暖房の故障をきっかけにダイハツ・ミラをディーラーに下取り査定

ダイハツ・ミラ

今回、ダイハツ・ミラの中古車をディーラーに下取り査定に出した体験談を提供してくれたのは、岩手県盛岡市在住の32歳だった女性です。

下取り査定に出したのは、色はシルバー、走行距離は8万キロ、年式は2007年式のダイハツ・ミラです。

暖房の故障をきっかけに買い替える決意をしたようです。

この記事を読んでいる方にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡軽自動車の買取で少しでも高く売るためのオススメの方法

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡ディーラーでの車の下取りと買取業者の査定ではどちらが高い?!

💡車のディーラーで下取り査定した50人の口コミ・評判

暖房の故障をきっかけにダイハツ・ミラを下取り査定

 性別 女性
 年齢32歳
 住所岩手県盛岡市
 売却した車 ミラ(ダイハツ)
 走行距離 8万キロ
 年式2007年式
 車の色シルバー
買い替えた車ミラココア(トヨタ)

ミラに乗っていた理由

下取りした車はダイハツのミラです。

ミラに乗っていた理由は、フロントガラスが広くて見やすかったのと見た目の可愛いさから選んだ車で、5年ちょっと乗りました。

暖房の故障でミラの買い替えを決意

ミラの買い替えの理由は、故障するようになったからです。

暖房をつけると車内が温まるのに時間がけっこうかかるようになってしまって、一度修理に出したけど、割とすぐに同じ調子になったので売ることにしました。

暖房以外には乗っていて特に調子が悪いということもなかったし、故障していたところもなかったです。

ただ、暖房の効きが微妙に悪いというのは寒いときにきついし、ミラも好きだけどアクアも気になってしょうがなかったので、暖房の調子の悪さを理由にアクアに乗り換えることに決めました。

田三郎
岩手県盛岡市は冬、寒いからね!暖房の効きが悪いのは、致命的だよね!
高木
確かに!想像しただけで、震える…。

ディーラーでミラを下取り

ミラの下取りは、アクアを買ったときのディーラーで価格は10万円でした。

買取価格は思っていた以上の金額で満足しました。

暖房の修理はしないままの買取査定で、暖房の効き方があまり良くないということも、もちろん伝えたうえです。

暖房の調子が悪くて暖房の修理履歴もある車という意味では、私は良い方だと思ったので、ミラノ買取価格に不満はないです。

ミラの査定金額を上げるためにしていたこと

ミラの購入当初から、もしも売りたくなったら……ということは常に考えていたので、定期的に掃除の徹底をしていました。

それから喫煙者を車に乗せる機会があったときは、車内では禁煙のお願いをしていました。

車内での禁煙の徹底をすることで、いくらでも車の状態の良さをキープしようと考えていたからです。

喫煙する人にとっては面倒だったかもしれないですが、まめに休憩をとって車外で吸ってもらうようにしていました。

一度でも車内で喫煙することで、喫煙車という扱いになってしまうことを避けるために徹底していました。

車は、僅かな喫煙回数でも煙草を吸うことでエアコンフィルターとかエアコン内部に臭いや汚れが染み付いて、買取価格に影響するという話を聞いていたからです。

エアコンフィルターは交換すればいいかもしれないですが、臭いがつく場所はフィルターだけではないので、自ら価格が下るようなことは避けるようにしていました。

岩手なので融雪剤のこともあるので、洗車では定期的に下回りの洗浄もやっていました。

サビ防止のためです。

査定してもらうときも、掃除と洗車を完璧にした状態で臨みました。

掃除と洗車をしっかりしていった状態で査定してもらったのは、いくらでも印象を良くするためです。

なるべくお互いに良い印象で査定してもらいたいし、掃除と洗車をしていることでミラに対しての扱いも伝わるような気がしたからです。

もしも洗車と掃除もろくにしないで査定してもらうとなると、購入当初から今までろくに掃除も洗ったこともないんだろな、という印象を持たれることは避けたかったからです。

ディーラーとの交渉で気を付けたこと

相手はプロなので、ミラにどんな扱いをしてきたかとか、どういう乗り方をしてきたか、ということは絶対に見抜かれるので嘘を言わないことと、デメリット部分を正直に最初から伝えるようにしました。

私の場合で言えば、暖房の修理履歴があることです。

それから修理したにも関わらず、暖房の効き方がまた悪くなっているということも、ありのままに全部伝えました。

下取りは競合がないので、横柄な態度も良くないと思ったので丁寧な姿勢を心がけました。

丁寧誠実だけど、若干ねばるという感じです。

ディーラーでミラの下取りをした理由

ディーラーにした理由は、既に次に乗りたい車が決まっていたからです。

暖房の調子の悪さも買い替え理由の後押しになりましたが、ライフスタイルの変化から走行距離が以前の3倍以上になったので、燃費の良い車に乗りたくなったからです。

それでアクアにしようと決めていたので、ディーラーで下取りしてもらいました。

交渉でしたこと

交渉に関しては、変に構えず駆け引きのようなこともせず、初対面らしく低姿勢で普通に対応しました。

車に直接関係ないことですが、自分の身なりもいつも以上に整えたつもりでした。

自分の扱い方が車への扱いにもそのまま現れると、人によってはそう考える人もいるだろうと思ったからです。

そのときだけ取り繕っても必ずプロなので、車のデメリットを隠しても必ず見抜くと思いますが、自分の場合は丁寧に扱ってきたつもりなので5年の集大成とばかりに、洗車と車内車外の清掃と自分の身なりを整えることで挑みました。

一括査定を利用すればよかったと少し後悔も

このときは一括査定があると知らなかったので、最初から下取り一本の査定になって、そこで決まった10万円で納得して決めました。

ミラの下取りを体験して感じたことは、下取りは競合がないので買取相場というものが反映されないにも関わらず、それなりに良い金額になったと自分は思ったので不満はないです。

次に買った車はアクアの新車で、燃費を重視して選んだものでした。

この下取り体験後から一括査定という存在を知ったので、選択肢は数多くあった方がいいので、そういう意味では少しの後悔が残っています。

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ

車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の買取・下取り
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました