フリードを安く買う方法や相場を調べてディーラーに行った体験談

フリード

今回、フリードを安く買う方法や相場を調べてディーラーに行った体験談を提供してくれたのは、滋賀県栗東市在住の36歳の女性です。

フリードを安く買う方法とは、資本が違うディーラーに行って、比較するというのを実践したようです。

確かに、その方法は有効で、競合する多店舗の値引きされた見積もりを持っていくことで、安く新車を買うことができます。

その理由は、言うまでもなく自分の店で車を買ってほしいからです。

競合する多店舗に負けないために、安くしてくれる可能性があります。

下取り車がある場合、別な有効な方法として、買取業者にも査定してもらうことがオススメです。

ディーラーでは、下取り車も含めて値引きする手法を使うところが多いので、下取り車の査定金額が上がれば、実質、新車を安く買うことができるということです。

ポイントは、どちらも営業マンに色々な選択肢があることをにおわせることで、交渉を有利に運ぶということです。

少しの手間は掛かりますが、車を買うのは大きな買い物ですので、後悔のないように綿密に計画しましょう。

\下取り車があるなら、一括査定でお得に売却/

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡ディーラーでの車の下取りと買取業者の査定ではどちらが高い?!

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡『車買取はどこがいい?』答えは『一括車査定』

フリードを安く買う方法や相場を調べてディーラーに行った体験談

 性別 女性
 年齢36歳
 住所滋賀県栗東市
 値引き購入した車 フリード(ホンダ)
ブルーホライズン
 年式2016年式
グレードGSENSING
型式DBA-GB5

生活の不便さや、引っ越しで車を買うことを決意

結婚してすぐは京都市に住んでいました。

JR線の駅が近かったこともあり、結婚して子どもが生まれても車を持たない生活をしていたのですが、子どもが2歳を迎え、雨の日のお出かけや病院通いなど、不便を感じるようになりました。

さらに、夫の仕事の都合で滋賀県に引っ越しする事になり、いよいよ車を購入する事になりました。

田三郎
滋賀県だったら、車は必須な場所が多いよね!
高木
確かに。

トヨタ・シエンタとホンダ・フリードで迷う

夫は、普段は電車で通勤しますので、休日以外は私が運転する事になります。

さらには、実家の両親が遊びに来てくれた際に、一台に全員乗り込める車がいいという事になりました。

6人乗れる車という事で、候補に挙がったのは、トヨタのシエンタと、ホンダのフリードでした。

3列目シートは、どちらも狭いですが、年に数えるほどしか使う予定がないので十分ですし、しばらく運転から遠ざかっていた私にとっては、あまり大きな車種は不安がありました。

フリードを買うことを決定

まずは両方を試乗してみて、フリードに決めたのですが、まさに、キャッチコピーの「ちょうどいい」というのが理由です。

視界はひろく、運転しやすいですし、ホンダセンシングで久しぶりの運転の私にも安心感がありました。

また、期待していなかった3列目シートがシエンタよりも乗り心地が良く、我が家はキャプテンシートのタイプにしたので、1列目から3列目までウォークスルーできるのもポイントが高かったです。

フリードを安く買う方法や相場を調べてディーラーに行く

しかし、新型フリードになって間もなかったので、値引きはそんなに期待できませんでした。

資本が違うディーラーに行って、比べるのが良いと聞いたので、いくつか回ってみました。

値引きの額は、ある程度決まっているのだと思うので、担当してくれた営業マンが、私達に対してどこまで下げる気持ちがあるのかが重要かと思いました。

最初に行ったディーラーの営業マンは、新人のようで、しばらく話をしてから、「今月中には必ず購入しようと思っているが、本当にギリギリいくらまで下げられる可能性があるのか」という聞き方をすると、「上司に交渉しなければならないが、車体価格から10万が限界。交渉しても、ここまで下げられない可能性もある」との事でした。

ネットで調べていた相場も、そんな感じだったので、本音だとおもいました。

次に、行ったディーラーが、ホンダカーズ滋賀中央の栗東中店でした。

こちらでは、事前に、ほかのディーラーですでに見積もりを取っており、条件があえば当日に申し込みしたい旨を伝えていました。

すると、対応してくれた営業マンは、決裁権を持っているであろう役職のついた方でした。

そこで、車体価格から14万の値引きと、オプション1割引との提案をいただいたので、その日に決めて申し込みをしました。

ネットで見ていた値引き相場の平均より、多めに値引きして貰えたと感じたので、満足しています。

夫も私もはじめての車購入で、価格交渉は難しいのではと心配していましたが、事前に、値引き方法や、相場などを調べた事でなんとか無事購入できました。

夫が営業職という事もあり、私では突っ込めないような事もどんどん話してくれたのもよかったです。

相手の営業マンも、何度も交渉をして車を売るより、ぶっちゃけてしまって、少ない回数の対応で契約を取った方が得だと思いますので、お互いにいい状態になるように関係を作って行けたと思います。

新車を安く買う方法は、口じゃなくて足を使うのがオススメだよ!
多店舗でも値引きの見積もりを取るってことか…。
そうだね!そうすれば、新型のフリードがいくら出たばかりだったと行っても、安く買うことができる可能性は高まるよね!
なるほど!

まとめ

購入した店舗では、初日で決めてしまったのですが、これからサポートをしてもらったりお付き合いが続いていくと思いますので、あまり無理な事は言わず、こちらの希望もそこそこ叶えられたという事で、いい落とし所で購入できたとおもいました。

納車されて3カ月ですが、運転にもなれて快適な車生活を送っています。

週末も、家族揃っての遠出もしやすくなり非常に満足しています。

フリードを安く買う方法に関連する記事

タイトルとURLをコピーしました