買取業者で見積もり後、下取りで日産・リバティを売却@香川県高松市

日産 リバティ

今回、日産・リバティの中古車を下取りに出した体験談を提供してくれたのは、香川県高松市在住の45歳の男性です。

下取りに出したのは、走行距離は7万キロ、平成15年式、グレードはGナビパッケージの日産・リバティです。

事故歴もなく、外観も綺麗な方だったようですが、乗り始めてから10年が過ぎ、走行距離も7万キロの日産・リバティです。

結論からいうと、買取業者の見積金額よりも下取りのほうが高い価格が付いたようです。

ですが、下取りの価格が高いということは、新車の値引き金額も下がる可能性が高いです。

ですので、全体で考えれば買取業者に車を売却したほうがいいことが多いです。

もちろん、絶対に買取業者のほうが高く売却できるという訳ではないので、両方に見積もりを依頼することをオススメします。

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡ディーラーでの車の下取りと買取業者の査定ではどちらが高い?!

💡車のディーラーで下取り査定した50人の口コミ・評判

💡ミニバンの買取・査定で少しでも高く売るためのオススメの方法

買取業者で見積もり後、下取りで日産・リバティを売却@香川県高松市

 性別男性
 年齢45歳
 住所香川県高松市
 売却した車 リバティ(日産)
 走行距離 7万キロ
 年式平成15年式
グレードGナビパッケージ
買い替えた車ボクシー(トヨタ)

私の嫁さんが愛用していた日産のリバティと言う車を売りました。

嫁さんが乗り出しておおよそ10年が過ぎ走行距離もちょうど7万を超えてそろそろ車も古くなってきたので買い替えも考えなくちゃね〜なんて嫁さんから話しが出てました。

確かに年数は経っているけど、事故歴無しで多少の目立たない小さいキズを除けばリバティの外観は綺麗な方かと思ってましたし、内観もタバコも吸わないしで以外にも綺麗ですのでどうかな?と思ってました。

日産・リバティの買い替えを検討

ちょうどその頃に、リバティのオイル交換の時期が来てたのでウチの車を何時も任せている個人経営の車屋さんがあり、そこにオイル交換に行った時に車屋さんの社長に私から「そろそろこのリバティ古くなってきたけど、まだ大丈夫でしょうかね?」と尋ねてみました。

すると、その車屋の社長さんから「いや私もそろそろ年数も経ってるしどうかな?とちょうど思ってたところですよ!正直なところを言うと、まだ乗ろう思うと十分に乗れる車ですが、このぐらいの年数から所々の故障も出て来ますし、もし買い替えとかするなら、このリバティはちゃんとメンテナンスもしてますので、今なら出来るだけ高く買取りますよ!これ以上乗って年数と走行距離が増えると買取り値はほぼ付きませんし、奥さんが乗っているので1人の時に不具合が出たら困るでしょう?」と社長さんが言うので、「やっぱりそうなんですね〜 わかりました。帰って嫁さんと検討してみます」と伝え、その日はそのまま帰りました。

その夜嫁さんに車屋さんの社長が言ってた話しをすると、嫁さんが「やっぱり車のプロがそう言ってるなら買い替えどきよね!? 故障したら怖いしね〜。新しいのにしましょう!」と買い替え決定でした。

しかし、買い替えはいいのですが次の車を決めてないので私が「何にする?」と尋ねると嫁さんは「何でもいいけど、今みたいな感じの車が慣れているので出来れば同じような車で」との事で、「予算は?」と尋ねると300万くらいなら支払いが楽とのことでした。

田三郎
10年乗って、走行距離7万キロは確かに買い替えの時期だよね!これ以上乗ると、買取金額はほぼ付かないよね!
高木
なるほどね。

日産・リバティの買取り見積もり

早速、次の日車屋さんに買い替えの話しをしようと思ってましたが、車屋さんの社長が言っていた「今なら綺麗ですからリバティを高く買取りますよ!」の言葉が気になって、待てよ?もしかしたら下取りでの買取りよりも、中古車買取りの方が高く買取りしてくれるかも?とゲスの考えが出て来て(笑) その車屋さんに行く前に買取り見積もりをしてもらいました。

1軒目は全国にある有名なところで、高く買取りますを歌っている中古車屋さんでリバティの見積価格は12万5000円でした。

なるほど、やっぱりこんな古い車なので、これぐらいの価格かと思い正直少し落ち込みましたが、調子に乗って2軒目のココも地元では高く買取りをしますと歌っているお店に見積もりを出してもらうとジャスト11万でどうでしょうか?と…前の車屋より下がってるし。

いつもお世話になっている車屋でリバティの下取り査定

よし、次と思いましたが、金額が金額なのでもう面倒くさくなり、何時もの任せている車屋さんに電話をして社長さんに代わって貰い、「リバティの買い替えをしたいけど、いつ来れます?」と尋ねると、社長さんは待ってましたと言わんばかりに、「今日、今からでもお伺いさせていただきますよ!」と言うので、その日にオススメのミニバン系のカタログを持って来て貰いました。

で、社長さんが来て色々話しを聞き、このリバティはいくらで買取りしてもらうのかと聞くと、なんと17万だと言う。

「高く買取ります」よりも高い見積もりだったので、即OKで返事をしました。

まとめ

新しい車も買うし、値引きやなんやかんやで1番良くて当たり前な感じでしたが、やはり値段が良いのは嬉しいですね。

新しい車は社長さんのオススメで、トヨタのボクシーに決定でした。

何でもリバティと比べても中は広いし、荷物も沢山積めるし燃費も良いと言うことで、嫁さんも納得でこの車に決定でした。

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の買取・下取り
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました