セレナ・ハイウェイスターの新車を値引き購入@大分県大分市

日産 セレナ

今回、日産・セレナ、ハイウェイスターの新車を値引き購入した体験談を提供してくれたのは、大分県大分市在住の30歳の女性です。

以前は日産・ジュークに乗っていたようですが、2人目の子供が生まれたことで、もっと大きな車を買うことにしたようです。

ちなみに、以前の車、ジュークは買取業者に査定を依頼したりはせずに、下取りに出したようです。

結果的には、かなり満足の値引きができたようで、次回も日産で車を購入したいと言っています。

日産・セレナの購入だけでなく、他の車種を買う時にもためになると思いますので、是非、参考にしてみてください。

\下取り車があるなら、一括査定でお得に売却/

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡ディーラーでの車の下取りと買取業者の査定ではどちらが高い?!

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡『車買取はどこがいい?』答えは『一括車査定』

セレナ・ハイウェイスターの新車を値引き購入@大分県大分市

 性別 女性
 年齢30歳
 住所大分県大分市
 値引き購入した車 セレナ(日産)
 年式2017年式
グレードハイウェイスター
型式DAA-GFC27

新車を購入する理由

今回、新車を入れ替えるきっかけは2人目の子供が産まれたことです。

以前乗っていた車は、同じく日産のジュークです。

新車で確か280万ほどでした。

残価設定型クレジットではなく、通常で購入しており、残り80万ほどローンが残っている状態でした。

正直、数回事故もしておりパーツも何カ所も交換しています。

右側のドアには60センチほどの傷も入っていました。

二人目の子供が産まれ、外出時の荷物が大幅に増えたことと、ジュークは後部座席がとても狭く家族3人+チャイルドシートを乗せたら、とても車内でおむつ代えなどできなかったことがきっかけです。

日産では、主人が結婚する前から乗っていたマーチ、結婚後マーチから乗り換えたデイズルークス、私のジュークと全て新車で購入していたので新車購入は4台目です。

高木
残価設定型クレジットって何?
田三郎
残価設定型クレジットとは、略して残クレ!
それだけじゃわからないよ!
残クレとは、車を買い替える時の下取り金額を最初から割り引いて、残りの金額を分割で支払うってことだね!
なるほど!車を売却する時に、お金はもらえないけど、その分、購入する時の金額が安くなって、それをローンで支払うって解釈で合ってる?
まぁ、そんなところだね!高木にしては、飲み込みがいいね!
へへ
うん?!高木にしては?!

日産へセレナを購入しに行く

勿論、セレナ購入時も、いつもお世話になっている日産へ行きました。

営業さんはとてもフットワークが軽い方で、両親の車が故障したときも自宅まですぐにとりにきてくれたり…とこちらも信頼している方です。

まず、セレナを見せて頂きました。

ジュークから見ると、セレナはとても大きく感じ、私が運転できるのかと不安です。

横幅はほぼ違いがないとのことでしたが、長さが全く違うので駐車が不安でたまりませんでした。

新型がでたばかりだったので、旧型との違いを説明してくださいましたが、あまりよくわからず気になるのは大きさだけ。

頭の中はずっと運転できるのかな、と考えていたことを覚えています。

3列シートはやはりとても広く、シートアレンジ次第で7人乗りでも8人乗りでもできるのが魅力的でした。

トヨタのヴォクシーは同程度の車種ですが、7人乗りか8人乗りかで悩まないといけないことを知っていましたので、その悩みがない為ほぼ車種はセレナで決まりです。

チャイルドシートも楽に積めそうだし、車高が高いため開放感も抜群です。

試乗をさせてもらうことにしました。

主に運転は主人でなく私の担当のため、私が運転することに。

こんな大きな車を運転することは、勿論、初めてなのでどきどきです。

とにかく、セレナはフロントガラスが大きいので、運転はし易く、シートも高いため180度見渡せる感じでした。

バックモニターもついていたため、不安要素だった駐車も余裕でした。

自分はこんなに運転が上手かったんだ、と勝手に思い込みました。

セレナは、1991年から販売が開始されて、2016年からは5代目のC27型だね!
ふ~ん、もう5代目なのか。
セレナは8人乗りのミニバンだから、子供が2人いても安心だよね!
確かに。
俺もそんな悩みで車を買い替えたい…。

商談

セレナの試乗から戻ったときには、購入はほぼほぼ決まり、商談に入ります。

まず気になったのは、現在乗っていたジュークの下取りです。

ローンが残っていたため、いくら手出しをすればいいのか検討がつきませんでした。

ましては事故車なので…半分の40万ほどは覚悟していました。

見て頂くと、なんとローン残額の全額80万で下取りして頂けることに!理由としては、当たり前ですが新車購入をするからとのこと。

まぁジュークが人気車種だからということもあるのでしょうけど。

これでジュークの悩みは解決です。

そして、本題の新車のセレナの値引きです。

まず絶対譲れないことが一つ、ナビゲーションです。

日産純正ナビは使いこなせる自信がなかったため、カロッツェリアの楽ナビでないと嫌だとはじめに伝えました。

そして一括購入する余裕はなかったため、ローンを希望することも伝えました。

営業さんの要望としては通常のローンでなく、残価設定型クレジットを組んで欲しいとのこと。

多分営業成績に関わるんでしょうね。

我が家も5年後には家族がどうなっているかわからなかったため、残価設定で了承しました。

そして、セレナ本体の値引きです。

新型がでる前の旧型の購入であれば大幅値引きができるのですがやはり新型、ほっといても売れますもんね。

先に提示されたのが、セレナの本体車両価格から30万の値引きです。

必要があって買い換えるためこれで正直満足だったのですが、営業さんからさらにカロッツェリアの新型楽ナビのプレゼントとメンテナンスパックとリアモニターをつけますと提案されました。

合計30万ほどになるので、トータル60万のお得です。

即決ですね。

その日に契約を交わし2週間後の納車でした。

セレナの値引き金額がトータルで60万円ってすごいよね!
確かに!
ただ、ジュークの下取り金額が80万円よりも高かった可能性は高いよね!
そうなの?!
うん。どれだけの査定金額が付いたかは、この話だけでは判断できないけどね。
なるほどね。じゃあ、どうやって本当の買取金額を知ることができるの?
買取業者にも査定をしてもらうことだね!そうすれば、本当の相場を知ることができるから、たとえ下取りに出すとしても、納得して売却できるよね!
なるほど。

まとめ

今は満足しかありません。

残クレなので、セレナを綺麗に乗らないとと少しプレッシャーもありますが、安全運転の意識ずけにもなるのでかえってよかっかもしれません。

5年後もまた日産で乗り換えるつもりです。

セレナに関連する記事

タイトルとURLをコピーしました