スズキ・アルトの値引き交渉から安く買う方法を学ぶ

アルト

今回、スズキ・アルトの値引き交渉をした体験談を提供してくれたのは、徳島県名西郡石井町在住の38歳の男性です。

年式は2009年式、色はベージュ、グレードはE II、型式はDBA-HA24S のスズキ・アルトです。

この男性は、新車のアルトを安く買うために、色々な方法にチャレンジしています。

あなたも是非、参考にしてみてください。

\下取り車があるなら、一括査定でお得に売却/

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡ディーラーでの車の下取りと買取業者の査定ではどちらが高い?!

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡『車買取はどこがいい?』答えは『一括車査定』

スズキ・アルトの値引き交渉から安く買う方法を学ぶ

 性別 男性
 年齢38歳
 住所徳島県名西郡石井町
 値引き購入した車アルト (スズキ)
車の色ベージュ
 年式2009年式
グレードE II
型式DBA-HA24S

車を購入しようと思った理由

車の不要な都市圏に在住しており、移動は主に地下鉄や私鉄、JRと自転車を組み合わせて利用しておりました。

会社の転勤で徳島県に異動となったのですが、JRはあるものの一時間に1.2本程度と非常に交通の便が悪く、また路線バスもあるにはあったのですがほぼ機能していなかったため、会社の同僚は全員車で通勤している状況でした。

自転車での通勤も考えたのですが、片道30km以上ありましたので、そのような事情も考慮し車を購入しなければいけないと考えました。

アルトを購入したお店の名前

ガソリン代や車を購入してからの維持費も考えて、できるだけ購入後にもお金のかからない車にしようと考えておりました。

同僚も軽自動車を乗っている方は、スズキの車種が多かったため、車を購入したのはスズキ自販徳島スズキアリーナ石井店にいたしました。

アルトの値引き交渉のためにしたこと

販売されている台数の多い車種を購入しようと考えていましたので、同様のポテンシャルと価格帯の車は、競合する企業の間で複数あると考えました。

ですので、事前にスズキのアルトとライバル関係にある企業と車種の情報や値段を事前に調べておいてから、スズキでの見積に臨むことにいたしました。

そうしてから、スズキアリーナを含め徳島県のスズキ系の販売店が一斉に行う週末の売り出し期間中になるまで待ち、そのときにお店に足を運ぶことにしました。

その週末の2日間はカーナビなどのオプションも価格が安くなるという販促が実施されておりました。

土地勘のない場所でしたので購入する車にはカーナビは必須だと考え、カーナビを含めて安く購入できる日に行くことができたのは良かったです。

スズキのお店に行った日は、イベント中でしたが他にお客はいなく店長さんに対応してもらいました。

スズキのアルトを購入することは、事前の下調べから自分自身の中ではほぼ決めていたのですが、店長さんには競合する車種であるダイハツのミラと迷っているということを伝えたところ、値下げにかなり乗り気になっていただけたのが印象的でした。

店長さんにあれもこれも要望を伝えてしまうと、購入のためのポイントが曖昧になってしまうため、とにかく購入代金と車の燃費で決定したいということを言葉を変えて繰り返しお伝えさせてもらいました。

購入の前提としてまずその点を伝えた後、具体的に見積もりをしていただきました。

15万円相当するカーナビをつけるということでしたので、本体価格と税金とを合わせて当初125万円程度の提示で、これから5万円引かせてもらいます、ということでした。

しかし、その詳細を確認すると細かいところで部品オプションがつけられていることが確認できたため、後部座席のヘッドレストやサイドミラーの自動調整などとにかく不要なオプションをひとつひとつをはずしてもらい、再度見積を作成してもらいました。

田三郎
新車を安く買うためには、競合他社の見積もりを取って、どちらにするか迷っていることを伝えるのは効果的だね!
高木
そうなのか。
また販促を行う日に行くのも安く買うためには、いい方法だね!
なるほどね!

希望通りの金額でアルトを買えたか(実際の購入金額)

結局、装着したオプションは、カーナビにキーレスエントリーと運転席側の雨よけだけにして、112万円まで見積金額を減らしました。

それでもまだ値下げできそうな雰囲気を感じましたので、100万円にしてもらえたら即決でかつ現金一括でアルトを購入いたします、と伝えたところ101万円まで下げることに成功いたしました。

100万円を切る価格で購入を考えていたのですが、本体価格+カーナビ+税金ではさすがに難しかったようで、101万円での価格で購入となりました。

個人的にはキーレスエントリーもはずして100万円を切った価格で決定しようと思ったのですが、そこは妻に反対されそのオプションはつけることにいたしました。

まとめ

都道府県の販売店が販促を行う日に足を運びましょう。

不要なオプションをこっそり見積もりに入れてくることが多いので、ひとつひとつ何に使うものなのか確認しましょう。

購入する人が持つ競合する車種の情報が多いこと、即決可能だと伝えることで値引きにより積極的に取り組んでくれるでしょう。

アルトを安く買った体験談の関連記事

タイトルとURLをコピーしました