改造車であるトヨタ・エスティマの買取・査定@兵庫県明石市

トヨタ・エスティマ

今回、中古車のトヨタ・エスティマを買取・査定してもらった体験談を提供してくれたのは、兵庫県明石市在住の22歳の男性です。

買取・査定に出したのは、パールホワイト、走行距離約7万キロのトヨタ・エスティマです。

中古車を知り合いの人にオークションイベントがあった時に、直接買い付けてもらったらしいのですが、改造車だったようです。

改造車であるエスティマが、いくらの査定金額になったのか、体験談を見ていきましょう。

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡どんな中古車でも買取・査定は可能?できないこともある?

💡ミニバンの買取・査定で少しでも高く売るためのオススメの方法

改造車であるトヨタ・エスティマの買取・査定@兵庫県明石市

 性別 男性
 年齢 22歳
 住所 兵庫県明石市
 売却した車 エスティマ(トヨタ)
 走行距離 7万キロ
 年式 平成12年式
 車の色 パールホワイト
グレードアエラス
買い替えた車ラパン(スズキ)
備考改造車

私は兵庫県明石市にあるジャックという車買取専門店にトヨタ・エスティマの見積りを依頼して、当時120万円で買い取ってもらいました。

他の業者に見積もりを取り比較して競合させるといったこともせず、一発で決めてしまいました。

エスティマを購入

当時のエスティマはかなりドレスアップされてある車を、中古車販売をしている知り合いの人にオークションイベントがあった時に直接買い付けてもらいました。

なので、正直自分は車についてほとんど知識もなく、どこか調子が悪くても知り合いにお願いして見てもらったりしていました。

田三郎
中古車販売をしている知り合いがいれば、このような形で直接買い付けしてもらうこともできるんだね!
高木
俺には田三郎がいるぜ!

よく故障、修理費が掛かると思ったら…

今となっては改造してあるからか、もともと状態が悪かったのか分かりませんが、このエスティマはよく故障したり不備があったんです。

このエスティマを買ってからの修理に費やす出費がひどかったですね。

1度、出先でタイヤの側面が変形していつパンクしてもおかしくない状態になった時に、たまたま近くにオートバックスがあったのでパンク修理してもらおうと思ったら店員に断られたんです。

理由を聞くと、『このエスティマはタイヤがキャンバーから出ているて違法改造車です。なので、当車では業務を請け負うことはできません』と言われました。

そこで、仕方ないので知り合いに連絡してレッカーしてもらい、知り合いの店で直してもらうことになったんです。

当時、19インチのタイヤだったので、1本4~5万は普通でした。

結局、レッカー代やタイヤ交換などで15万円くらいかかったことを覚えています。

他にもダウンサスで車高がかなり低かったので、踏切でエアロをこすってしまい、エアロ自体が取れてしまって修理したり、ラジエターから水漏れしてラジエターを取り替えたりと、このエスティマにはかなりお金を費やしました。

違法改造車と知らずに、エスティマを購入してしまったんだね!これは、辛い!
本当に辛い…。

エスティマを買取・査定に出す

ジャックという車買取専門店では見積もりの時点で、中のオーディオやウーファーは取り外して良いと確認していたので、たまたま近所にあった中古のオーディオ等を販売している会社にお願いして、エスティマの車内にあった10個のスピーカーとバイパー(防犯警報装置)、そしてウーファーを取り外してもらい友人に3万円で売りました。

エスティマの車内はドレスアップ用に色んなところを改造していて、センターパネルなんかはセンターパネル自体を改造していたので取り付けることができなくて、パネル内の配線がむき出しの状態での買い取りでした。

それでも何も問題ありませんとのことだったので、正直かなり驚きでした。

恐らくもともと車内の価値は無かったんでしょう。

当然、それだけのパーツを外せば車内は色んな箇所の純正パーツを直接切ったり、パテで盛ったりと改造していたので穴ボコだらけになってしまっていたんですが、最初に提示してくれた120万円の見積もりと、同じ値段で買い取ってもらいました。

オーディオやウーファーを取り外して、友人に売却したり、オークションに出すとそのまま買取・査定に出すよりも合計で高く売れる可能性があるよね!ただ面倒だし、オーディオやウーファーなども査定に入れてくれる業者を探したほうが楽だし、逆に高値で買取してくれる可能性があるんだ!
なるほど。

エスティマをラパンに買い替え

エスティマを購入してから3年が経って、当時付き合っていた彼女と結婚することになり、さすがにこんなに維持費がかかる車は無理だということになり、軽に乗り換える事になりました。

その当時、ラパンがすごく人気が出ていた頃で、奥さんの強い希望でシャンパンゴールドのラパンに乗り換える事になりました。

その車もジャックの担当者の方に探してもらって、当時は人気だったのでなかなか中古車も無かったんですが、たまたま新古車であると聞いたので手数料等全込100万円で購入しました。

これが当時本当に相場だったのか分かりませんが、当時の自分は自分が言った値段で向こうが厳しいですと言えばそれが最適の値段なんだという、何の根拠もない理由で決めていました。

今考えるといってみれば、ほぼ業者の言い値なので実は損していたのかもしれませんね。

当時はとにかく早く維持費のかかるエスティマから乗り換えたかったので、得に相見積もりなどもせず買い取り業者と中古車購入を決めてしまったので、今思えばもと他の業者の見積もりもしてもらったら良かったなと後悔しています。

中古車を売却する時の買取・査定でもそうだけれど、お金を節約するためには複数の業者に見積りを依頼することが大切だよね!特に車は高いし、すぐに買い替えるものでもないから、多少面倒でもいくつかの業者に見積りを取るようにしよう!
俺は金持ちそうに見られるが、本当はジリ貧。田三郎の言うことは、聞いておこう!

エスティマに関連する記事

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の買取・下取り
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました