決算の時期でルノー・トゥインゴの新車を6万円の値引きで購入

ルノー・トゥインゴ

今回、決算の時期のためにルノー・トゥインゴの新車を6万円の値引きで購入した体験談を提供してくれたのは、栃木県在住の32歳の女性です。

値引き購入した新車は、年式は2017年式、グレードはインテンス、型式はDBA―AHH4Bのルノー・トゥインゴです。

6万円の値引きは、下取り車があったことも影響しています。

ですので、決算の時期だからといって同じ結果になるとは限りません。

あくまで、参考程度にとどめておいてください。

下取り車がある場合、値引きを期待するよりも、今ある車を高く売却したほうが全体的には得する可能性が高いです。

ですので、まずは買取業者で無料査定してもらうことをオススメします。

\下取り車があるなら、一括査定でお得に売却/

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡ディーラーでの車の下取りと買取業者の査定ではどちらが高い?!

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡『車買取はどこがいい?』答えは『一括車査定』

Renault TWINGO TV CM (30s)

決算の時期でルノー・トゥインゴの新車を6万円の値引きで購入

 性別 女性
 年齢32歳
 住所栃木県
 値引きしてもらった車 トゥインゴ(ルノー)
 年式2017年式
グレードインテンス
型式DBA―AHH4B

ワーゲンのニュービートルを購入

私は免許を取る前から、絶対ワーゲンのニュービートルに乗ると決めていました。

独特のデザインがかわいくて、街で見かける度に憧れていました。

専門学校を卒業し就職の内定が決まると、すぐにワーゲンのディーラーに行き、新車の契約をしました。

真っ赤なニュービートルの左ハンドルにしたので、国内に在庫がなく約5ヶ月納車待ちをしました。

待ちに待って愛車が届くと、うれしくてたまりませんでした。

運転している時もウキウキしたし、駐車場に停まっているのを見るとあまりのかわいさに惚れ惚れしていました。

ハイオク車で燃費は7〜8キロしかなく維持費はかかりましたが、そんなに遠出をする方ではなかったので十分でした。

しかし、結婚をし、3年前に第一子を妊娠した際に乗り換えを考えるようになりました。

かわいいデザインのニュービートルは2ドアの為、後部座席に設置したチャイルドシートに子供を乗せるのが不便かなと思ったからです。

しかし、他に乗りたい車が見つからず、産まれてみて実際にやってみるとなんとかやれる事が分かったので、そのまま乗り続ける事にしました。

ルノー・トゥインゴを購入を検討

そして、去年の年末に無事に第二子の妊娠が分かりました。

さすがに、2ドアで後部座席に2台のチャイルドシートを設置するのは無理だなと考えるようになりました。

主人がファミリカーを乗っているので、一家に2台は大きい車は必要ないかなと思いつつも軽自動車などはデザインが似たりよったりで惹かれる車が見つかりませんでした。

そんな時にルノーのトゥインゴを見つけました。

トゥインゴは、小型車なのにきちんと4ドアで、国産車にはないオシャレなデザインに一目惚れしました。

最近の軽自動車は値段もそこそこする為、ちょっと奮発すれば外車でも購入出来るなと思いました。

栃木県には、ルノーのディーラーが宇都宮の1店舗しかありません。

幸いな事に、私が住んでいる所からは近場なので助かりました。

2月にディーラーに実際にトゥインゴを見に行ってみるとやっぱりかわいくて、初来店の時からほぼほぼ気持ちは決まっていました。

しかし、さすがに今後の生活のお金のやりくりもある為、その日には決めずに帰ってから主人といろいろ話し合いました。

ディーラーの方の話だと、トゥインゴは納車待ちの人がたくさんいて、契約しても数カ月はかかるとの事でした。

夏に出産の為にその頃には欲しかったので、春に契約すれば丁度いいかなと考えました。

ディーラーでニュービートルの下取り価格がいくらになるか査定してもらってから考えようとなり、決算の時期なので今ならがんばって20万円程にしてくれると言われました。

大切な愛車がそれしか価値がないのかと落胆した部分もありましたが、13年乗っている事、最近はニュービートルにあまり値段が付かない事を説明されて納得しました。

ほぼトゥインゴを買う事を決めたとディーラーに電話

3月になり契約するつもりで来店予約の電話をした際に、担当の方に正直に「ほぼトゥインゴを買う事は決めました。来店した時にお金の話になると思うので、最初から最高額の値引きをした見積書を出しておいて下さい」とお願いしました。

事前にネットで調べたところ、外車の値引き額は少なくで5万円が相場との事でした。

しかし、担当者から提示されたトゥインゴの値引き金額は約6万円程で、その代わり決算の今月中に契約して欲しいとの事でした。

納車時期も春に早まるとなりましたが、夏の納車で十分だった為に迷いました。

契約の完了

いつかは買わないといけない事、ニュービートルの下取りとトゥインゴの値引き額も今の時期だけという事を踏まえ、契約する事にしました。

下取りと値引きのおかげで、なんとか予算内に納まる事になったので、満足の結果です。

やはり、決算の時期は狙い目なのかもしれません。

今は手続きもほとんど完了し、あとはトゥインゴが届くのを待つのみです。

トゥインゴが、ニュービートルの時のように長く付き合える車だといいなと思い、楽しみにしています。

田三郎
自動車メーカーやディーラーの決算の時期は3月なんだけど、この時期は新車の値引きがしやすくなるんだ!
高木
どうして?
なぜなら、どこの会社も決算の数字をよくしたいからね!
なるほどね!
タイトルとURLをコピーしました