トヨタ・ノアの3社への見積もりから買い取りまで@静岡県浜松市中区

ノア

今回、トヨタ・ノアの3社への見積もりから買い取りまでの体験談を提供してくれたのは、静岡県浜松市中区在住の26歳の女性です。

売却したのは、色はパールホワイト、走行距離は10万キロ、年式は平成17式、グレードはX、型式はDBA-AZR65Gのトヨタ・ノアです。

最初は、ガリバーとオートバックスの2社に見積もりを依頼したら、13万円だったようです。

ですが、個人事業をしているお店に見積もりを依頼したら最初は45万円で、その後、少し上がって48万円の売却となったようです。

これは、必ずしも大手買取業者に売却するのが正解とは言えないということです。

かといって、闇雲に見積もりを依頼しても仕方がありません。

そこで、一括査定が出てきます。

一括査定を利用すれば、複数の買取業者に一斉に見積もりを依頼できます。

どこに見積もりを依頼するか決定していない方は、是非、利用してみてください。

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡車の買取では競合他社との相見積もりが必須な3つの理由

💡ミニバンの買取・査定で少しでも高く売るためのオススメの方法

トヨタ・ノアの3社への見積もりから買い取りまで@静岡県浜松市中区

 性別 女性
 年齢26歳
 住所静岡県浜松市中区
 売却した車ノア(トヨタ)
 走行距離10万キロ
 購入した年平成17年式
 車の色パールホワイト
グレードXグレード
型式DBA-AZR65G

トヨタ・ノアを選んだ理由

車で旅行するのが趣味だったので、大きめの車で荷物が沢山つめて、人数もそれなりに乗れる車を求めていました。

同じサイズ間のTOYOTAのVOXYよりも比較的安い値段で購入できたので、ノアを選択し6年ほど乗りました。

ノアの買い替えを検討

できればもっと長く乗っていたかったのですが、あまり燃費が良くないのが玉に瑕でした。

通勤環境が変わり往復二時間ほどの通勤距離では、ガソリン代がかなりかかってくるようになりました。

長距離走ればオイル交換などのメンテナンス費用もサイズのある車なだけに、コストがかかるようになりました。

ちょうど走行距離10万キロをむかえた時に、ディーラーでのエンジンオイル漏れを発見してもらいました。

今すぐに走らなくなることはないが、もしこのまま乗っていたらいきなり止まる可能性もゼロではないと説明を受けました。

さらにエアコン部分に少し異常が見られるので、数年後には修理が必要になるだろうという診断も受けました。

その二カ所の修理費用で、30万くらいはかかるということでした。

ちょうど車検も残り2ヶ月でしたが、タイヤとライトカバーを新品に変えたばかりでしたので買い換えか、継続かずいぶん悩みました。

高木
俺だったら修理費用が30万円必要で、車検が近く、走行距離が10万キロ超えだったら迷わず売却するな!
田三郎
まぁ、それは高木の意見だよね!

ガリバーとオートバックスにノアの見積もりを依頼

CMで見積もりだけでも可能とうたっていたガリバーとオートバックスにノアの見積もり依頼をし、細かに見積もってもらいました。

まだ、継続して乗ることも検討していたのですが、「今日売ってくれないか」、「今日がだめなら明日にでも」という感じで話を強引にノアの売却に持っていく雰囲気だと感じました。

その2社では、車のスペックに合わせて本社で値段を決められているそうですが、売りたくないという雰囲気と今日渡せばいくら上げてくれるかという流れで多少ですが金額が変動するようでした。

ノアの購入価格が300万程度で、事故歴もなく禁煙車、車検残日あり、タイヤとライトカバーが新品だと言うことをアピールしましたが、最初の提示額が8万円で最終価格が13万円でした。

10万キロ走ってしまうと、こんなにも値段がつかないのかとがっかりしたことを覚えています。

当時、私のノアと同じ状態の車を購入したいとなると、最低でも70万くらいの金額で販売されていましたので、結局、ガリバーやオートバックスで売却する話はいったん保留にしました。

車検整備や車両販売を個人事業しているお店でノアの見積もり

結局、私は車検整備や車両販売を個人事業で執り行っているお店とアポイントをとってノアを見てもらうことにしました。

少しでも価値のある車に見てもらいたかったので、車内のシートや床面はもちろんですが、ドアの開閉部分やエンジン格納部分などぱっと見では見えない部分などを細かに清掃していきました。

大手買い取りメーカーですと車体スペックがほとんど金額に影響してしまうようですが、個々で買い取りをしている店舗では車体の状態も考慮してくれるようでした。

そちらのお店は車検整備から販売まで自社でおこなえるため、名義変更以外ほとんどコストは掛からないそうで45万でノアの買い取りをお約束してくださいました。

結局、その後一般的に出回っている価格より安く売り出したため、売り手のかたもすぐに見つかったようで、少し値段の上がった48万でノアの売却となりました。

大手買い取りメーカーで13万と提示されていたので、今後、これより高い額になることはないでしょうし、買い換えの資金としてまとまったお金があれば良いなと考えていたのでこちらのお店でノアを売ることを決めました。

まとめ

自動車メーカーでの下取りもそれほど値はつきませんし、今回で大手買い取りメーカーでもたいした額にはならないことを身をもって学びました。

今後も車を手放したいと考えたときには、そういった大手買い取りメーカーではなくその車をほしがっていたり、小規模経営をされている方に売る方が、売る人、新しく買う人にとってWIN WINになることを思い出すことにします。

ノア売却の関連記事

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の買取・下取り
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました