トヨタ・ノアを交渉して、買取業者に売却@京都府京都市西京区

ノア

今回、トヨタ・ノアを交渉して、買取業者に売却した体験談を提供してくれたのは、京都府京都市西京区在住の32歳の男性です。

売却したノアは、走行距離2万キロ、平成25式のまだ新しい車でした。

ですので、どこの買取業者も欲しがる車です。

いくらの買取金額で、このノアは売れたのでしょうか。

交渉の仕方なども参考になると思います。

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡ミニバンの買取・査定で少しでも高く売るためのオススメの方法

💡『車買取はどこがいい?』答えは『一括車査定』

トヨタ・ノアを交渉して、買取業者に売却@京都府京都市西京区

 性別 男性
 年齢32歳
 住所京都府京都市西京区
 売却した車ノア(トヨタ)
 走行距離2万キロ
 購入した年平成25年式
 車の色パールホワイト
グレードノア Xスペシャルエディション
型式ZRR70

トヨタ・ノアの新車を購入

今から約4年前、当時乗っていたオデッセイが故障し、修理か乗り換えを余儀なくされました。

年式も古かったので、迷った結果、ノアを新車で購入する事になり、さっそくトヨタディーラーへ。

私なりに一生懸命頑張り、280万円の見積もりで一旦帰宅しました。

私には贔屓にしている中古車販売店があった為、一度相談しようと思い見積もりも持って店長を尋ねました。

そこで店長が仲良くしているトヨタの営業マンを紹介してもらうことになりました。

初めのディーラーでもらった見積もりを営業マンに手渡し、1分程沈黙を挟んで営業マンから出てきた言葉が「うん。250万でいきましょう。」。

夫婦夫婦揃って、一瞬フリーズしました。

もちろん、紹介価格というのもあるのでしょうが、その値引き幅に驚愕しました。

ヴェルファイアの購入を検討

無事商談を終え、ノアが納車され2年が過ぎた頃、中古車販売店に遊びにいった時の事です。

なんとヴェルファイアが置かれていました。

妻はノアを買う時からずっとヴェルファイアが欲しいと言っていたのですが、予算的にかなり難しく、妥協してノアを買ったというのが実状でした。

そのヴェルファイアは程度もよく、価格的にも相場よりも安く、妻の心を激しく揺さぶりました。

私も車が好きで、聞くまでもなく夫婦の意見は「このヴェルファイア欲しい!」でした。

ノアの下取り

さっそく店長に交渉し、店頭価格250万だったところを、乗り出し250万(諸経費全てタダ)で交渉成功したため、ノアの下取りの話になりました。

そこでの下取り額は165万と言われたのですが、「一度買い取り専門の店に行ってみろ」とのアドバイスをもらい帰り道に買い取り業者のガリバーに寄って帰ることになりました。

田三郎
この店長はやさしいね!わざわざライバルの買取業者に査定してもらうことをオススメするなんて!
高木
確かに…。
でも、車を高く買取してもらうためには、複数の業者に査定してもらったほうがいいからね。
おう、そうだな。

ガリバーでノアの買取・査定交渉

初めは入社1か月の新人スタッフが机に着きました。

そこで1円でも高く買い取ってもらいたい私がとった作戦ですが、「ガリバーさんで出た見積もりを知り合いの店に持って行って合い見積もりします。」とはっきりと言いました。

なぜそんなことを言ったかと言いますと、私の乗っていたノアは新車購入、無事故車、もちろんワンオーナー、オイル交換もきっちりしていて合鍵、説明書などの付属品も全て揃っているという好条件だったからです。

ここからガリバーのスタッフが、新人から店長に変わりました。

どうやらタイミング良く、ガリバーの買い取り強化キャンペーン期間だったようで、相手も本気です。

ガリバーの店長曰く「この車は高値で買い取っても、必ず売れるからどうしてもうちで買い取らせて欲しい」とのことでした。

こちらとしてはノアのローン残高が170万ほど残っていたので、それがペイになるなら乗り換えようと思っていました。

ガリバーの店長が本社に相談している間に、私は中古車屋の店長と相談しながら話が進んでいき、最終的にガリバーの店長がある事を提案してきました。

「当店としても高い金額の見積もりを出しても、他の店で売る為の踏み台にはなりたくない。なので中古車販売店の買い取り限界額を電話で聞いてもらい、メモしておいてください。こちらの限界額もメモしておきます。それを一斉に見せ合いませんか?」というものでした。

こいつそんな提案してくるのかと正直ビックリして、理解するのに時間がかかりました。

中古車屋の店長にその旨を伝えたところ快諾してくれて、中古車屋の提示額は頑張りに頑張ってくれて175万でした。

ガリバー側も準備が整い緊張の一瞬・・・。「せーのっ!」なんとガリバー側の提示は181万という高額でした!

これには夫婦顔を合わせて、目も口もしばらく開きっぱなしになりました。

やはり、大手は強いというのを痛感した出来事でした。

こちらとしては、希望額よりもだいぶ高い値段でノアを買い取ってもらえたので万々歳でした。

まとめ

やはり、車の購入、売却というのはいくら条件が良くても初めから1社に絞らずめんどくさくても数社渡ってみて比べるほうがいい結果が生まれると思います。

ガリバーに行って本当によかったです。

ヴェルファイアは今も乗っていますがやはり高級ミニバンです。

文句ありません。

今回の下取り~購入は本当に大成功と思っています。

ノア売却の関連記事

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の買取・下取り
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました