トヨタ・アルファードの新車を値引き購入した体験談

アルファード

今回、トヨタ・アルファードの新車を値引き購入した体験談を提供してくれたのは、宮城県仙台市宮城野区在住の27歳の男性です。

アルファードの新車の購入前は、中古車しか買ったことがなく、値引き交渉の話に持ち込むのに苦労したようです。

ですが、結果としてかなり安い値段で買うことに成功しています。

どのような値引き交渉をしたのか気になると思いますが、かなりシンプルな方法です。

アルファードだけでなく、他の新車購入にもためになると思いますので、是非、参考にしてみてください。

また、下取り車がある方は、買取業者にも査定をしてもらうことをオススメします!

\下取り車があるなら、一括査定でお得に売却/

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡ディーラーでの車の下取りと買取業者の査定ではどちらが高い?!

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡『車買取はどこがいい?』答えは『一括車査定』

アルファードのレビュー動画

トヨタ・アルファードの新車を値引き購入した体験談

 性別 男性
 年齢27歳
 住所宮城県仙台市宮城野区
 値引き購入した車 アルファード(トヨタ)
 年式平成28年式
グレード5G
型式DBA-AGH30W

トヨタ・アルファードの新車の購入を検討

昨年の話になりますが、家族が増えたことで車の買い替えを検討していました。

それまでは軽自動車に乗っていましたが、手狭になったのでミニバンの購入を考えていました。

私は以前からトヨタのアルファードに乗りたいと考えていたので、早速トヨタの販売店を訪れました。

今までは中古車を買っていましたが、今回は長く乗りたいという事も考え、新車でのアルファード購入を決めました。

中古車を買った時はだいたい5万円前後の値引きをしてもらっていましたが、今回は新車ということもあり個人的には25万円以上の値引きを期待していました。

実際に販売店を訪れ、アルファードの試乗などをしました。

高木
アルファードの新車か、いいな…。俺もいつか結婚できたら、購入したいな!
田三郎
まぁ、それは無理そうだな。
うん?!何か言ったか、田三郎!!!!
あぁ、高木ほどアルファードが似合う男はいないって言ったんだよ!
うん?!本当か??
まぁな。やっぱり、田三郎は俺のことがわかってるな。
本当に扱いやすい男だな…。

アルファードの値引きのために、販売店のスタッフと話し合い

販売店のスタッフとグレードやオプション品の有無、車体の色などを話し合いました。

最初に提示されたアルファードの金額は約395万円でした。

私はそこから値引き交渉して、360万円くらいまで落とせないかと考えていました。

外装や内装に大きなこだわりはなかったので、アルファードのグレードは2.5のGタイプ、オプション品は純正ナビのみ。

車体の色はブラックに決めました。

中古車の購入の際には中古車販売店のつけてくる独自のオプション(ボディコーティングなど)を排除することで金額を安くして貰っていましたが、今回はオプションはナビのみという条件でしたので交渉の材料が少なく、値引き交渉がしづらい状況でした。

値引き交渉に関してもオプション品から値引きしてもらうのか、車体価格から値引きしてもらうのか、総合計から値引きするのか様々な交渉手段があると思います。

私の場合は今まで中古車販売店でしか車の購入経験がなかったので、ディーラーに知り合いがいるわけでもなく繋がりも全くなかったので、値引きの話に持ち込むのも大変でした。

私は素直に「値引きしてほしい。いくらなら安くできますか?」と切り出しました。

相手の販売員は40代くらいの中堅社員のようでした。

販売員の方は「少しお待ちください」と言ってその場を離れ裏の方へ行きました。

10分くらいで戻ってきて「お待たせしました、値引きなんですが・・・これくらいなら・・・。」と言って新しい見積書を提示してきました。

その新しい見積書の合計金額と1番初めの見積もり書を見比べるとマイナス10万円、385万円が提示されていました。

マイナス10万円はまだまだ足りないと感じました。

相手の販売員も、こちらの様子をとりあえず見ているといった感じでした。

販売員の方からは「他にもオプション品をつけて、そこから幾らか値引きをしてみましょうか」という提案もありましたが、私はナビ以外には特につけたいオプション品もありませんでしたので、まずは「検討します」と言ってその日は帰宅しました。

やっぱり、いきなり大幅な値引きは無理だよね!
そうなのか…。
だから、言われたままの値段で契約するのは、損かもしれないね。
なるほどね!安い値段で購入するには、粘りが必要みたいだな!

再度、同じ販売店を訪れアルファードの値引き交渉

それから3日後、私は同じ販売店を訪れ同じ販売員と再度、交渉をしました。

私自身、買いたい車はアルファード。

グレードも車体の色も前回から変える気はありませんでした。

私は思い切って販売員に前回の見積書を出して「360万にしていただけたら、今日この場で契約します。」と伝えました。

販売員は一瞬、困った表情を出しましたが、「分かりました。上の者に伝えます」と言って裏に行きました。

20分ほど経ってから販売員が上司らしき人を連れ戻ってきました。

その上司の人はその販売店の店長でした。

そこから3人での話が始まり、私は再度、アルファードを買う事、グレード、などを伝えました。

そして、360万円なら今日買う事、頭金や印鑑も持ってきていることを伝えました。

もしここで断られても他の販売店に行くこと私は考えていたので、ダメ元での条件でした。

しかし、頭金や印鑑がその場にあったことから販売店側も私の条件を飲んでくれて、総額360万円でのアルファードの購入が決まりました。

相手側は保険も同時に加入してくれないかと申し出てきましたが、保険に関しては昔からの知り合いの所で加入していたので断りました。

その代わり、販売店の保証パックに加入しました。

納車には1か月程かかりました。

その後はオイル交換や定期点検などで、その販売店を利用しています。

タイトルとURLをコピーしました