自動車の買い替え時にローン残債の上乗せや組み直しはできる?

高木
自動車の買い替え時にローン残債を新車のローンに上乗せや組み直しはできる?
田三郎
ほとんどのケースで大丈夫だよ!
でも、なんで高木がそんなこと聞くんだよ!新車をローンで買ったばっかりじゃないか!
欲しい車が登場してね!
もちろん、すぐに買い替えようなんて思ってないけど、一応、聞いておこうと思ってさ。
ふ~ん。
でも、ローン残債の上乗せや組み換えができるって言っても、自動車を売却した金額からローンの残債を一括返済できれば、そもそも心配不要だけどね!
それに自動車を売却した金額だけでは足りない場合は、不足分を現金で支払うのが一般的だしね!
現金での支払いが厳しい場合のみ、新車のローンに上乗せや組み直しをするんだ!
ほー。じゃあ、ローン地獄に陥らないためには、できるだけ高く車を売却して一括返済する必要があるね!
その通りだね!
っていうか、もしも売却金額でローンを一括返済できないようであれば、買い替えはするべきじゃないけどね。
おっ、おう!!それは、もちろんだよな!
最近、発表されたスポーツカーが欲しい!!
高木は、車を買い替えるな…。ローン地獄かもしれないけど、絶対に助けないからな!

ローンが残っている車の買い替えはできる

OK

ローンが残っている車の買い替えはできます。

買取業者やディーラーにローンが残っていることを説明すれば、問題なく売却でき、新しい車に買い替えることができます。

ただし当然ですが、ローンが消えてなくなることはありません。

現金で支払えるのであれば一括返済し、厳しい場合は新車のローンに上乗せするか、組み直す選択をします。

新たに組みなおす場合、金利が安い会社に入りなおすのがオススメです。

そこでは、当然、クレジット審査がありますので、注意が必要です。

本当に自動車の買い替えが必要か考える

疑問 考える

転勤で違う地域に引っ越したり、結婚して子供ができて自動車を買い替えたいと思うこともあるでしょう。

しかしながら、極力、ローンが残っている車を買い替えるのはオススメしません。

金利もバカになりませんし、生活への負担が増えてしまいます。

我慢して乗り続けるか、いっそのこと自動車を売却して、交通手段を電車やバス、自転車に変えることをオススメします。

ローン残債を自動車の売却金額で賄えない場合、残りを現金で一括返済するか、新しいローンへの上乗せをするか、組み直すかです。

残りを現金で一括返済できるのであれば、買い替えも考える余地がありますが、新しいローンへの上乗せや組み直しは借金地獄に陥ってしまいます。

そうまでして、新しい車に買い替える必要があるのか熟考しましょう。

買い替えを決断する前に、まずはいくらで売れるのかチェック

パソコン チェック

自動車の売却金額がローン残債を上回っているのであれば、安心して買い替えることができます。

そこで、なるべく高く自動車を売却できる業者を探す必要があります。

車を高く売りたい場合、ディーラーの下取りよりも買取業者への売却がオススメです。

それも一括査定を利用して、複数の業者に査定してもらうことで、買取金額を高くすることが可能です。

そこで提示された最高値とローン残債を比較します。

提示された最高値>ローン残債であれば売却し、提示された最高値<ローン残債であれば、諦めるのがいいと思います。

提示された最高値<ローン残債で、現金で一括返済できる場合であっても、貯金と今後の生活費などを計算して、絶対に大丈夫と言えるようでなければ買い替えは諦めましょう。

タイトルとURLをコピーしました