トヨタ・ランドクルーザープラドを買取・査定@東京都世田谷区

ランドクルーザープラド

今回、トヨタ・ランドクルーザープラドを買取・査定に出した体験談を提供してくれたのは、当時、 東京都世田谷区在住の27歳の女性です。

売却したのは、色はホワイトパールクリスタルシャイン、走行距離は3.7万キロ、年式は2012年式、型式はTRJ150W-GGPEKのランドクルーザープラドです。

マンションの購入を機会に、ランドクルーザープラドを売却することにしたようです。

査定の順番としては、ガリバー、トヨタユーカー、ビッグモーターだったようです。

その過程でガリバーから電話が掛かってきたりして、買取・査定金額は変わっていきます。

この流れを見ると、決して最初から一社に絞るのは危険なことがわかります。

このページを読んでいる人にオススメの記事

💡中古車売却の田三郎|愛車を一番高く売るために知っておくこと(トップページ)

💡車買取の手続きに必要な書類は何?普通と軽の違い

💡SUVの買取・査定で少しでも高く売るためのオススメの方法

💡『車買取はどこがいい?』答えは『一括車査定』

トヨタ・ランドクルーザープラドを買取・査定@東京都世田谷区

 性別 女性
 年齢 27歳
 住所 東京都世田谷区
 売却した車 ランドクルーザープラド(トヨタ)
 走行距離 3.7万キロ
 年式2012年式
 車の色 ホワイトパールクリスタルシャイン
型式TRJ150W-GGPEK

ランドクルーザープラドを売却することに決定

つい先日、主人名義のランドクルーザープラドを泣く泣く売却しました。

約5年ほど前から乗っていた、たくさんの思い出が詰まっている、大変可愛がっていた車でした。

売却するきっかけとなったのは、結婚後、妊娠し、仕事と育児の両立のために、より利便性の高い場所にマンションを購入することになったのがきっかけです。

ランドクルーザープラドは思いの強い車だったため、どうしても買取価格で妥協したくなく、中古市場の平均価格を調べた上で、買取希望価格を決めて、それ以下では売らないということを決めた上で査定に臨みました。

(ちなみに中古車平均価格が270万ほどで、希望買取額は260万、ダメでも250以下では売らないと決めました。)

査定は3社でしてもらいました。

田三郎
ランドクルーザープラドいいよね!高木も欲しいって言ってなかった?
高木
そりゃ、田三郎がプレゼントしてくれるならね!
俺の給料では、とても買えないし…。ランドクルーザープラドかぁ、持ってたら女の子にモテモテかな…。

ガリバーでランドクルーザープラドを査定

一軒目が中古車の大手、ガリバーでした。

車の点検が始まり、全てが終わるまでトータル1時間半ぐらいかかりました。

最初にランドクルーザープラドの査定額を見た時は、正直愕然としました。

194万だと言われたからです。

私があからさまに怪訝な顔をしたせいか、担当の方が、「この額は率直にどうですか?」と聞かれたので、「正直260万以上だと思ってきたのでショックです。」と伝えたところ、価格交渉はここからですと言われ、そこから価格合戦が始まりました。

「底辺は194万、そこと希望の間を取って230万でどうか」と言われましたが、正直それでも話にならなかったので、「参考までに考えてみます」と伝えて、そそくさと二件目のトヨタユーカーに向かいました。

トヨタユーカーでランドクルーザープラドを査定

トヨタユーカーでは、ガリバーの価格を伝えた上で240万で提示されました。

二件目もこんなものなのかと落ち込んで、三件目のビッグモーターに向かう途中の車の中で、電話がかかってきました。

ガリバーからでした。

「すぐ買いたいと言ってるお客さんが見つかったので、1週間後に引き渡してくれるなら250万で買い取る」と言いだしたのです。

ものの3時間ほどで194万から250万まで上がるものなのかと思い、改めて中古車業界に対して不信感が募りましたが、希望価格にかなり近づいたので安心した部分もありました。

ガリバーには、この価格を持って、ビッグモーターに行くことを伝えたところ、そっちですぐに決めないようにと釘を刺され、終わり次第連絡することになりました。

ビッグモーターでランドクルーザープラドを査定

3軒目のビッグモーターは今までのところとは違い、バリバリの営業という感じで、かなりゴリゴリの営業スタンスでしたが、話が早く助かりました。

「希望額の270万で査定してくれたら、即決でこちらに任せます」と伝えたところ、「270万は本当に無理だ」と言われてしまい、「それなら260万でいいです」という交渉の後、営業マンの方がすごく頑張ってくださったのですが、260万は無理だとのことで本社の申請が通らず、ギリギリ妥協できる金額を教えて欲しいと言われたため258万でと提示したところ、本社になんとか掛け合ってくださり、その金額で決まりました。

ビッグモーターはあの手この手で少しでも下げようとしてきますが、こちらがブレない姿勢と売る気の姿勢を見せれば要望にはかなり近づけてくれます。

何を言われても流されないで切り返すことが大事です。

他社の誹謗中傷は一番ひどかったですが、それより何より背に腹はかえられぬとのことでビッグモーターでその日中にランドクルーザープラドの売却手続きをしました。

まとめ

車の査定は、一生涯付き合って行く営業担当ではありませんので、簡単に言えばいくらで買い取ってくれるか、ただそれだけが決め手です。

会社の安定性やら信頼性やら担当者やらで決めるものではないので、無駄な情報は聞き入れず、結局は高値で買い取ってくれるところで決めるのが一番かなと私は思いました。

一度きりのお付き合いだからこそ、言いたいことをハッキリ伝えることが大事です。

たまたまビッグモーターさんが高値でランドクルーザープラドを査定してくれたから今回決めましたが、回る順番が違っていればまた変わっていたかもしれません。

とにかく価格を戦わせることと、こちらの希望価格を素直にぶつけること。

そして、その基準に達するならば売却しますという意思を伝えることが大事だと思います。

ランドクルーザーの買取・査定に関連する記事

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ

車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

車の買取・下取り
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました