

もちろん、ディーラーの方いわく、アメリカン仕様であることやオフロードであることを説明され、ある程度は納得したのですが、私的には排気量やボディーのシルエットからして少し寂しい気持ちがありました。

しかし、やはりFJクルーザーに対する購入したい気持ちはありました。

ランドクルーザー80に以前乗っており、やはりオフロードのよさを再度、経験したいと思っていたからです。

もちろん、そういった気持ちを前面に出すようなことは一切しておりません。

買いたいと言う気持ちをあまり前面に出すと、値引き交渉では足元を見られるためです。

値引き交渉

私は買いたい気持ちを抑えつつ、具体的な金額に対し、FJクルーザーを購入するとしたらアルファードをいくらで下取りしてくれるのかを聞いてみました。

すると、店の方から、アルファードからFJクルーザーに乗り換えるのですかと反対に聞かれました。

お店の方からすると、FJクルーザーはグレード的にアルファードよりも少し下のランクになるらしく、あえてアルファードから乗り換えようとしている感覚が分からなかったようでした。

そこで私は、あえてグレードを下げることへの抵抗感を見せつつ、それでもFJクルーザーを購入する価値があるかどうかをお店の人の確認したのです。

お店の人からすると、グレードを下げてまで乗り換えようとする気持ちがあるのかどうかが不明な私に対し、FJクルーザーのメリットをいろいろと提案しなければならないのですが、オフロードと言う部分以外にアルファードよりもすぐれている部分を抽出することはできなかったようです。

そこで、あえてグレードを下げてでも乗ろうとする私を説得してみてくれないかとお店の方に言ったのです。

これは私なりの値引き交渉でした。

つまり、アルファードに比べグレード的に見劣りするFJクルーザーを如何によく見せれるか説得してみろと言ってるようなもので、FJクルーザーを売りたいお店の方はいろいろな提案をせざる得ない状態に持っていったのです。

もちろん、いろいろな提案を受けました。

グレード的に価格を抑えるのであればどうだとか、オプションは何を付けた方が良いとか提案はありましたが、これでは決め手にかけると考え、率直に再度こちらの要望を説明したのです。

お店の方に、『あなたを信用する、この金額でここまでやってくれるか、やってくれるのであれば即決する』と、反対にこちらから希望を提示したのです。

もちろん、金額と付随して欲しいオプションをすべて言った上での交渉でした。

FJクルーザーの購入

お店の方はいったん考えさせてくれといって奥の部屋に戻られ、10分後ぐらいに戻ってきたのです。

そして、「要望をすべて飲みます。FJクルーザーを購入していただけますか?」と言ってきました。

私は「もちろん!」と返事させていただき、FJクルーザーを購入をすることとしました。

もちろん、希望通りの金額であり、さらにオプションもかなり付けていただきました。

それ以来、そのお店と懇意に付き合わせていただいております。

まとめ

車を購入する上で、値引き交渉は必須であると考えております。

しかし、最後は自分のここまでの金額なら出す、それを踏まえてお店側の誠意を見せて欲しいと言うことが大切ではないかと思います。

物を購入するにしても、人間と人間の付き合いなので最後は本心で話すことが重要と考えます。

タイトルとURLをコピーしました