ダイハツ・ミライースを下取り査定に出し、マツダ・CX5を購入

ミライース

今回、ダイハツ・ミライースの中古車を下取り査定に出し、マツダ・CX5を購入した体験談を提供してくれたのは、北海道室蘭市在住の22歳だった男性です。

下取り査定に出したのは、色は黒色、走行距離は約3万キロ、年式は平成23年式、グレードはGfSA、型式はDBA-LA310Sのダイハツ・ミライースです。

もう一度言いますが、購入した車は、マツダ・CX5です。

最初は、下取り査定に出したとはいえ、結局、両親にダイハツ・ミライースを売却したようです。

その辺りのことは、書かれていませんでした。

ただ、下取り査定に出して交渉して、売却金額を上げることに成功しています。

ですので、交渉の仕方など、参考になると思います。

この記事を読んでいる方にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡軽自動車の買取で少しでも高く売るためのオススメの方法

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡ディーラーでの車の下取りと買取業者の査定ではどちらが高い?!

💡車のディーラーで下取り査定した50人の口コミ・評判

ダイハツ・ミライースを下取り査定に出した体験談

 性別 男性
 年齢22歳
 住所北海道室蘭市
 売却した車 ミライース(ダイハツ)
 走行距離 約3万キロ
 年式平成23年式
 車の色黒色
グレードGfSA
型式DBA-LA310S
買い替えた車CX5(マツダ)

新古車のダイハツ・ミライースを購入

私は北海道に住んでおり、通勤などで必ずと言っていいほど車が必要でした。

正直、車なんてどうでもいいと思っていたのですが、当時、まだ新しく燃費がいい事で有名だったダイハツのミライースを親に購入してもらいました。

新車ではなく、展示してあった1万キロ未満の新古車を買ったので、値段も新車より安い100万円ほどで購入できました。

田三郎
新古車は状態もいいし、安く購入できる可能性が高いよね!
高木
ふむふむ。なるほど!

ダイハツ・ミライースの売却理由

年数は2年も乗っていないのに、なぜ車を手放したかと言いますと、私はキャンプやウィンタースポーツが好きで、当時乗っていたミライースでは荷物が積めない、車中泊がしづらい、実家へ帰る際に軽だと乗り心地が悪いと不便なことが多く、もうワンランク上の車の購入を考え、学生時代から憧れていたマツダのCX5にしました。

ミライースは、軽自動車だからね!荷物は、そんなに積めないよね!
そうだな。

ダイハツ・ミライースを下取りを査定

そうなると、購入したダイハツなどでミライースを売るより、これから購入するマツダでの下取りを検討しました。

ミライースの売却額は最初40万と言われ、月に3度は必ず洗車を行っていて、車の状態も良く、タバコなども吸っていない車なのでその価格では満足いきませんでした。

そこで私は洗車の事や禁煙車であること、バッテリーなども最近数万円で買えたばかりであることを攻め、この金額では下取りを出さずに他で売ろうかなと他店を匂わせ、さらには下取りだけではなく、同様ランクの他車メーカーのハリヤーやヴェゼルの購入も考えており、ハリアーについては試乗をした旨も伝えました。

すると、マツダも私を逃がしたくなかったのか、交渉の上、50万まで引き上げることに成功しました。

しかし、結果としては、私の実家の親がそのミライースを50万で購入してくれることになりました。

それ以上、マツダも価格を上げてこなかったため、そこが限界であることが分かりました。

アフターフォローとして、マツダがミライースをトラックでしっかり運んでくれたのがとても好印象でした。

下取りってことは、その販売店で車を購入する前提だからね!他店でも、車を買うことを匂わせておけば、顧客に逃げられたくはないから、査定金額が上がる可能性は高いよね!
そういう交渉もあるんだな…。

CX5の購入

CX5の方は5万キロ走行しており、価格はおおよそ220万でした。

色はシルバーだったのですが黒に塗装して貰い、278万程になりました。

当時はローンで余裕だと思っていたのですが、購入してみると案外、支払いの厳しさを痛感しました。

値段はともあれ、やはり、軽からSUVに乗り換えただけあり、乗り心地はとても快適でよく、ドライブに出かけるようになり、こころなしか性格も変わり気持ちも大きくなったせいか彼女が出来ました。

私がミライースを手放したタイミング的にも、車検前だったため良かったと思います。

CX5を購入したことに関しても良かったとは思いますが、今思えば新車のCX3を購入してエコカー減税を受けた方が支払いに関して楽で車検のペースも初回3年目の為、もう少し余裕ができたのかなと思いますが、たらればなので深く考えておりません。

甘い気持ちで車本体の支払いだけを考えると、その後の車税で軽の場合7千円ほどだったのが一気に跳ね上がり5万になったのは計算外でした。

またディーゼル車の為、ガソリンスタンドでは最初のころははガソリンを入れないように気を遣うようになり、社用車はガソリン車の為、うっかり間違えないように気を抜くことは今でもできないです。

金銭面ではあまりいいことはなかったと思えますが、それに勝る力強さとボディの質感が愛着をもたらしてくれ、今でもスタンドのコイン洗車はなるべく使わず手洗いで洗うように心がけています。

車によって、性格が変わって彼女ができるのか…。俺も愛車を売却しようかな…。彼女欲しい…。
高木が何を考えているかわからないけど…。
高木が何をやっても同じだと思うよ!
!!

下取り査定前にするべきこと

これは賛否がありますが、機械洗車では細かい傷が入るという情報をよく聞くため、もしこの車を下取りに出すといったときにしっかり傷がついていない状態で出して下取り金額を少しでも高くしたいというのが本音です。

そのためには塩害の対策を行い、しっかりした周りも洗車することを怠らないことが大事だと思います。

もし今下取りを考えている方がいましたら出す前にしっかり内装は拭き、下回りをしっかり洗車し綺麗に乗っていたことをアピールすることが大事だと思います。

ミライースの下取り相場

 車種年式グレード・仕様・燃料型式下取り参考価格
ミライース2012年(平成24年)D無鉛レギュラーガソリンLA300S5万円
ミライース2014(平成26年)L無鉛レギュラーガソリンLA300S42万円
ミライース2016(平成28年)L SA 無鉛レギュラーガソリンLA300S42万円
ミライース2018(平成30年)B
無鉛レギュラーガソリン
LA350S42万円

出典:トヨタ『下取り参考価格情報』

上記は、トヨタの下取り参考価格情報(※2018年03月27日現在)の結果です。

この下取り参考価格情報には、走行距離を入力する項目がありませんので、本当に参考価格でしかありませんが、目安にはなると思います。

買取にするのか、下取りにするのか迷った時は、両方で査定をしてもらうのがオススメです。

それも、このようなオンライン査定ではなく、直接、車を見てもらい査定してもらうようにしましょう。

その後、高く査定してくれた方に車を売却すれば、ノーリスクで車を高く売ることができます。

ミライース売却の関連記事

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の買取・下取り
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました