スポーツ仕様のホンダ・ゼストを売却@青森県八戸市

ホンダ・ゼスト

今回、スポーツ仕様のホンダ・ゼストを売却した体験談を提供してくれたのは、青森県八戸市在住の36歳の女性です。

売却したのは、色は紫色、走行距離は19万キロ、スポーツ仕様のホンダ・ゼストです。

走行距離が19万キロで、状態もボロボロだったということで、多くの買取業者では査定金額がほぼ0円だったようです。

そこで夫の知り合いの車屋で買取してもらいました。

この記事を読んでいる方にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡軽自動車の買取で少しでも高く売るためのオススメの方法

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡『車買取はどこがいい?』答えは『一括車査定』

スポーツ仕様のホンダ・ゼストを売却@青森県八戸市

 性別 女性
 年齢36歳
 住所青森県八戸市
 売却した車 ゼスト(ホンダ)
 走行距離 19万キロ
 車の色 紫色

はじめまして、青森県八戸市に住む36才の主婦です。

私が10年乗った愛車を売却した時の体験談です。

愛車はホンダのゼスト、スポーツ仕様で紫色でした。

ゼストを愛用していた理由

その車を長年愛用していた理由は、息子が生まれてすぐに買ったもので、何処に行くにもゼストを使っていたから、思い出深いもので買い換えることはあまり考えていませんでした。

コンパクトカーでとても乗り降りがしやすく、駐車も簡単、運転席からの視界も広くて運転しやすかったからです。

ベンチシートだったので、子供の世話もやりやすくて、チャイルドシートが必要な期間も使いやすかったのが大きな要因です。

何度か事故に遭って、バンパーはベコベコ、様々な擦り傷、凹みで車はかわいそうなことになっていました。

私の運転が下手でタイヤは2シーズン持たない、という有り様。

ゼストを売るときの走行距離は19万キロでした。

売ろうと思った理由

ゼストを手放そうと思ったのは、マフラーに穴が開いてひどい音がしたのと、エンジンプラグが何度も弱くなり、3000回転まであげても時速20キロのスピードも出なくなってしまったことが大きな要因でした。

バッテリーも2度、ブレーキパッドも2度交換しましたが、車は徐々に弱くなっていきました。

タイミング的に車の税金の時期で、税金よりも修理代が高すぎて嫌だな、と思ったので思いきって売ることにしました。

高木
走行距離が19万キロは、もう売却時だね!
田三郎
そうだね!ゼストの状態もボロボロだったみたいだし、売却のタイミングだったね!

夫の知り合いの車屋で売却

売った店は、夫の知り合いの車屋です。

ボロボロでも15000円で買い取ってくれるとのことだったので、いざ下取りに出してみると、マフラーの穴が5cmにまで広がり、マフラーの菅にまっぷたつに亀裂が入っていて、修理しないと買い取れないと言われました。

そこはお任せします、と言うことで、修理代が引かれ10000円での買い取りになりました。

希望通りの金額ではなかったけど、ゼストの状態を考えると納得でした。

査定を高くするためにしたことは特にないですね。

何社か有名な車買い取り専門店に行って、査定をしてもらいましたが、この状態ではほぼ0円ですね、との答えが返ってきたので、結局は夫の知り合いの店しかないなと思って頼みました。

売れたことに対しては満足しています。

多くの業者では0円だったのものに、価格をつけてもらったのですが、その店では有難いなと思います。

一括査定を利用していれば、もっと高い買取金額でゼストを売却できた可能性もあるね!
なるほど!色々な買取業者に査定してもらうのは、とても大事だってことだね!

もう少し大事に乗っていればよかったと後悔も

今回のゼストの売却は、私の人生で初めてのことでした。

とても切ない気持ちになりましたね。

乗っていたときは好き勝手に乗り回し、車内も散らかり放題、汚し放題でした。

そのときは「私の車だからどう使ってもいいよね」と思っていたのですが、いざ売るときになって売れないとなると、もうちょっと大切に乗ればよかったとの後悔もありました。

子供と同様に大事に優しく扱っていれば、あと数年は長く乗れたのかなと思っています。

幸い、私は喫煙者ではないので、車内にヤニ汚れが付くことはなかったです。

車内での喫煙は、車を売るときに10000円引かれると聞いたことがあったので、もしそうだったら売却値は本当に0でした。

自分の車だから少しぐらい傷ついても大丈夫と思っていると、後から痛い目に合うということもわかりました。

車を買うときに売ることを考えていないだろうけど、乗りはじめたら売ることを少しずつ考えていくことは大事です。

売却値がつかないって言われるとやっぱり悲しいものです。

そして、売るときは次に買うことも考慮しているはずなので、やはり車は優しく扱いたいですね。

現在は、夫のワゴンに乗っており、新しい車の購入はせず

ゼストを売ってからは新しい車を購入していません。

欲しい!と思う車が見つからないのです。

夫がワゴンに乗っていて、それを借りて乗っていても生活に支障がないなと思うので、いまのところ焦って買おうとは思っていません。

自分にぴったりの車と金額があれば検討したいですね。

そのときは売るときのことも考えて、金銭面でも生活の面でも余裕をもって過ごしたいです。

ホンダ・ゼスト売却に関連する記事

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ

車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の買取・下取り
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました