ランドクルーザープラドを大阪トヨペット寝屋川店で値引き交渉

ランドクルーザープラド

ランドクルーザープラドを大阪トヨペット寝屋川店で値引き交渉して購入した体験談を提供してくれたのは、兵庫県神戸市東灘区在住の34歳の男性です。

値引き購入したのは、色はホワイト、年式は2016年式、グレードはTXLパッケージ、型式はLDA-GDJ150Wのランドクルーザープラドです。

下取り車アリでの値引き交渉です。

営業マンが積極的にランドクルーザープラドを勧めてくる状況で、値引きしやすかったと言えます。

もっと安くランドクルーザープラドを買うためには、下取り車の査定を上げられればよかったでしょう。

そのためには、買取業者での見積もり用意する必要がありました。

ですので、現在、下取り車アリでランドクルーザープラドをできる限り安く買いたい人は、まずは一括査定を利用して、高い査定金額を出してもらうことをオススメします。

その見積書を持ってディーラーに行けば、下取り金額の交渉に役立ちます。

\下取り車があるなら、一括査定でお得に売却/

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡ディーラーでの車の下取りと買取業者の査定ではどちらが高い?!

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡『車買取はどこがいい?』答えは『一括車査定』

【ランドクルーザー】LAND CRUISER PRADO BRAND MOVIE

ランドクルーザープラドを大阪トヨペット寝屋川店で値引き交渉

 性別 男性
 年齢34歳
 住所兵庫県神戸市東灘区
 値引き購入した新車ランドクルーザープラド(トヨタ)
ホワイト
 年式2016年式
グレードTXLパッケージ
型式LDA-GDJ150W

大阪トヨペット寝屋川店の営業

トヨタのディーラーと値引き交渉をしました。

こういう言い方はどうかと思いますが、正直、私が利用しているトヨタのディーラーは頻繁に営業してきます。

ちなみに、大阪トヨペット寝屋川店です。

それが悪いというわけではありませんが、やはりアウディやベンツなど高級車に比べると一台当たりの利益が小さい分たくさん売らないといけないのでしょう。

特に450万以上の車を買ってくれる、プチ金持ち世帯以上の顧客には何としてでも買ってほしいのでしょう。

そして、私も5年前に購入したカムリに問題が無いかの確認と同時に営業してきました。

丁度、長男が大きくなってきて、セダンからファミリー向けのSUVに変えたいと思っていたのでいいタイミングでした。

もしかしたら、ディーラーもそろそろセダンじゃ物足りなくなるだろうというタイミングを計算してたのかなと思うぐらいです。

顧客データの中に家族構成も記録されているので、おそらくそれを参考にして営業して来ていると思います。

大阪トヨペット寝屋川店に車を見に行く

最初はハリアーを買おうかと思っていました。

400万から600万でトヨタ製で、まあまあいいデザインのSUVと言えばレクサスRXとプラットフォームを共有するハリアーぐらいかなと考えたからです。

でもレクサスを買ったら上司から目をつけられそうなので、トヨタにすることにしました。

それで当日、車を見に行くと早速、担当の営業マンがSUVを紹介してくれました。

最近、車の情報を調べていなかったので、トヨタもSUVのラインナップが増えたなあと思いました。

それでも日本は、欧州にデザインでは10年遅れていると言われるように、どの車種を見ても何となくアウディのマネをしたようなエクステリアばっかりでした。

ランドクルーザーに目を引かれる

その中でも私の目を引いたのがランドクルーザーでした。

少し無骨なデザインの昔ながら、大きく変わらないデザインのスタイルを見てかっこいいなと思いました。

営業マンも私がランクルに興味を示したのを察したのか、紹介してくれました。

毎回、この営業マンのプレゼンには感激してしまいます。

いいところを最初に全力で紹介して、最後に少し残念な所を紹介するので逆に信頼しちゃいます。

そして、前回もこのテクニックでカムリを買ってしまいました。

営業マンとしても、700万以上するランクルを売りたかったのでしょう。

ランドクルーザープラドを勧められる

しかし、さすがにこれでは予算オーバーだと伝えると、ならばことらはどうでしょうかとランドクルーザープラドを勧めてきました。

見た目は一回り小さく都会向けのデザインかなといった感じですが、オフロードの走行性もよくアウトドアが好きな私にはぴったりでした。

また、日本車にしては珍しく、ドイツ車に負けないシートの座り心地でした。

妻も気に入ってしまい、試乗までしました。

プラドなんてランクルの子分じゃんと舐めていましたが、予想以上に良かったです。

ランドクルーザープラドの値引き交渉

この時点で、ランドクルーザープラドが欲しいなと思いましたし、家族も気に入っているので、ここで引き下がるとムードの悪いまま帰らなければいけないと思い、何とか値引き交渉して購入することにしました。

ここからは営業マンとの一対一の戦いです。

新車でオプションをつけて500万なのですが、これを何とかして450位まで下げることにしました。

まず最初に提案したのが、前乗っていたカムリの下取りです。

これで20万ぐらい下がりました。

次に一括払いを提案しました。

基本的に一括払いの方が喜ばれるので、これにはディーラーも少し心が動いたのか目標の450万円まで下げてくれました。

これはもう一息行けるのではないかと思い、最後のおねだりを使いました。

ここで値下げしてくれたら買うというオーラを漂わせると、少し待つように言われ店長を読んできました。

店長と話し合った結果、430万円までの値下げと在庫処分の名目もあると思うのですが、総額10万円相当のフロアマットやルーフトップ収納などといったアクセサリをつけてくれました。

ここまでやってくれると、希望金額より結構安くなったので、ランドクルーザープラドの購入を決断しました。

タイトルとURLをコピーしました