スズキ・エブリイワゴンの新車を20万円の値引き価格で購入

スズキ エブリイワゴン

今回、スズキ・エブリイワゴンの新車を20万円の値引き価格で購入した体験談を提供してくれたのは、宮城県仙台市青葉区在住の38歳の女性です。

値引き購入したのは、年式は2017年式、色は黒色、グレードはPZターボスペシャルハイルーフ、型式はABA-DA17Wのスズキ・エブリイワゴンの新車です。

購入場所は、(株)スズキ自販宮城 スズキアリーナ吉成です。

下取り車ありで、20万円の値引き価格です。

下取り査定の前に、一括査定や中古車販売店で見積もりを取ったようです。

値引きの前に、今乗っている車をいくらで買取してくれるのかというのも重要なポイントです。

この女性は、そのポイントを知っており、しっかりと一括査定や中古車販売店で見積もりを取っており、そこが20万円の値引きに繋がりました。

\下取り車があるなら、一括査定でお得に売却/

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡ディーラーでの車の下取りと買取業者の査定ではどちらが高い?!

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡『車買取はどこがいい?』答えは『一括車査定』

「使いこなすほど遊びも楽しさも広がる、新型エブリイワゴン。」の動画

スズキ・エブリイワゴンの新車を20万円の値引き価格で購入

 性別 女性
 年齢38歳
 住所宮城県仙台市青葉区
 値引き購入した車エブリイワゴン(スズキ)
黒色
 年式2017年式
グレードPZターボスペシャルハイルーフ
型式ABA-DA17W

宮城県仙台市青葉区吉成にある、(株)スズキ自販宮城 スズキアリーナ吉成でエブリイワゴンを購入しました。

車探しのきっかけ

休日は家族で思いつきのドライブに出かけたり、ちょっとした小旅行に出かけたりしていたのですが、弾丸で出かけるため宿の予約など出来ない場合も多くあり車で休む時には大変苦労しました。

今までも税金が安いので軽自動車に乗っていました。

その時もルーフは高くて広さも軽乗用車の割には広く感じていたのですが、いざ、就寝となると中々気軽に車の中で休んだり、車中泊したりは出来ませんでした。

子供がまだ小さいのでメインで寝かせ、大人二人は身体をなんとか折り曲げたり、斜めになってみたり工夫を凝らしていましたが、車中泊した次の日は大人二人は疲れきってしまい、楽しいドライブ、観光どころか家に帰るのが待ち遠しくなるような旅になっていました。

本来望む自由気ままな遠出旅行ならば、そのまま、その時の気分であちこち回って、疲れたらゆったり休んだり、眠くなったら車中泊でひとまず就寝できる…そんな理想の車を探していたところでした。

エブリイワゴンに試乗

車の点検で訪れたスズキのディーラーで空き時間があったので、エブリイワゴンのカタログを眺めていると、その車は現在店頭に置いてあるとのこと。

試乗も出来るとのことだったので、乗ってみました。

まずエブリイワゴンに乗ってみての感想は、同じ軽自動車でもこちらはすごく広い!という印象が強かったです。

後部座席と荷室が広い分、前席は少し手狭に感じましたが、鼻が短い分、見通しの悪い曲がり角などの運転確認はとても見やすかったです。

荷室にはフルフラットにして車中泊した時に敷くマットや寝具などを余裕で置けますし、他にも必要な小物などもいつ車中泊をしても良いように、使う小物は常に両脇にあるラゲッジボードステーというサイドポケットにしまっておけるので綺麗に整理できそうだとも思いました。

許可を得てフルフラットにして3人で横になってみましたが、室内長さが2メートル以上あるので大人は足を伸ばして横になれました。

室内幅も現在のうちの子供の身長よりもあり、横にして眠ればなんとか3人車中泊出来そうです。

高さも全く問題はなく、全てにおいて軽ワゴンNo.1の室内サイズとの事でした。

普段使いする機能としても車高が高めのワゴンなので、お年寄りが乗り降りしたり、小さい子供が乗り降りする時に活用するのがオートステップ。

後部座席のドアを開閉すると自動で車の下からステップが出入りします。

エンジンのON/OFFで自動でサイドミラーが開閉するし、走り出すとキーロックも自動でかかります。

ここ数年で見た軽自動車の中ではダントツでした。

高木
スズキ・エブリイワゴンか。広くて、家族がいる女性に最適そうな車だな…。
高木は、エブリイワゴンには興味がないだろうな…。
えっ?!
えっ?!

下取り査定と見積もり金額を出してもらい、値引き交渉

とても気に入ったので購入を決定したその日に、前の車の査定と見積もり金額を合わせて出してもらいました。

見積もり書を見て「まずは、どのくらい負けてもらえますか?(笑)」の一言を発しました。

その他に値引き交渉をしつこく迫った記憶が無いので、担当してくれた店長さんが良かったのでしょうか。

他の営業の方が担当に当たればまた販売の仕方が違ったのかもしれませんが、こちらが言わずとも充分なくらいの対応をしてもらえました。

具体的な値引き交渉としては、ディーラーで出された下取り車の査定価格をベースに、ネットでの一括査定や直接中古車販売に出向き話を聞きました。

買取金額はディーラーで出された価格が一番高かったので、それも含め、初期費用とオプション込みの価格に査定金額を引いた見積もりを出してもらいました。

エブリイワゴンの本体価格からも10万円以上値引きしてもらいましたが、見積もり書の初期費用の不要なものや、業者に頼まず自分で出来ること、安く済む方法を改めて値引きにしてもらい、それにオプションをプラスして、車を下取りしてもらい、トータルの値引き金額が約20万円くらいで合計140万円の満足のいく購入金額になりました。

タイトルとURLをコピーしました