マツダ・ロードスター(NC系)を買取業者に売却@東京都葛飾区

マツダ・ロードスター NCEC型

今回、マツダ・ロードスター(NC系)を買取業者に売却した体験談を提供してくれたのは、東京都葛飾区在住の32歳の女性です。

売却したのは、色は紺色、走行距離5万キロ、2008年式、グレードはRS、型式はDBA-NCECのマツダ・ロードスターです。

引っ越しで車を使うことがなくなり、手放すことにしたようです。

最初は、ディーラーで見積もりをしてもらい、査定金額が安かったため、複数の買取業者を周り、最終的にはビッグモーターでの売却となりました。

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡オープンカーの買取・査定で少しでも高く売るためのオススメの方法

💡スポーツカーの買取は専門店で査定してもらうべき?

💡車買取の売値が安い、安すぎる!とならないための方法

💡『車買取はどこがいい?』答えは『一括車査定』

マツダ・ロードスター(NC系)を買取業者に売却@東京都葛飾区

 性別 女性
 年齢 32歳
 住所東京都葛飾区
 売却した車ロードスター(マツダ)
 走行距離5万キロ
 年式2008年式
 車の色
グレードRS
型式DBA-NCEC

マツダ・ロードスターに乗っていた理由

私はスーパーGTを見に行ったりするなど、もともとスポーツカーが好きで、ずっとスポーツカーに乗りたいと考えていました。

その中でもライトウェイトスポーツカーであるツーシーターの車は、見た目が小さくてかわいいということと、小さいため洗車をするときに細かい部分までしっかりと手が行き届くという理由からぜひ一度購入して乗ってみたいと考えていました。

実際にいくつかのツーシーターの車を試乗して乗り比べてみたところ、運転席に座った時に自分と一体となっているような感覚やハンドルを握った時にハンドルがほどよく重く、普通の道でも曲がるときにハンドルをまわすときなど運転してみるととても楽しいと感じたため、ロードスターを購入することにしました。

田三郎
ロードスターのNC系は3代目で、2005年から2015年に渡って販売されていたよね!
高木
ふ~ん。次は?
ND系だね!
なるほどね!

車が必要ない地域への引っ越しのため売却を決意

ロードスターを売却しようと思ったのは、仕事の転勤で車が必要ない地域に引っ越しをすることになったためです。

最初はロードスターを手放したくなかったため、車を維持することを考えていましたが、駐車場代が高いことと通勤に車を使用しないため、乗るとしても週末しか乗る機会がなくもったいないということから手放すことにしました。

ディーラーにロードスターの見積もりを依頼

ロードスターを売却すると決めた後は、まずディーラーに見積もりを依頼しました。

ディーラーはなかなか高く買い取ってくれないという話をもともと聞いていたため期待していませんでしたが、実際に見積もり額はやはり安く、その金額は私が思っているものよりも低いものでした。

ビッグモーターでロードスターを売却

そこで、次に2か所の中古車屋さんにロードスターの見積もりをお願いしました。

その結果、より高い金額で購入してくれるという返事がきたビッグモーターさんにロードスターを売却することにしました。

当初は年式などから考えて、80万円くらいで売れればいいなと思っていましたが、実際は予想よりも高い100万円で売却することができました。

予想よりも高く売れて大変嬉しかったです。

ビッグモーターのお店の方のお話によると、このタイプの車はなかなか出回っていないため社として品ぞろえを増やしたいという理由から、ぜひ入手したいということでした。

また、私が乗っていたロードスターはもともとセカンドカーとして乗っていた人から購入した中古車で、雨の日は乗っていなかったことから、年式の割には走行距離が少なく、汚れや傷が少なくとても状態の良いものでした。

車には、幌(ほろ)ではなくハードカバーがついており、内装としてスピーカーやマイクなどにこだわっていたこと、ナビやDVDがついていたこと、扉の内側やシートなどが革仕様であったこと、タイヤを最近交換したこと、なども高く買い取ってくれた理由とのことでした。

またロードスターの色も人気のある色とのことで、あらゆるポイントを総合して100万円という高い価格で購入してくれたとのことでした。

まとめ

私自身、複数のお店に見積もりを出した結果、最も高く買い取ってくれるお店に売却でき、さらに予想よりもその金額が高かったという理由から、ビッグモーターにロードスターを売却して大変満足しています。

もともと車は、月に1,2回は洗車をして、1~2ヶ月に1度はワックスがけをするなど、とても大切に乗っていたのできれいな状態を維持できたことがよかったのではと感じています。

ちなみに洗車の方法はディーラーの方に直接教えていただき、洗車をするときは、消しゴムを用いて鉄粉や水垢をとった後に固形のワックスでワックスがけをしたり、ホイールを毎回専用のシャンプーできれいに洗ったり、車の中は洗車をするたびに掃除機をかけるなどの手入れをしていました。

あまり人気のない特殊な車は高く売れないと思っていましたが、品ぞろえの観点から高く売れることもあるということをこの時知ることができました。

この時にロードスターを売却して感じたことですが、将来、売却することが分かっている場合は、少しグレードが高く金額も高いような車であっても売るときに高く売れる車であれば、購入時はお金がかかりますが、購入してもよいのかなと感じました。

Twitterでのロードスターを下取り査定・買取に関連するツイート

https://twitter.com/sotasota3180/status/1045982531919593473

ロードスターの下取り相場

 車種年式グレード・仕様・燃料型式下取り参考価格
ロードスター2010年(平成22年)20周年記念車無鉛プレミアムガソリンNCEC89万円
ロードスター2014(平成26年)NR-A無鉛プレミアムガソリンNR-A129万円
ロードスター2017(平成29年)S無鉛プレミアムガソリンND5RC186万円
ロードスターRF2016(平成28年)RS無鉛プレミアムガソリンNDERC280万円

出典:トヨタ『下取り参考価格情報』

上記は、トヨタの下取り参考価格情報(※2018年03月27日現在)の結果です。

この下取り参考価格情報には、走行距離を入力する項目がありませんので、本当に参考価格でしかありませんが、目安にはなると思います。

買取にするのか、下取りにするのか迷った時は、両方で査定をしてもらうのがオススメです。

それも、このようなオンライン査定ではなく、直接、車を見てもらい査定してもらうようにしましょう。

その後、高く査定してくれた方に車を売却すれば、ノーリスクで車を高く売ることができます。

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の買取・下取り
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました