車の鉄スクラップの相場はいくら?買取とどちらがいい?

このページでは、車の鉄スクラップの相場はいくらか、買取とどちらがいいのか解説しています。

もしあなたが車を鉄スクラップにするか、買取に出すのか迷っているのであれば、是非、参考にしてみてください。

車の鉄スクラップの相場はいくら?

車の墓地 リサイクル 金属スクラップ さび 鉄 車両 金属 スタック 杭

車の鉄スクラップの相場は、日々、揺れ動いています。

それは為替レートや株式相場と同じです。

国内外問わず、鉄の需要が増加したり、供給が少なければ価格は上がり、逆に需要が減少し、供給が増加すれば価格は下がります。

鉄の価格は、1トン何円とされ、取引が行われています。

地域によっても多少の金額差があります。

直近の鉄スクラップ相場は、以下のようになっています。

鉄スクラップ(鋼スクラップ)価格
日刊市况通信社 資料より、単位:円/トン
月 日北海道東北関東中部関西中四国九州関東・中部・関西
三地区平均
平成30年
3月
30,000
中心
35,500

36,500
36,500

37,500
36,500

37,500
35,500

36,500
35,000
中心
35,000
中心
36,200

37,200
2月30,000
中心
34,000

34,500
35,000

35,500
36,000

36,500
35,000

35,500
35,000
中心
35,000
中心
35,300

35,800
1月30,500

31,500
35,000

36,000
35,500

36,500
37,000

38,000
35,500

37,000
36,500
中心
36,500
中心
36,000

37,200
平成29年
12月
30,000

31,000
33,500

34,500
34,500

35,000
35,500

36,500
35,000

36,500
35,500
中心
35,500
中心
35,000

36,000
11月29,000

30,000
32,000

33,000
33,000

34,500
34,000

35,000
34,500

35,500
34,500
中心
34,500
中心
33,800

35,000
10月27,000

28,000
28,500

29,500
30,000

31,000
29,500

30,500
31,000

31,500
31,000
中心
31,000
中心
30,200

31,000
9月28,500

29,500
30,000

31,000
31,500

32,500
31,500

32,500
31,500

33,000
32,500
中心
32,500
中心
31,500

32,700

(注)価格は、H2、電炉メーカーまたは輸出用岸壁持込み渡しベース
※平成29年9月~12月のデータは平成29年価格推移表と内容が重複。

出典:一般社団法人 日本鉄リサイクル工業会

北海道の鉄スクラップ価格が3万円前後と他の地域に比べて低いですが、北海道以外では1トン3万5千円前後が相場です。

過去5年間には、1トン1万5千円前後まで価格が下がったことがあったので、1トン1万5千円~3万5千円ぐらいの振れ幅はあるということです。

車に使われている鉄の量は、当然、車種によって異なります。

ですので、車をスクラップした時にいくらになるのかというのも違う訳です。

しかも、車は鉄の塊と思われていますが、実際はアルミニウムや樹脂が使われる割合が増えており、相対的に鉄の割合が減少しています。

現在では、車に使われている鉄の割合は6割程度です。(20~30年前は7割程度が鉄でした。)

ですので、車の重量が1トンだとすれば、600kgが鉄で構成されているということです。

軽自動車、普通車によって重量が異なりますし、車種によっても異なります。

ですので、あなたの車の鉄の値段がいくらになるのかは、わかりません。

軽自動車の重さは、600kg~1トンぐらい。

普通車の重さは、1トン~2トンぐらいです。

仮に車の重さが1トンで、鉄の価格が1トン35,000円であれば、おおよそ鉄としての車の価値は(1トン×60%×35,000円=)21,000円ぐらいです。

車の重さが2トンぐらいであるミニバンやSUVであれば、4万円前後の値段が付く計算です。

ただし、これは素材としての価値ですので、ここから廃車費用がマイナスされます。

ですので、単純に鉄スクラップの相場がこれくらいだからといって、イコール買取値段でないことにも注意が必要です。

しかしながら、車の素材としての価値は鉄だけではありません。

先ほども言いましたように、車にはアルミニウムも使われています。

鉄と比較すると使われている割合が少ないので、そこまで価格アップは見込めませんが、買取においてプラスの材料にはなる訳です。

車の鉄スクラップ、買取店での売却、どちらがいい?

車を鉄スクラップにするか、買取店に売却するのがどちらがいいのか、一長一短があります。

詳しくは、『車の解体業者と買取業者のメリット・デメリットを比較』を読んでほしいのですが、結局はどちらが高く買取してくれるのかということに尽きます。

再販できるようであれば、買取店に車を売却したほうが高い値段が付く可能性が高いです。

買取不可の場合、スクラップにして、鉄として評価してくれる業者に依頼するのがオススメです。

どちらか一方にしか売却は不可能ですが、愛車がいくらの値段になるのか、査定してもらうのは無料です。

どちらか一方にしか査定してもらわなかった場合、数万円の金額を損する可能性があります。

数万円、損しないためにも、まずは買取店で査定の依頼をしてみましょう!

かんたん車査定ガイド

買取不可で廃車処分しか無理な場合

ハイシャル 廃車 公式ホームページ

他の業者で買取不可で、しかも廃車費用が掛かると言われたり、事故車や故障車で査定金額が絶望的で廃車処分しか無理な場合、0円以上買取保障のハイシャルがオススメです!

ハイシャルでは、廃車に必要な名義変更手数料(1万円程度)、車両取引手数料(1~2万円程度)、レッカー代費用(3万円程度)、車両解体費用(1万円)、廃車手続き代行費用(1万円程度)がすべて無料です。

年中無休で全国に対応しており、手続きも簡単ですので、廃車を考えている人はハイシャルを利用してお得に車を処分しましょう。

ハイシャル

車をできるだけ高く売却したいなら、一括査定がオススメ


車をできるだけ高く売却したいなら、中古車の一括査定がオススメです。

一括査定を利用することで、すぐに愛車の相場を確認できますし、複数の会社が査定することで、車を高く売却できます。

全国対応。最短32秒の入力。最大10社の査定。平均14万円もお得に。

かんたん車査定ガイド

廃車買取り・査定
tasaburoをフォローする
中古車売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました