ダイハツ・ミラジーノを地元の板金屋に下取り査定@愛知県犬山市

ダイハツ・ミラジーノ

今回、ダイハツ・ミラジーノの中古車を地元の板金屋に下取り査定に出した体験談を提供してくれたのは、愛知県犬山市在住の32歳だった女性です。

下取り査定に出したのは、色はブラウン、走行距離は12万キロ、年式は2000年式、グレードはジーノS、型式はGF-L700Sのダイハツ・ミラジーノです。

父親が車の状態や維持費を心配してくれて、買い替えを決意したようです。

最終的には地元の板金屋でミラジーノを売却したようですが、その前に一括査定に出して相場を把握することもしたようです。

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡軽自動車の買取・査定で少しでも高く売るためのオススメの方法

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡ディーラーでの車の下取りと買取業者の査定ではどちらが高い?!

💡車のディーラーで下取り査定した50人の口コミ・評判

ダイハツ・ミラジーノを地元の板金屋に下取り査定@愛知県犬山市

 性別 女性
 年齢32歳
 住所愛知県犬山市
 売却した車 ミラジーノ(ダイハツ)
 走行距離 12万キロ
 年式2000年式
 車の色ブラウン
グレードジーノS
型式GF-L700S
買い替えた車ミラココア(ダイハツ)

ダイハツ・ミラジーノを購入

私が免許を取ったのは18歳で、まだ大学生でした。

当時は通学も電車だったため、車を運転する時は両親の車を借りて運転する程度でした。

ところが私が社会人になってすぐ、就職した会社への通勤に必要であったため、自分の車を購入することを決めました。

もちろん、貯金もなく、ローンを組むのも金利が高く、どうしたものかと思っていました。

やはり、その時は両親が立て替えてくれて、毎月両親に定額を払っていくと言う、いわゆる「親ローン」で自身初めての車、ミラジーノを購入しました。

軽自動車ではありましたが、内装には結構こだわり、オプションの木目調パーツを各所に取り入れ、結局当初の予定よりも予算オーバーになったのを覚えています。

ミラジーノは免許を取って最初の自分の車だったこともあり、事故とは言わないまでも、ちょこちょこ色々なところでぶつけたり、引っ掻いたしして、その度に修理に出したり自分でケアしたり、お金もたくさんかかったように思います。

もちろん、思い出もたくさんあって、「初めてあの人を乗せたな」とか、「この傷はあの時についっちゃった傷だな」とか、何年経っても自分こだわりの詰まった、自慢の車でした。

私は女性にしては運転が好きな方で、友達と出かけるときも車を出すことが多かったですし、遠出にもあまり抵抗がなく、高速道路も軽自動車でガンガン運転していました。

そのため、走行距離もほどほどに伸び、10年で12万キロを超えていました。

田三郎
ミラジーノの販売は、2009年に終了しちゃったよね。後継車はミラココアで、この女性が買い替えた車だね!
なるほどね。

ミラジーノの買い替えを検討

私はまだまだしばらく乗り続ける気でいっぱいでしたが、父親が車の状態や維持にかかるお金を心配してくれ、父親からの説得で、やっとミラジーノの買い替えを検討することになりました。

新しい車を購入するにあたり、購入したい車の価格と、今乗っている車は下取りに出せるのかと言うことを調べ始めました。

一括査定を利用

その時に使用したのが、一括査定です。

ネットで必要な情報をパパッと入力し、送信しました。

ものの3分程度。

その後、すぐに色んな情報が集まり、今自分が乗っているミラジーノはどのぐらいで売却できるのかと言う、相場がわかりました。

地元の板金屋でミラジーノを下取り査定に出す

その後、新車購入の相談に行ったのが、いつもお世話になっている、地元の板金屋さん。

新しく購入を検討している車種の候補を報告し、見積もりをお願いしました。

その際、それまで乗っていたミラジーノを下取りに出したいと言うことも告げました。

すると、その板金屋さんは、「そうか。あれ売っちゃうよね。だとしたら、丁寧に乗ってるの知ってるし、車の状態もよくわかってるから、うちの代車として使わせてもらおうかな」と言ってくれました。

結局、新しく購入した車のナビ代+端数をまるまる引いていただいた感じになり、多分20万円ほどでミラジーノを下取りして頂いたことなりました。

一括査定で出ていた金額は、走行距離等から計算して、ほとんどが5万円ほどだったので、かなりいいお値段でミラジーノを買い取って頂けたんだなと実感しました。

次の車になってから、今でも車検や修理、タイヤ交換など、色んなことでその板金屋さんにお世話になっているのですが、代車が必要になるとき、「あれ、用意しとくね。」と言って、私の元愛車を用意してくれます。

代車と言うのは、自分の車がない間の穴埋めのはずなのに、おかげですごく懐かしくて嬉しくて、それが楽しみになっている程です。

まとめ

新しい車になって、すでにかなりの年月が経ちます。

もう、次の車の購入を検討する時期も、遠くない未来だと思います。

その際にもやはり、とりあえず一括査定で相場を把握し、次の車の車種選びの参考にしたいと思います。

車に関する知識があまりない女性や若い方ほど、一括査定はとても手軽で、すごく参考になるのではないでしょうか。

車の購入というのは、とても大きな買い物で、長い間の自分の生活に関わってくることですので、頼れる相談相手がいるといのは、とても心強いと思います。

ミラジーノに関連する記事

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の買取・下取り
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました