中古車を個人売買するメリット・デメリット

ハンドシェイク 手 ノート パソコン モニター オンライン デジタル パートナー

このページでは、中古車を個人売買するメリット・デメリットを紹介します。

中古車を個人売買するメリット

女の子 子 子供 幼児 若者 夏 再生 子ども 小児期 屋外

買取専門店よりも高値が付く可能性が高い

中古車を個人売買するメリットとして、一番大きいのは、買取専門店よりも高値が付く可能性が高いことです。

これは、業者を挟まないで取り引きすることで、中間マージンをカットできるため、高値が付く可能性が高いということです。

買取専門店よりも高値が付く可能性が高いと書きましたが、買取専門店よりも高値が付く可能性が高いのであれば、ディーラーでの下取りや当然、廃車するよりも高く売れる可能性が高いということです。

なぜなら、個人売買の次に高く中古車を売れる可能性が高いのが買取専門店だからです。

個人売買のメリットは他にもあり、下にも書きますが、中古車を最も高く売れる可能性が高いということだけは覚えてきましょう。

次に誰が乗るのかわかる

中古車を個人売買した人の体験談を読んでいますと、次に誰が乗るのか知れることがメリットとしている人がいることがわかります。

これはどういうことかと言いますと、見ず知らずの人に大事にしてきた愛車に乗られるよりも、知っている友達や知人、もしくは誰が乗るのか知っていた方が安心であると感じる人がいるということです。

特に乗ってきた車に愛着を持っている人に見られる傾向です。

いくらで売るのか価格を自分で決められる

買取専門店やディーラーに中古車を売る場合、相手に査定をされ、買取金額を提示される流れです。

しかしながら、個人売買であれば、まず自分で売値を決め、その価格に納得できる買手が見つかるのを待ちます。

自分で価格設定をすることで、たとえ、いくら安く売ることになっても納得ができる商談になる傾向があります。

消費税が掛からない

消費税が掛からないというのは、中古車を買う側としてはかなり大きなメリットです。

現在の消費税は8%で、2019年には10%に増税されるということで、そのメリットはもっと大きくなりそうです。

例えば、100万円の中古車を販売店で買う場合、消費税込みの価格は108万円ですが、個人売買であれば100万円で買うことができます。

その差は8万円ですので、結構な差です。

中古車を個人売買するデメリット

女の子 雨 森

売った後にクレームが来る可能性がある

個人売買の場合、中古車で何年も乗っており、整備・点検もなしで現車のまま売るということがほとんどだと思うので、売った直後に故障する可能性もある訳です。

そうなると、ノークレーム・ノーリターンと記載していたとしても、高い買い物ですので、クレームが来る可能性があります。

クレームが来たら、それに対応する必要がありますし、返品するとなったら、輸送費は誰が支払うのか、オークションで出品した場合は手数料は誰が負担するのかといった問題もあります。

もしも出品者が負担するのであれば、その負担はかなりの金額です。

結局、個人売買するよりも買取店で中古車を売った方がお金になったという可能性すらあり得ます。

出品作業や書類手続きが大変

中古車を売るのは、小物を売るのとは訳が違います。

オークションやフリマアプリで売る場合、出品作業が大変ですし、売った後も名義変更の手続きなど、やることがたくさんあります。

しかも初めての場合、一つ一つ自分でどうやるか調べながら、作業をしていかなければなりません。

これが買取専門店への売却であれば、すべてを代行してくれますので、比較にならないほど簡単です。

買い手が名義変更の手続きをしないでトラブル

個人売買のよくあるトラブルとして、買い手が名義変更をしないで売り手名義のまま車に乗り続け、自動車税・軽自動車税の納付書が名義人の住所に届いたり、交通事故を起こされ、損害賠償の責任を負わされることがあるということです。

もちろん、そのようなケースに巻き込まれるかは、買い手次第ですが、オークションやフリマアプリなどでは誰が中古車を買うかわかりません。

そのようなトラブルメーカーの買い手に当たる可能性はあるのです。

支払いが滞るリスクがある

個人売買の場合、基本的に一括払いですが、買い手側から分割の提案を受けることがあります。

安い買い物ではないし、毎月支払いしてくれるのならと分割を提案を受け入れると、最初の3ヶ月は支払ってくれたのに、その後、支払い延長してほしいと言われたり、何なの音沙汰もなくなるなんてことがあります。

中古車の個人売買よりも買取店での売却がオススメ

かんたん車査定ガイド

メリット・デメリットを比較すると、個人売買で中古車を売るよりも、買取店で売却するのをオススメします。

やはり、中古車を個人売買するデメリットが多く、リスクがあります。

もちろん、そのリスクを承知で個人売買に挑戦するのであれば、高く売れる可能性があるので、価値はあると思います。

しかしながら、安心・安全に中古車を売却したいのであれば買取専門店がオススメです。

だからといって、安く中古車を売るのは嫌だと思います。

ですので、買取専門店に依頼して、なるべく高く中古車を売れる方法を実践するべきです。

そのオススメの方法が、一括査定です。

一括査定を利用すれば、何社もの業者が査定をしてくれ、その業者間での価格競争になるため、買取金額が高くなります。

これがもし1社だけに査定を依頼した場合、その業者の言い値になってしまうので、オススメしません。

一括査定を利用して、安全にできる限り高い金額で中古車を売却するようにしましょう!

かんたん車査定ガイド

中古車を個人売買した体験談

木材 空気 背景 ドリンク ブログ ブロガー 破る ビジネス サボテン コーヒー

フィットを個人売買したけれど、一括査定を利用すればよかった

フィットを個人売買したけれど、一括査定を利用すればよかったという男性の体験談です。

この男性は、後輩にフィットを売却して何のトラブルもなかったようですが、買取金額は満足のいく結果ではなかったようです。


スプリンタートレノ GT APEX(AE86)を個人売買

今回、スプリンタートレノ GT APEX(AE86)を個人売買した体験談を提供してくれたのは、千葉県千葉市在住の21歳の男性です。

個人売買した車は、色は白色、走行距離は12万キロ、年式は1984年式のトヨタ・スプリンタートレノ GT APEX(AE86)です。


ダイハツ・初代タントをネットオークションで売却@北海道札幌市

今回、ダイハツ・タントをオークションで個人売買した体験談を提供してくれたのは、北海道札幌市在住の30歳の女性の方です。

個人売買した車は、色はシルバー、走行距離は12万キロ、年式は平成16年式のダイハツ・タントです。


引っ越しのため、ホンダ・ライフを遠い親戚に売却@北海道札幌市

今回、引っ越しのため、ホンダ・ライフを遠い親戚に売却した体験談を提供してくれたのは、 北海道札幌市在住の26歳の女性です。

売却したのは、色はクリーム色、走行距離はおよそ6.5キロ、平成18年式のホンダ・ライフです。


ライフを知人に売却して、エスティマハイブリッドを購入

今回、ホンダ・ライフを知人に売却した体験談を提供してくれたのは、鹿児島県鹿児島市在住の24歳の女性です。

売却したライフは、白色、走行距離14万キロ、平成21年式、グレードはD、型式はFFです。

仕事の関係上、大きな車を購入する必要が出てきて、エスティマハイブリッドを買うことになったようです。


ホンダ・ステップワゴンをヤフオクに出品して売却@茨城県龍ヶ崎市

ホンダ・ステップワゴンをヤフオクに出品して個人売買した体験談です。

ヤフオクのような個人売買で中古車を売却できれば、高い値段が付く可能性があります。

もちろん、リスクも考慮して出品するべきですが、選択肢の一つとして考えておいてもいいでしょう。


査定額0円のマツダ・ベリーサを友人の知人に売却@長野県安曇野市

査定額0円のマツダ・ベリーサを友人の知人に売却した女性の体験談です。

このマツダ・ベリーサは多走車で、10年近く乗っていたため、値段が付かなかったようです。

ただ、この女性は1社の買取業者にしか査定を依頼しなかったようなので、他に買取してくれる業者はあったかもしれません。


買取専門店で査定後ホンダ・ゼストを知人に売る@神奈川県三浦市

今回、専門店で査定後、中古車のホンダ・ゼストを知人に売る体験談を提供してくれたのは、神奈川県三浦市在住の34歳の女性です。

知人に売ったのは、パールグレー、走行距離約4万キロ、型式はDBA-JE1のホンダ・ゼストです。


フォルクスワーゲン・ゴルフGTIを個人売買@埼玉県川口市

フォルクスワーゲン・ゴルフGTIを個人売買した埼玉県川口市在住、男性の体験談です。

どのように車を売却するか悩んでいる人にも参考になると思います。

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

関連記事
買取り・査定
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました